カードリスト / 第2弾 / / 周姫(戒めの炎)


武将名しゅうき
周姫「父、夫。天は私の大切な人を
      次々と奪っていく・・・・・・」

「三国志大戦2」
周瑜の娘。父譲りの知性と美貌を持っていたという。孫権の皇太子である孫登の元へ嫁いだ。次代の皇后との期待が高かったが、孫登が若くして病死してしまったため、皇后となることはなかった。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力8 征圧力1
官職-
特技魅力
将器守城術
計略戒めの炎ため計略】敵に炎によるダメージを与える。ダメージは互いの知力で上下する
必要士気5
Illustration : 中田愛澄


中田愛澄氏の手掛ける周姫が、三国志大戦2から復刻参戦。
現状唯一の三国志大戦2からの復刻となる。

スペックは三国志大戦2準拠。
2/8は1コストとしては非常に優秀。女性武将なので魅力も完備している。
一方で征圧力は1だが、弓兵なのであまり気にする必要は無いだろう。

将器は守城術で固定。弓とは相性は良い。
その一方で副将器は城×3で固定。噛み合っていないと見るか、攻守どちらでも使えると見るか。

計略「戒めの炎」は溜めダメージ計略
溜め1.8c程度。範囲は横がカード1.5枚分程度、縦が戦場の縦の半分程度とかなり広い。(Ver1.1.5B)
ダメージは知力2確殺、知力3に8割程。知力8だと4割程。
溜め中は本人を動かす事はできないが、カードの向き変更は可能。