カードリスト / 第2弾 / 群雄 / 管輅


武将名かんろ こうめい
管輅 公明「北斗、南斗・・・・・・
   あの人に、どうか救いを

練達の占い師。易経などに精通し、人の誕生日と寿命を的確に言い当てられたという。他にも魯粛の死や夏侯淵の戦死を予言して、一目置かれた。自らの寿命も見通しており、出世を望むことはなかったという。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力2 知力7 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器知力上昇 復活減少 士気上昇
計略封印の計敵の計略を使用できなくする
必要士気3
Illustration : 茉莉花


Ver2.0.0D時点で群雄には2枚しかいない武力2伏兵持ちの片割れ。
もう片方は攻城兵の楊松なので、スペック面での差別化は容易。
とは言え兵種が歩兵で標準的な武力ともなると計略使用を前提とした採用が望ましいだろう。

計略は敵の計略を一定時間使用不可能にするというもの。
効果時間は7C前後で知力依存がかなり低い。(0.1C程度?)

相手の計略が飛んできそうなタイミングで発動し、封印している間に倒すなり兵力を削るなり、というのが基本用法。
相手からしたら攻めるor守ろうとするタイミングで使おうとした計略が使えなくなるので、近くに管輅がいるだけでもプレッシャーを与えることができる。
ただ効果は強力なのだが先撃ちしないと意味が無いのが最大の欠点。
またむやみに使用しても士気差ができるだけなので、確実に撃破や攻城が見込める状況を作る必要があるやや玄人向けの1枚。

前述の通り知力依存があまり無いので知力将器は伏兵威力アップ狙いとなる点は注意。