カードリスト / 第2弾 / / 太史享


武将名たいしきょう げんふく
太史享 元復「いつか父を超える・・・・・・
    夢は大きくないとね!」

呉の勇将・太史慈の子。父の遺志を受け継ぎ、孫権に仕えた。父ほどの武勇はなかったが、優れた政治手腕を発揮して、南方の異民族の統治に励み、呉を支え続けた。孫権が亡くなった後も重用され、越騎校尉に昇進した。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力5 征圧力2
官職武官
特技攻城
将器攻撃力上昇 士気上昇 募兵
計略魂の引継ぎ味方が撤退するたびに、その撤退した味方の武力に応じて武力が変化する
必要士気4
Illustration : 伊藤未生Character Voice : 武蔵真之介


平均的なスペックに特技攻城を持つ太史慈の息子。
計略に特徴のある武将だが、シナジーはやや薄め。

計略は旧作にもあったもの。
使用したタイミングでは何も起こらず、自分以外の味方が撤退すると「撤退時の武力をコピーする」。

撤退者が出る度に自身の武力上昇はもちろん武力低下もリセットされて、常に最後に撤退した武将の武力が自身の武力となり続ける。
なお自身にかかっている奥義による武力上昇はリセット対象から除かれる模様。
ダメージ計略等で同時に撤退者が出た場合は、撤退の判定が最後にされた武将の武力が参照される。
天啓の幻等の自爆号令の場合、カード登録の時に登録された順に撤退するため、併用する際は要注意。(登録順は将器選択の時に確認可能)
効果時間は25cとかなり長め。知力依存0.4c。

過去作との一番の相違点は呉の味方の、という指定がなくなった点だろう。
これにより自身+孫策(小覇王の蛮勇)+他勢力として、コピー元を固定することが不可能となっている。

一番シンプルな使い方は呉の得意とする自爆計略とのコンボだろう。
撤退前に引き継ぎを発動し、以降は撤退者を出さないことで高武力となった自身が暴れ回れるという形が作れる。
問題は撤退者を出してしまった時点でプランが崩壊してしまう点。
自身の武力未満を参照することもありうるので、そういった要素はデッキ構築の段階でなるべく減らしたいところ。

登場バージョン

Ver.1.2.0A

修正履歴

Ver.1.2.0C 効果時間延長 約12c→14.5c
Ver.2.0.0D 効果時間延長 14.5c→20c
Ver.2.1.0C 効果時間延長 20c→25c

Menu

最新の20件

2019-09-15 2019-09-14 2019-09-13

今日の20件

  • counter: 24216
  • today: 17
  • yesterday: 22
  • online: 79