カードリスト / 第2弾 / / 郭嘉(魏国の礎)


武将名かくか ほうこう刻の過客
郭嘉 奉孝「俺に残された時間……
  そのすべてを、この一戦に!」

曹操の参謀として、絶大な信頼を寄せられた男。曹操をして「郭嘉だけが、真意を理解している」と言わしめ、その智謀で曹操の宿敵である袁家の討伐を大いに助けたが、烏丸からの帰還の際に風土病を患い夭折してしまう。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力6 知力9 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器長槍術 速度上昇 征圧力上昇
計略魏国の礎魏の味方の武力と移動速度が上がる。ただし自身は撤退する
必要士気6
Illustration : 晩杯あきらCharacter Voice : 佐藤拓也


二枚目の郭嘉も槍兵で登場。
スペックは抑えめだが、文官なので計略を使用する前に一騎打ちが起きないのは安心感がある。
開幕も伏兵で低武力をカバーでき、あとは後述の計略が主になるのでスペックはあまり気にならない。

魏国の礎は自身の撤退と他部隊の強化を与える号令。
範囲は自身に密着した前方円でかなり広く、直径は戦場縦幅の半分以上ある。
武力+6、移動速度は1.6倍で弓兵が迎撃を食らう。効果時間8.3c、知力依存0.4c(Ver.2.5.0A)。

2コストが落ちるだけあって上昇値はかなり豪華。
同じ2コストを範囲外に置く迅速なる指令と上昇する要素は同じだが、
士気の軽さと、計略使用後も自身が戦力になれる迅速なる指令と比べてその点に劣るが
士気+1と本人が完全に撤退して戦力にならない分、威力の高さはこちらが大きく勝っている。
守りで使っても次に攻めに回る時に計略範囲が広いので
郭嘉が足の遅い槍兵でも後列から味方を範囲に収められるので、デメリットがあっても意外に使いやすい。

ただやはり2コストが撤退しているので継戦能力はあまり高くないので
コンボではなくこの計略単独でのパフォーマンスで勝負していくことになる。
一応本人のスペックも王異よりは上なので、他の号令持ちとの共存もギリギリ目をつぶれるが
2コストが落ちても戦闘力は同士気の号令に全く引けを取らない。

問題があるとすれば速度上昇率が弓兵が迎撃を取られるほどなので、
槍消しが迅速なる指令よりも難しく、迎撃をもらいやすい。
槍兵の耐久力ばかりを気にしていると、ダメージ計略には分の悪い勝負になる点は共通しているので
弓兵を採用する場合はなるべく使用前に槍を消した状態で使うなどして対策したい。

登場バージョン

Ver.1.1.0A

修正履歴

Ver.1.1.0B 効果時間延長 8.3c→8.8c
Ver.1.1.5A 移動速度上昇値増加 1.5倍→1.6倍
Ver.2.5.0A 効果時間短縮 8.8c→8.3c

Menu

最新の20件

2019-10-18 2019-10-17 2019-10-16

今日の20件

  • counter: 47100
  • today: 13
  • yesterday: 41
  • online: 78