カードリスト / 第2弾 / / 陳琳


武将名ちんりん こうしょう建安七子
陳琳 孔璋「我が筆を天下へ放ち
    決戦の嚆矢とせん!」

後漢の大将軍・何進の主簿として仕え、何進の死後は袁紹に仕えた。官渡の戦いの前、袁紹のために曹操打倒を呼びかける檄文を作った。その檄文は曹操を激怒させるも、文才そのものは愛され、後に軍師祭酒として曹操に仕えることとなった。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力4 知力8 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器兵力上昇 長槍術 速度上昇
計略開戦の檄文敵の知力を下げ、自身に向かってくるようにする
必要士気4
Illustration : 黒葉.K


高知力伏兵と征圧2で低武力ながら妨害持ちとしてはまずまずのスペック。

計略は挑発に知力低下が付随されたものではあるが、範囲が少々特殊で、
戦場の4分の1ほどの広範囲円なのだが、自身より半カード前方あたりを中心としている。
イメージとしては隻眼の一喝に近く、範囲の回転も同様に可能。若干縦が長い楕円の模様。

知力低下は‐3で、範囲内の敵を一ヶ所に集めることが容易なため各種妨害ダメージ計略コンボとの相性がいい。
しかし漢軍のそれらはほとんどが漢鳴計略であり、自身は異なるため士気運用の問題から何度も狙えるものではない。
2勢力以上での出張も有効で将器同盟を持ってくれば火計や水計とのデスコンボが可能。
とりわけ袁術の自爆とは恐ろしいほどの好相性で、知力5以下の相手をまとめて確殺できる。

自身の低武力が災いし敵をまとめようとするとすり潰されかねないが、唐姫や少帝などの投げ強化コンボも有効か。

Ver1.2.0C環境においてはSR袁紹などの漢鳴に依存しないデッキはもちろん、混色でも使われている。
特に強力なのが魏のR虞氏の飛天の舞いとの連携。
騎兵よりも早く動けるため、迎撃してから距離をとってもう一度迎撃をとるといった芸当が可能となっている。
似たようなことはEX賈クや各種挑発持ちにも出来るが、単体にしか使えない・効果時間や範囲が劣るなどの差異があり、差別化はできている。