カードリスト / 第3弾 / / 禰衡


武将名でいこう
禰衡「乱世に乗じただけのバカに
 言葉の通じる相手がいるかぁ?」

才能豊かながら、傲慢な態度で周囲から恨まれる奇人でもあった。孔融の推挙によって曹操と対面するが、本人を前に罵倒の限りを尽くした。辟易した曹操は劉表のもとに送り出したが、そこでも傲慢な態度を取り続け、ついに黄祖に殺された。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力3 知力8 征圧力1
官職文官
特技-
将器兵力上昇 知力上昇 同盟者
計略ばーか!最も武力の高い敵の知力を下げる。ただし対象の敵が計略を発動すると、武力が一定時間上がる
必要士気3
Illustration : セツ


口の悪さに定評のある禰衡が、まさかの漢軍所属で復活。

因みに彼の字は「正平」であり、旧作ではカードに記載されていたが、本作では何故か記載されていない。

スペックは1コストとは思えない程の高さ。代わりに征圧力は1・特技無しだが弓兵なので問題は無い。
将器は計略効果を高める知力に混色用の同盟者と、どれも使い様がある。

そのド直球な名前の計略は妨害。
相手の知力を下げるのだが、その下がり方は凄まじく何と-20である。
効果時間は知力1に約15c、知力7に12c、知力10に約7cでかなり知力依存が高い。
但し相手に計略を使われると、その相手の武力が約4Cの間+3されてしまう(Ver2.0.0C)。

知力依存が高い計略や知力参照の計略を持つ相手にはこの上なく刺さる。
発動時に自身が撤退する計略も武力上昇が無意味に終わるため高相性。
一方で、知力依存の低い計略や使用者の知力が元から低い相手、そもそも知力無関係の計略には大した抑制にならず、
むしろ短時間とは言え相手の武力を引き上げる逆効果になりかねない。

有効に使いたい場合、そのバージョンの流行っているカードの知力依存はある程度把握しておきたい。
どんなバージョンにおいても最も有効に働くのは妨害、知力ダメージ計略
だが効果対象は最も武力の高い敵なので、妨害、知力ダメージ計略持ちの対策として使うには照準に注意。

呉の徐夫人のように、相手のメイン計略持ちに先がけしてこちらのメイン計略を叩き込むという運用が理想だが
同じく知力低下計略は同コストに劉表がおり、蔡ヨウは計略自体を封印してしまう。
この二人が計略面においてはライバルになる。
しかし他の二人に比べてこの計略は漢鳴レベルも溜まらず士気バックもないため、
Ver2.0,0現在漢の使用率ツートップになっている漢鳴の大号令、王者の決断のどちらにも噛み合わない。
現状ではこの計略は彼らしく、漢という勢力に喧嘩を売っていると思えてしまうほど相性が悪い。

基本は計略を使わずその異様に高いスペックを買っての採用になる。
同盟者持ちのため同じくスペック最高峰の1コストである董承などと共に混色ワラデッキに出張する余地もある。
そういう意味では奇人だが優秀さを見せるという、まさに彼らしい性格のカード。

修正履歴

Ver.2.0.0C 効果時間延長(知力依存度増加)