カードリスト / 第4弾 / / 周姫(白猫の希望)


武将名しゅうき周家令嬢
周姫「世界が変わるところを見せて頂戴」

後漢の名門・周家の令嬢。父・周瑜の才能を強く受け継いでおり、男顔負けの武勇を持っていた。しかし女性ゆえに家督を継ぐことができないことを歯がゆく思い、世界を変えようと志したという。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力5 征圧力2
官職-
特技勇猛 魅力
将器遠弓術
計略白猫の希望自身と最も武力の高い味方の武力が上がり、最大士気が上がる。ただし12より多くならない
必要士気3
Illustration : 金田陽介Character Voice : 茅野愛衣


講談社コラボの一枚。
イラスト担当の漫画『寄宿学校のジュリエット』の主人公の一人、ジュリエット・ペルシアが周姫としてカード化。
CVはTVアニメ版と同じ。
計略名の白猫は元ネタにおける学生寮の名前から取られている。

スペックは美姫の憧憬の周姫から兵種を弓に変えた上で勇猛が追加されたもの。何気に歴代周姫では初の勇猛持ち。
ただ、あまり乱戦しない弓である為勇猛は無駄になりやすいのが悩みどころか。
将器は原作の逸話を考慮すると同盟者でもおかしくなかったが、オーソドックスな遠弓術・兵×3。
単純に武力5の魅力弓が欲しいなら征圧力の差はあるが孫休がいるので、
基本的にはその独自性の高い計略を買っての採用が主になる。

計略「白猫の希望」は原作の彼女を彷彿とさせる、特殊な強化計略。
自身と範囲内の最高武力の味方の武力を+2し、最大士気を+3させる。計略の効果の都合上勢力制限は無し。
武力上昇の効果時間は10c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0D)。

旧シリーズにあった計略である「同盟締結」及び「締結の戦略」をリファインしたものと思われる。
「締結の戦略」と比べて武力上昇が自身を含めて2部隊に増えているのと
最大士気の解放が計略発動時になっており、大幅に強化されている。
それでいて混色デッキでの運用を前提としているためか必要士気が3と効果だけを見れば破格と言える。
ただし武力上昇は(士気3としては十分だが)微々たるもので、最大士気上昇を連発させないためのクールタイムと見た方が良い。

2色デッキならば将器や法玉【装】の枠を割かずにこの計略で最大士気を解決できるが、問題はやはり入るデッキを選ぶこと。
計略の性質から考えれば混色デッキになるが、
呉が絡む混色デッキは(蜀との混色必須の)蜀呉の連合号令以外はあまり研究されていないのが実情。
群呉で組まれやすい傾国デッキでも柵を持っていない1.5コスト弓の採用は難しい。
ハマれば驚異的な士気回転率になる漢軍の称誉系との混色は好相性だが、研究が待たれる。
また、計略自体は強力なもののVer.2.6.0D現在1試合中に使える士気が約24と考えると、
実質最大士気を解放するだけの計略に士気3を割く余裕があるかも疑問である。

Ver.2.6.0Eでは呉の1.5コスト弓で唯一の勇猛持ちであるため、
勇猛の特技号令を持つ孫権(丸太の大号令)軸のデッキと相性が良い。
さらに計略の都合と勇猛持ちの同盟者不足から、他勢力の勇猛持ちと組む際にも相方としてチョイスしやすい。
やはり講談社コラボ繋がりだと相性が良いのだろうか。

登場バージョン

Ver.2.6.0D (第二十六回大戦スタンプキャンペーン)

Menu

最新の20件

2020-02-22 2020-02-21 2020-02-20 2020-02-19

今日の20件

  • counter: 13580
  • today: 182
  • yesterday: 394
  • online: 84