カードリスト / 第3弾 / / 施績


武将名しせき こうしょ
施績 公緒「敵にも味方にも、
  まともな奴はいないのか!」

朱然の子。元の名は朱績で、父の旧姓である施姓に戻した。「二宮の変」の隙を狙った魏軍に侵攻されるも、城を守り抜いた末、撤退中の敵に追撃を仕掛けて戦果をあげた。奸臣が国内を動揺させると、独自に蜀と連携を取り、防衛体制を築いた。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力6 知力3 征圧力1
官職武官
特技攻城
将器地の利 城門特攻 募兵
計略孤軍奮闘戦場にいる味方の部隊が少ないほど武力が上がる。一定以上武力が上がると射程距離が上がる
必要士気5
Illustration : 三好載克Character Voice : 菅沼久義


朱然の息子が初登場。
朱然は朱治の姉の子で朱治の養子となっており、朱績の代で元の施姓に戻ることが許された。

実に稼働開始以来となる1.5コスト武力6の弓兵。また、特技持ちは初であり攻城持ち。
その代わり知力は低めの3。征圧力も1止まりだが、武力弓であれば砲台役を任せやすいので大目に見られる。
将器は何故か難しい物ばかりが揃っている。募兵が無難だが、同武力かつ素征圧力2で募兵をもつ韓当がいる。
独自性を出すのであれば城門特攻で、特技攻城と合わせて同コスト帯で最高の攻城力を持たせられる。

計略「孤軍奮闘」は超絶強化。
武力が7-戦場の味方の数(自身含む)上がり、+5以上で射程が2倍(以上?)になる。
自城前から正面敵城前までギリギリ届かない程度。効果時間は15c、知力依存0.8c(Ver.2.6.0C)

割と厳しい条件が付いているにもかかわらず、武力上昇値は最大+6とかなり寂しい。
射程延長効果が出た場合は味方が軒並み撤退しているか城内にいるかであり、他の部隊との連携が非常に取りづらい。
しかも単純に遠弓が欲しいのであれば、同コスト同武力に蒋欽という対抗馬までいる。

使いどころとしては十分なリードを奪った状況での先打ちによるラインコントロールだが、運用の柔軟さに欠けるのは確か。
とはいえ計略に頼らずとも武力・攻城力の高さから号令デッキのパーツとしては十分有用。

余談だが、追加当初はカード裏の計略説明に効果時間が「一瞬」と記載されていた。
当然そこまで短いはずがなく、後の版では「知力時間」に修正されている。

登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0B 効果時間延長 9.2c→10c
Ver.2.5.1C 効果時間延長 10c→12.5c
Ver.2.6.0C 効果時間延長 12.5c→15c

Menu

最新の20件

2020-11-30 2020-11-29 2020-11-26 2020-11-25 2020-11-24

今日の20件

  • counter: 33781
  • today: 1
  • yesterday: 20
  • online: 70