カードリスト / 第3弾 / / 袁姫(四龍と共に)


武将名えんき暁の皇女
袁姫「どうか、この国の姫として・・・・・・
  一人の人間として闘わせてください」

皇帝を名乗った袁術の娘。袁術の死後、廬江太守である劉勲を頼るも、劉勲は孫策の軍勢に攻められたため、袁姫は孫策の保護を受けることになった。後に袁姫は孫権の妻となり、「人徳が高い」人物として評価された。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力6 征圧力2
官職-
特技魅力
将器士気上昇
計略四龍と共に呉の味方の武力が上がる。対象の味方が5部隊の場合、さらに武力と征圧力が上がる
必要士気6
Illustration : 草凪みずほCharacter Voice : 斎藤千和


白泉社コラボの1枚。。
漫画「暁のヨナ」の主人公・ヨナが袁姫としてカード化。CVはTVアニメ版と同じ。
」がモチーフの勢力に四人の「」を探し求める皇女が迷い込んでしまったが気にしてはいけない。

スペックは1コストにして2/6/2魅力持ちとなかなか優秀。
将器は士気上昇+兵3で固定。

計略「四龍と共に」は自身中心円範囲の号令。
通常は呉軍の武力+3のみだが、範囲内の部隊がぴったり5部隊である場合のみ更に武力+2(計+5)・征圧力+4される。
効果時間は6.7c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0A)。

条件の「5部隊」は必ず5部隊である必要がある。4部隊以下でも6部隊以上でもダメ。
4枚以下デッキだとそもそも計略効果が死んでしまう。
それさえ満たせば、コスト1の号令としては破格な効果が得られる。
効果時間が若干心許ない所はあるが、1コストが持つ号令としては平均的。
征圧力が上昇する号令の中では上昇値が+4もあるのが特徴的で、その広さは相手の城に張り付いた状態で内乱を発生させると即座に再度優勢状態になるほど。

通常排出の袁姫と比べると、こちらは他の部隊から取り残されることがないので他の号令との併用が可能。
戦巧者の号令からのダメ押しや天啓の幻に繋げるためのライン上げ用途などに向く。
また、こちらは征圧力が2あるのでとりあえず入れておいても征圧の面でも足を引っ張らない。
一方で5部隊でないと著しく効果が落ちるのでこれ一本では安定しない、
5枚デッキ以外では十分な効果を発揮できないという欠点もあり、このような場合では通常排出の袁姫のほうが良い。
デッキに合わせて使い分けよう。

登場バージョン

Ver.2.1.0C (第十七回大戦スタンプキャンペーン)

修正履歴

Ver.2.6.0A 効果時間短縮 7.5c→6.7c

Menu

最新の20件

2019-10-24 2019-10-23 2019-10-22 2019-10-21

今日の20件

  • counter: 23183
  • today: 15
  • yesterday: 40
  • online: 69