カードリスト / 第2弾 / 群雄 / 張遼


武将名ちょうりょう ぶんえん彷徨う武
張遼 文遠「最強の武人に従うは
   最強を目指す将兵のみ!!」

董卓の配下であったが、董卓が呂布に殺されると呂布の傘下に加わり、その流浪の旅路に付き従った。同じく呂布配下の高順と共にその武を轟かせ劉備や夏侯惇を敗走させた。後に呂布が曹操に敗れて処刑されると、張遼は曹操に降伏した。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力4 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器兵力上昇 知力上昇 速度上昇
計略撃昂の勇武武力と移動速度が上がり、敵を撃破するたびに以下の効果が追加される
1隊:さらに武力が上がる
2隊:さらに武力と移動速度が上がる
3隊以上:敵を撃破するたびに兵力が回復する
必要士気5
Illustration : 春乃壱


呂布軍時代の張遼。
台詞周りから呂布の武を追い求めている事が分かるが、彼の武が本領を発揮するのはまだ先の話。
計略台詞の「最強の武人」とは呂布、「最強の将兵」とはそれを追い求める自分なのだろう。

コスト2としてはやや物足りないスペック(魏時代の彼から武力・知力共に-2)。
代わりに征圧力は2かつ、魏時代では持っていない勇猛が備わっている。
将器だが、自身の不安な数値のフォローに加え、計略の効果時間を大幅に伸ばせる知力上昇が優秀。
他の将器もけして悪いものではないのだが、将器は実質1択となるだろう。

計略「撃昂の勇武」は数少ない分類・撃昂。
使用時に武力+が3・移動速度1.3倍される。
更に1部隊撃破で更に武力+2、2部隊撃破で更に武力+2・移動速度+0.2倍され、3部隊以降撃破で兵力が30%回復する。
効果時間は素でも25Cと長い上、知力依存も1.3Cとこれまた長め(Ver2.1.0B)。

即効性はないが部隊撃破でどんどん強くなるタイプの計略。ゆえに1部隊撃破する直前で使うのがセオリー。
あとは堅実に突撃を決めていけば士気相応の活躍は容易。
ただし武力上昇自体は2部隊撃破での合計+6で頭打ちで、それ以降は兵力回復のみになり
また速度上昇は緩めという事もあって、他の神速系騎馬にはほぼ押し負ける程度の火力しかない点に注意。
時には撤退を避けるために下がるなど、効果時間の長さを生かした立ち回りを心掛けたい。

修正履歴

Ver.1.2.0C 計略発動時の武力上昇値減少 +3→+2
Ver.2.0.0D 効果時間延長 20.8c→25c
       計略発動時の武力上昇値増加 +2→+3