カードリスト / 第2弾 / / 王子服


武将名おうしふく しゆう
王子服 子由「陛下の御意思を
  邪魔立てする者に容赦はせぬ」

漢王朝に忠誠を誓う国士。友人である董承が献帝から賜った曹操暗殺の勅書を見つけ、その不動の決意を知ると、漢王朝と幼い帝を救うために曹操暗殺の血判書に署名をして、奸雄の暴政を食い止めんと秘密裏に奔走した。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力8 知力5 征圧力1
官職武官
特技漢鳴
将器突撃術 速度上昇 征圧力上昇
計略漢鳴の奮激【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力と兵力が上がる
必要士気4
Illustration : 池田正輝


武力特化で登場した漢の忠臣。
名前ネタなのか王子っぽい西洋の紳士服を着ており、傍から見ればどう考えても三国志の人物には見えない。
呉の闞沢と同様、シルクハットのポリゴンモデルはVer.1.2x時点でも未実装。

スペックは8/5/1と、コスト比を考えると十分すぎる程オーバースペック。
一方で特技は漢鳴しか無いので実質ないに等しいのだが、このスペックで特技は欲張りか。
将器がどれも強いのが魅力だが、塗り合いに有効な征圧と戦闘面で有効な突撃術と速度、どれを取るかで立ち回りにも影響するのでよく検討したい。

計略は奮激戦法の漢鳴版。
効果時間は約6.3cで、漢鳴レベルによる強化は以下の通り。(Ver.1.2.0E)
0:武力+3、兵力+20%
1:武力+4、兵力+30%
2:武力+6、兵力+50%
3:武力+8、兵力+110%

基本的には漢鳴レベルを溜める活用になる。
通常は連発がいやらしい回復計略だが、漢鳴計略なのでそれには向かない点に注意。
登場当初は兵力回復量が心許なく、特に漢鳴0ではたった10%回復とみみっちさにも程があったが、
Ver1.2.0Eで回復量に上方修正が掛けられ、多少まともになった。
高武力騎馬が回復をしながら延々と戦場に居座ると言う使い方は可能だが、普通の奮激戦法と違い士気4。
何も考えずに使うと士気管理が難しくなる為ご利用は計画的に。

何よりも漢鳴唯一のコスト2武力8騎馬と言う点でも評価できる。
とは言え、0.5コスト上げれば朱儁と言う強力な対抗馬もある為、王子服を採用する意義はよく考えよう。

修正履歴

Ver.1.2.0C 【漢鳴0〜3】武力上昇値増加 +2/+3/+5/+7→+3/+4/+6/+8