カードリスト / 第2弾 / / 黄皓


武将名こうこう傾国の毒蛇
黄皓「おーっほっほっほ
 お金あげるから降参なさ〜い!」

蜀を滅亡に追い込んだ佞臣。劉禅に寵愛されていたこともあり、権力を掌握し専横を極めた。自分を憎んでいた将軍の姜維とは激しく対立し、北伐のさなか援軍要請を握りつぶすなど、徹底的に邪魔をした。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力2 知力2 征圧力2
官職文官
特技-
将器復活減少 地の利 同盟者
計略内通の密謀味方の武力が下がり、城に戻れなくなる。ただし効果終了時に対象の味方部隊数に応じて自軍の士気が上がる
必要士気4
Illustration : RARE ENGINE


蜀漢を滅亡に追い込んだ佞臣が、サンバ衣装の爬虫類顔と言うよく分からない姿で登場。
しかも何故か3Dポリゴンは異常にゴツイ。某リザードマンと同じく顔の再現度はお察し。

スペックは2/2/2特技無し歩兵と、主君よりはマシだがとにかく低性能。
となると計略に注目したいところだが、これが恐ろしいまでのクセモノ。

計略は何と味方の武力を-1した上で自城に戻れなくしてしまう
但し効果時間である11c(Ver.2.0.0D)を凌いだ後に、対象となった部隊数×1の士気がバックされる。
効果範囲は中央に立てばほぼ全域を覆うほどの自身中心の特大円。
計略ムービーは味方兵士に向かって妨害計略の演出になる。

一応士気バックがある為出来る限り効果を活かしたいところだが、これ自体が士気4なので最低でも5部隊は範囲に入れたい。
が、自ら逃げ道を潰しにかかってしまう為部隊の生存がしづらくなってしまう。
更に効果を得ようとするとその分部隊の性能がどんどん下がり、余計に(自)部隊の消耗が激しくなる。
部隊を効果範囲外に送りたくてもそもそもの範囲がデカすぎて意図せずに範囲に入ってしまう…と言う事まである。
一応、勢力は不問なので他勢力と組んで転進計略を使えば城に戻ることはできる。

効果は面白いと言えば面白いのだが、システム上リターンに対するリスクがデカすぎる。
そう言う意味では超玄人向けと言える。

ちなみに知力依存は低く、元の知力も低いため何進号令など知力低下による時間短縮は期待できない。

修正履歴

Ver.1.2.0D 効果時間短縮 13.5c→12c
Ver.2.0.0D 効果時間短縮 12c→11c