カードリスト / 第2弾 / / 孫策(小覇王の快進撃)


武将名そんさく はくふ
孫策 伯苻「あとはひたすらに進むだけだ。
 俺たちの天下へ!」

「三国志大戦3〜猛き鳳凰の天翔〜」
孫権の兄。父である孫堅から引き継いだわずか千人の兵から旗揚げし、周瑜や太史慈など優れた将を引き入れながら、瞬く間に南方を統一した。このとき齢25歳。まさに戦の天才であった。
コスト2.5
兵種騎兵
能力武力9 知力4 征圧力2
官職武官
特技勇猛 魅力
将器突撃術
計略小覇王の快進撃武力と知力と移動速度と突撃ダメージが上がり、兵力が上限を超えて回復する。さらに自身が敵を撃破するたびに武力が上がる。ただし武力が徐々に下がり、一定以下になると撤退する
必要士気6
Illustration : 獅子猿


2枚目の復刻LE孫策。三国志大戦3からの復刻武将としてVer1.2.0Cから登場。
大元の初出は三国志大戦初代のSR孫策(小覇王の進撃)で、スペックに関して言えば初代準拠である。

呉としては初かつ唯一の武力9騎馬。知力4はやや不安なものの、征圧2に加え特技を2つ保持するため総合的には超優秀と言える。
将器は突撃術と兵×3で固定。
2〜3コスに1人ずつ孫策が実装された形だが、既存の優秀な騎馬である蛮勇の自分と共存できないのが少々残念か。

計略は武力+10、知力+3、速度x倍程度、突撃ダメ+x%程度、兵力30%程度上昇(限界突破)。(Ver1.2.0D)
とにかくあらゆる能力が上昇し、ゲーム内の計略使用画面でも「武知速突兵が上がり、…」と略されて表示される。
さらに効果中に敵を撃破すると1体ごとに武力+4される。
ただし、計略効果中は約1.3秒ごとに武力が1ずつ下がっていき武力7以下になると即座に撤退してしまう。
これは他の計略効果の影響も受け、味方から強化して貰えば延命になるが敵に弱体化されると即撤退もありうる。
敵に武力低下の計略持ちがいる場合は慎重に使用する必要がある。

計略効果は強力なものの、武力が7になる前に敵を撃破できなければ士気に見合うとは言えず、主力を無駄死にさせてしまうことになる。
いかにして敵を撃破しつつ長い時間暴れさせるかが重要になる。
特に突撃ダメージ上昇が強力なので、他の味方は孫策が存分に突撃できるようにお膳立てしてやるとよい。
なお、効果時間は非常に長く(義勇ロードにて50c以上を確認)、対人戦ではまず切れることはない。
また、小華の旋律を持つSR小喬や全の献身を持つR全皇后と組めば撤退させずに継戦させる事も可能。
相手に武力低下の計略がいるとき、または、相手に槍兵が多く迎撃のリスクが高いときは、R大喬大華の旋律を掛けておけば、撤退してもすぐに戦場に戻ることができる。

余談だが、義勇ロード、特に連続戦で使用すると大量の敵を倒せるため、武力50を軽く超える孫策を誕生させることができる。
迎撃さえもらわなければ終始暴れ回れるので、ぜひお試しいただきたい。

呉にはいなかった武力9騎馬・強計略・優秀なスペック故に、あの龐徳の牙城を崩してVer.1.2.0Cでは採用率1位に達した。
が、さすがに強すぎると判断されたのか、Ver.1.2.0Dでは武力低下速度が1.2倍になり、突撃ダメージも下方修正されてしまった。
それでも呉では替えの利かないスペックである為、十分デッキへの採用余地はあるだろう。

修正履歴

Ver1.2.0D 武力低下間隔短縮 1.6秒毎→約1.3秒毎
      突撃ダメージ上昇値減少 +?→+?

不具合(Ver.1.2.0D現在)


武力7以下の状態で計略を使うと即座に撤退する
おそらく撤退の判定順、もしくは計略の重ねがけに関する仕様により発生する不具合であると思われる。
本来なら武力7の状態で快進撃を使う→武力+10→武力17になる。となるべき流れだが、この流れが発生せず強制撤退する。
弱体化の計等の武力低下の妨害計略を先に撃たれた場合に使っても、状況を打破できないどころか自身の首を絞める結果になる不具合である。
(分かりづらい場合は快進撃の代わりに蛮勇や雄飛等で同じ事をすると考えれば分かりやすい。)
修正時期は2018/4/25時点では不明。


孫策が25部隊以上撃破すると撃破時の武力上昇が止まる代わりに武力が12から下がらなくなる。
おそらく処理がオーバーフローする際に発生する不具合であると思われる。
妨害を受けない限り撤退規定値の武力7にならない為、事実上の永続強化+自爆がなくなると言うもの。
勘違いされやすいが、不具合が発生しても武力は12までは通常通り下がる
4/25から不具合はあったものの、6/1に公式から正式に告知された(公式発表では約20部隊以上)。
対人戦で25部隊以上の撃破は現実的ではないのであまり気にする必要は無いが、連続戦の際は頭の片隅に置いておく必要がある。