カードリスト / 第2弾 / 群雄 / 帯来洞主


武将名たいらいとうしゅ
帯来洞主「おっ、でっけー魚釣れた!
 今度は敵を釣ってみるかー!」

孟獲の妻・祝融の弟。蜀軍の南蛮征伐が始まると木鹿大王や兀突骨など、孟獲と関係が悪化していた豪族のもとに赴き、協力を取り付けた。孟獲を縛り上げて油断を誘う一計も案じたが、諸葛亮にあっさり看破された。
コスト1.0
兵種象兵
能力武力3 知力1 征圧力1
官職武官
特技復活
将器攻撃力上昇 地の利 募兵
計略象の護り武力ダメージを軽減する
必要士気4
Illustration : 松野トンジ


魏に先んじられていた、本家群雄待望の1コストの象兵。
脳筋だが武力3復活と上々のスペック。
南蛮王の大号令や呂布ワラを筆頭に様々なデッキに採用される余地があるだろう。
将器は積極的に覚醒させるものではないが、強いて言えば柵に強くなる地の利を仕込んでおくのがオススメ。

計略は防護計略で6.7c、60%ダメージ減。
2倍の耐久力を得られるが、黄巾の群れ(士気3、100%回復)でも同じような結果が得られると思うと微妙か。
兵力の残っているうちに使いたいところである。

修正履歴

Ver.1.2.0E 武力ダメージ軽減率増加 50%→60%
Ver.2.0.0D 効果時間延長 5.8c→6.7c