カードリスト / 第2弾 / / 王甫


武将名おうほ こくざん
王甫 国山「いや〜、遅れてしまいました!
     ・・・・・・今、まいりますぞ」

劉璋に仕えたのち、劉備が益州を平定すると荊州に移り関羽を補佐した。政治手腕に長け、人物評価や議論を好んだ。忠義に篤い人物で、関羽が処刑されたことを知ると、櫓から飛び降りて関羽に殉じた。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力4 征圧力2
官職文官
特技復活
将器兵力上昇 速度上昇 攻城術
計略剛槍の伝授最も武力の高い味方の槍兵の武力と移動速度と槍撃ダメージが上がる。ただし自身は撤退する
必要士気4
Illustration : RARE ENGINE


このゲームでは文官だが、最期は戦場で関羽の死を見て麦城に散った忠烈の士。

復活持ちの征圧力2はこのコスト帯では珍しい。
ワラワラデッキでそれなりのスペックの復活持ちを霍峻と二人採用できるようになったのも嬉しい。

剛槍の伝授はお馴染みの伝授計略。
武力+4、移動速度1.3倍程度、槍撃ダメージアップ、効果時間約8.2c(Ver2.0.0D)。

他の伝授計略に比べて士気が1重い分様々な要素が上がる。
移動速度が上がっているため槍撃自体は出しやすいので自身も槍撃ダメージアップ計略を持つ張苞は極めて優秀な相方。
剛槍の伝授に剛槍戦法を組み合わせた槍撃は、武力自体は士気7で12にしかならないが
その槍撃は武力15以上の相手の兵力でも面白いようにゴリゴリ削る。

勘違いしがちだが槍撃は複数部隊同時にダメージを与えることは出来ない。
長槍との相性は当てやすさや逃げられにくさに関与し、殲滅力にはそれほど影響しないことには注意。

ややテクニカルだが火力に関して言えば単独で使ってもなかなかで、下手な超絶でもダメージが入る。
速度上昇がわずかながら付くので、剛槍戦法に士気+1、1コスト撤退のデメリットがつくだけの威力と使いやすさは十分ある。
槍撃に自信があるプレーヤーは張苞とのコンボでの火力はなかなか病みつきになるものがあるので
なかなかいぶし銀な存在感を放つカードである。

修正履歴

Ver.1.1.0C 武力上昇値増加 +2→+4
Ver.1.1.5A 槍撃ダメージ上昇値増加
Ver.1.2.0E 効果時間延長 8c→約8.2c