カードリスト / 第4弾 / / リョウ統(市場の掌握)


武将名りょうとう こうせき江東名産
淩統 公績「こいつを捌くのも、鍛錬の一つか」

淩操の子。父の戦死とともに15歳の若さで跡を継ぎ、遺体を奪い返すため奮戦したといわれる。合肥の戦いでは張遼から孫権を救い、撤退の時を稼ぐため300人の兵と共に死地に立つ。壮絶な死闘の末、淩統だけが生還したという。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力5 征圧力2
官職武官
特技-
将器兵力上昇
計略市場の掌握(いくさばのしょうあく)【岐略】(計略発動直後にを押す事で追加効果を選択できる)
呉の味方の武力が上がる。
緋略>さらに自身の武力が上がり、兵力が上限を超えて回復する
蒼略>さらに自身の武力と移動速度が上がる
必要士気6
Illustration : さいのすけCharacter Voice : 佐藤拓也


Ver.2.5.1Dに追加された華装武将は淩操(強化戦法)・淩統(仇討ち)親子の現代衣装となった。
こちらは魚屋。
Ver.2時代の台詞は通常排出の自身の使い回し(計略台詞はぽけっとの使い回し)だったが、
Ver.3.0.0Aで佐藤氏の再参加により、全て新規台詞になった。代わりに対甘寧の特殊台詞はなくなってしまった。

スペックは仇討ちの自分と全く同じだが、将器が仇討ちの自身が持たない兵力上昇+兵兵で固定となっている。

計略は岐略号令。共通効果で範囲内の呉の味方部隊の武力が+3される。
岐略による追加効果は凌統自身のみに掛かる。追加の武力上昇は緋略・蒼略共に+5(計+8)。
緋略は更に兵力70%回復(上限突破)、蒼略は更に速度が1.5倍になる。
効果時間は緋蒼共に8.3c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0C)。

この計略は士気6と大型号令並の消費だが、士気5相当の単体強化におまけが付いた、という認識で扱うのが無難。
状況にもよるが、英傑号令や超絶強化にこれ単体で真っ向からぶつかるような使い方ではまず押し負けるので注意したい。
緋略は号令+不撓不屈の趣で消耗戦における防衛向き。
蒼略は号令+神速コンボの簡易版といった形。
どちらの効果も決して弱くはないが、主軸に据えるにはやや物足りないのも事実。
スペックを活かしたサブ号令要員として採用、チャンスがあればフルコンで一気に叩く、といった形が基本となるか。

登場バージョン

Ver.2.5.1D (第二十三回大戦スタンプキャンペーン)

修正履歴

Ver.2.6.0C 緋略 自身の武力上昇値増加 +7→+8
       蒼略 自身の武力上昇値増加 +7→+8

Menu

最新の20件

2020-07-04 2020-07-03 2020-07-02 2020-07-01

今日の20件

  • counter: 20516
  • today: 10
  • yesterday: 23
  • online: 83