カードリスト / 第2弾 / / 荀イク(刹那の秘計)


武将名じゅんいく ぶんじゃく覇王の右腕
荀彧 文若「良策があります。
 あとは貴方の好みかどうかですが」

軍政両面で曹操の覇道を支えた文官。荀攸や郭嘉、戯志才など優れた人材を数多く推挙した。官渡の戦いでは都で留守を預かっていたが、袁紹の大軍に対し弱気になった曹操を激励するなど、勝利を陰から支えた。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力1 知力9 征圧力2
官職文官
特技防柵
将器長槍術
計略刹那の秘計敵の知力と移動速度を下げる
必要士気3
Illustration : かわすみ


1枚目に続いてやはりスペックは低めで、採用は計略目的になる。

刹那の秘計は妨害計略。効果範囲は自身密着、直径がカード2.5枚分程度の前方円で回転可能。
知力-4、移動速度0.2倍程度の速度低下を与える。
知力依存が低く、大体の相手に3cほど効く(Ver1.1.5A)

移動速度低下がかなり高く、通常騎兵でもほぼ動けない。
効果時間はかなり短いが、士気3計略と考えれば十分。
知力依存が低いので知力低下はあまり効果はないが、それ抜きに考えても連打も視野に入る。

移動速度と知力が下がるので、魏の水計との相性は抜群。
必殺の威力になる上に、範囲外に逃げることも困難になる。
また弓との相性もよく、相手を止めての複数部隊の斉射は高武力でも計略を使わなければ逃げられずに落ちる。
計略を使っても知力が下がっていて本来の力を発揮できないと、ジレンマだらけになる
連環の計のような決定打はないが士気が軽い分小出しに使いやすく、低スペックに目をつぶって採用する価値は十分ある。
効果範囲が自身密着なので、狙っているうちにすりつぶされないよう注意。

問題は魏の戦術とマッチするかである。
反計に比べて決定力がある効果とも言えず、移動速度低下などの妨害のライバルはなかなかに多く、
騎兵でもないことで枠を割きにくい。
反計と比べてこちらで自発的に発動できる計略であることは大きく
騎兵対策としてはコスト、士気共に手軽に仕込めるためそこで差別化していきたい。
征圧力が2なので、ワラワラデッキの騎兵対策や、相手のワントップの邪魔をするのも有効。