カードリスト / 第2弾 / / 黄祖


武将名こうそ
黄祖「くふふ・・・・・・江東の虎を討った
 オレ様に、怖いものなどないわ!」

荊州刺史・劉表に仕える将。襄陽の戦いにおいて、敵対する孫堅を討ったことから、孫堅の子である孫策や孫権から仇として狙われ幾度となく戦った。最期は孫権軍の猛攻によって江夏郡の城もろとも滅ぼされた。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力4 征圧力2
官職武官
特技防柵 漢鳴
将器攻撃力上昇 遠弓術 守城術
計略漢鳴の遠弓【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力と射程距離が上がる 漢鳴2以上:さらに騎兵に対してのダメージが上がる
必要士気4
Illustration : 木下勇樹


劉表の部下が漢軍で参戦。
1や3の頃と同じで相変わらず弓兵である。

漢鳴の遠弓はレベルが上がるごとに武力の上昇値と弓の射程距離が上がる。
レベル0の状態で 武力+2 & 弓の射程距離が戦場縦幅6割程度に伸びる。
レベル3の状態で 武力+8 & 弓の射程距離が自城城門前から相手の城端まで届く。
特筆すべきはレベル2以上で騎兵に対してのダメージが上がることで、レベル3であれば武力8の騎馬を弓のダメージ判定6回で撤退させることが出来る。(Ver1.1.0A)
ただしあくまで弓の攻撃によるダメージ増加なので、騎兵に乱戦を仕掛けても与えるダメージ量は増えないので注意。
また騎馬以外の兵種にもダメージ量は増えない。
効果時間は約10c(Ver1.1.0A)と知力の割に長め。
他の1.5コスト漢鳴計略持ちと比べると存在もレアリティも地味ではあるが爆発力はある。