カードリスト / 第3弾 / / 司馬孚


武将名しばふ しゅくたつ
司馬孚 叔達「我が心、惑わず。
  ただ魏のために尽くすのみです」

司馬懿の弟で、魏の政治家。温厚な人柄ながら、君主に対しては筋の通った諫言を行ったという。魏の政治を正すために兄のクーデターに協力したが、魏朝への忠誠は篤く、司馬一族が権勢を握ってからも、最期まで揺らぐことはなかった。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力6 知力8 征圧力3
官職文官
特技魅力
将器兵力上昇 知力上昇 募兵
計略滅私の号令味方の武力が上がる。ただし自身の武力が下がる
必要士気6
Illustration : 池田正輝


大戦初登場となる司馬懿の弟。父・司馬防の三男である。
司馬一族である為晋軍での参戦と思いきや、魏への忠誠心の篤さが評価されたか魏所属。
しかし、その計略はなぜか勢力を問わず強化が可能。

最低限の武力6があるが、スペックは2コストとしては若干苦しい数値。
征圧力は3と高いが、弓兵なので恩恵は薄い。総征圧力の底上げに活かしたいところ。
重めの号令持ちである為、魅力を持っているのは嬉しい。
将器は計略を考えるなら知力上昇だが、どれでも問題ないだろう。

計略「滅私の号令」は勢力不問の号令。
他の武将の武力を+7、自身の武力を-2する。効果時間は約8C(Ver2.0.0C)。
登場当初は武力+6に対して自身の武力-6と、ほぼ完全に自身が戦力外になってしまう難点があったが、
Ver2.0.0Cの上方修正により自身の武力低下が大幅に緩和され、ある程度自身も戦力になれるようになった。

ただやはり自身の武力が下がってしまう事、素の自身のスペックが2コストとしてはかなり低めなのは難儀。
Ver2.0.0現在は士気6で武力差6をつけたり、士気5で武力+5出来る号令なども登場している。
上昇する武力は劣っても速度や兵力を上げて数値をカバーできるような号令も珍しいものではなくなってきている。
単純に周囲の武力を+7すると言うメリットをよく考えて動かしたいところ。
前述の通り勢力は不問である為、混色で運用するのも一つの手であろう。

魏の司馬懿を計略範囲に含む場合、セリフが変わる。

修正履歴

Ver.2.0.0C 武力上昇値増加 +6→+7
       自身の武力低下値減少 -6→-2