カードリスト / 第2弾 / / 陳琳


武将名ちんりん こうしょう建安七子
陳琳 孔璋「我が筆を天下へ放ち
    決戦の嚆矢とせん!」

後漢の大将軍・何進の主簿として仕え、何進の死後は袁紹に仕えた。官渡の戦いの前、袁紹のために曹操打倒を呼びかける檄文を作った。その檄文は曹操を激怒させるも、文才そのものは愛され、後に軍師祭酒として曹操に仕えることとなった。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力4 知力8 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器兵力上昇 長槍術 速度上昇
計略開戦の檄文敵の知力を下げ、自身に向かってくるようにする
必要士気4
Illustration : 黒葉.K


建安七子の一人、陳琳。
旧作では人の顔を不細工と罵りながら檄文を撒いてきていたが、今回は敵の陣を不細工呼ばわりするようになった。

スペックは知力8伏兵に征圧力2を備えているが、一方で武力は4と最低限しかない。
単純な殴り合いよりも、計略を活かした立ち回りを心掛ける事。
将器は全体的に無難。

計略は挑発に知力低下が付随されたものではあるが、範囲が少々特殊で、
戦場の4分の1ほどの広範囲円なのだが、自身より半カード前方あたりを中心としている。
イメージとしては隻眼の一喝に近く、範囲の回転も同様に可能。若干縦が長い楕円の模様。

知力低下は‐3で、範囲内の敵を一ヶ所に集めることが容易なため各種妨害ダメージ計略コンボとの相性は悪くない。
しかし漢軍のそれらはほとんどが漢鳴計略であり、自身は異なるため士気運用の問題から何度も狙えるものではない。
その為必然的にコンボ狙いは2色以上になるが、知力低下自体はあまり大きくない為過信は禁物。
また、素武力4が災いし何も考えずに引っ張るとすり潰されかねない。連携や迎撃をうまく活かす事。

Ver1.2.0C環境においては袁紹などの漢鳴に依存しないデッキはもちろん、混色でも使われている。
基本の効果は挑発と同様である為飛天の舞いとの相性は勿論良い。