カードリスト / 第4弾 / / 孫堅(我が屍を越えよ)


武将名そんけん ぶんだい破虜将軍
孫堅 文台「孫家の命運、
 こんな弱矢で貫けると思ったか?」

呉国建国の祖となった孫策・孫権の父親。若き時、数十人の海賊を一人で斬り殺したほどの豪傑で、黄巾の乱をはじめ、数々の反乱を鎮圧した。董卓との戦いでは、まるで太刀打ちできない連合軍を尻目に孤軍奮闘して洛陽の地を奪還した。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力8 知力8 征圧力2
官職武官
特技勇猛 魅力
将器復活減少 征圧力上昇 迅速攻城
計略我が屍を越えよ武力と移動速度が上がり、効果終了時に撤退する。さらに撤退時に範囲内の呉の味方の武力が上がる
必要士気7
Illustration : 風間雷太Character Voice : 三宅健太


風間雷太氏が描く孫堅が帰って来た!

スペック・兵種は旧作そのまま。征圧力はしっかり2ある。
将器だが、計略が強制撤退を伴うものなので復活減少が第一候補。撤退しやすい槍と言うものもある。

計略もこれまた旧作お馴染みの「我が屍を越えよ」。
但し分類は超絶(英傑)号令から超絶強化に変更されている。
まず自身の武力が+7・移動速度が1.4倍になる。但し効果が切れると撤退してしまう。この効果時間は5.8c,知力依存は0.2c(Ver.2.5.0C)。
この計略のミソは計略発動中に半径5マス半程の号令範囲が出ると言う事。
何と撤退時に、範囲内にいる呉の味方の武力を+10する。効果時間は8.8c(Ver.2.5.0C)。
ただし追加効果の号令は固定時間のため、計略発動時・追加効果発動時を問わず知力が変動していても影響がない。
なお、撤退は効果による強制撤退である必要はなく、普通に撤退した場合も号令効果が発動する。

効果自体は強力だが、かなりテクニカルな立ち回りが必要となる計略。
理想的な立ち回りとしては自身が最前線に出て屍を発動、可能な限り酷使しつつ他のメンバーは兵力が減らないように工夫、
孫堅が撤退したら一気に大暴れして戦果を得る…という流れ。
が、逆に言えば超絶強化でありながら足並みを揃える事が必須と言う割と難しい動かし方をしなければならない。
しかも号令効果が発動するのは本人の撤退後である為、その間に周りから倒されてしまうと効果がどんどん薄まる。
計略の性質上、孫堅以外の武将が高いラインで効果を受けることが難しいため攻城中に効果が切れる事が多い。
味方を範囲から外されても効果が薄まる為、足並みを崩すタイプのデッキも苦手。

無体な例え方をすると自身が動ける溜め号令と言える。
ただ動ける故に君主に求められる腕も相当求められる、なかなか難しい計略。

登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.0C 撤退時の効果時間延長 →8.8c
       範囲拡大