カードリスト / 第2弾 / / 小喬(小華の旋律)


武将名しょうきょう羞花閉月
小喬「姉さまと一緒に可愛がってねっ!」

橋公の娘。姉の大喬とあわせて「江東の二喬」と称された。孫策率いる軍が廬江郡・皖城を占領した際、大喬らと一緒に捕虜となり、小喬は周瑜の妻となった。中国四大美人にも劣らぬ美女であったという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力4 征圧力2
官職-
特技魅力
将器長槍術 士気上昇 守城術
計略小華の旋律最も武力の高い呉の味方にかかっている、全ての計略効果を消す。計略効果を消した場合、さらに兵力が回復する
必要士気3
Illustration : Tony


スペックは1枚目の自身とまったく同じ。特徴に欠けるが穴がなく使いやすい。
計略も方向性は似通っている。

小華の旋律は単体対象の浄化計略。
計略を浄化すると兵力が7割ほど回復する(Ver1.1.0A)

同士気で一人しか浄化できないので士気効率は浄化の計に劣るが
この計略はすべての計略が対象なので味方の計略効果も浄化する。
小覇王の蛮勇漢の意地を使っても自爆を防げるということが売り。
回復量もなかなかで計略で荒らした後の高コスト武将が兵力を大きく回復させれば攻城なども狙える。
勿論敵の妨害にも強く、効果範囲が自身前方円でかなり広く回転が可能なため浄化の計よりワントップにかけやすくなっている。
浄化の計が号令向き、こちらはワントップや自爆計略向きと住み分けされているのでデッキによって選べるようになった。
相変わらず夫とのシナジーがなく孫策との相性が抜群である。

自爆を防いで兵力を回復しても結局は攻城などもできず落ちてしまいそうなら無理に使わずに自爆させた方が良い。
つい彼女がいることで計略に頼りたくなるが浄化の計と異なり一部隊しか救えない分常に士気差で有利になるとも言えず使わない方がいい場面もあるので
士気3の対価が得られるかは判断して使いたい。