カードリスト / 第1弾 / / 賈ク


武将名かく ぶんわ不敗の軍師
賈詡 文和「いかなる猛者が相手でも
    俺の戦に敗北はない」

張繍に仕え、曹操を散々苦しめた後に降伏し、その智謀を認められた軍師。多くの名立たる将を智謀で翻弄し、生涯不敗を貫き通した。潼関の戦いでは「離間の計」を用いて馬超の疑念を煽り、敵軍を内部崩壊させて勝利の立役者となった。
コスト1.0
兵種騎兵
能力武力1 知力9 征圧力1
官職文官
特技伏兵
将器突撃術 征圧力上昇 守城術
計略離間の計敵の武力と知力と移動速度を下げる。ただし敵が1部隊の時、効果が下がる。
必要士気6
Illustration : ケロケロ齋藤Character Voice : 中井和哉


董卓配下だったが後に曹操に帰順して活躍した、三国志を代表する知将・策士の一人。

武力1だが、コスト1としては最高レベルの知力9と伏兵を持つ。
開幕の高威力伏兵と、端攻めなど雑用をしやすいコスト1騎兵という事もあり、活躍できる場面は広い。
また将器の征圧力上昇があれば、征圧戦でも活躍が期待できる。

しかし、なんといってもこのカードの強みは計略「離間の計」。
2部隊以上を範囲に入れた場合は、武力-4、知力-4、移動速度0.4倍。
1部隊のみ範囲に入れた場合は、武力-2、知力-2、移動速度0.8倍の効果となる(Ver.1.00c)。
武力低下に加え知力と移動速度も下げられるので様々な状況に対応できる。
特に号令含めた大型計略の撃ちあいでは無類の決定力を発揮する。
号令に重ねるのもいいが、この計略自体2度がけしてしまうことで強烈なデスコンボになる。
1発目で知力が落ちているため、2発目の効果が長時間持続する。身動きが取れなくなった部隊を悠々と叩き潰せるだろう。
但し元ネタが相手を仲違いさせる計略である為、敵が1部隊のみだと大幅に効果が下がってしまう。

非常に強力な計略だが、いくつか弱点もある。
まず、妨害計略としてはかなり範囲が狭い。直径はカード約2枚分で、相手がよほど密集していないと3部隊以上を巻き込むのは難しい。
1部隊掛けでは効果が低下する為、超絶強化をワントップに据えたデッキなど、散開しながら進軍して来るデッキは苦手。
また複数の能力を下げるため、一つ一つの低下値は、他の専門的な妨害系統の計略に比べると消費士気への対効果がやや低め。
そのため計略コンボなどで大幅に強化された場合では、強引に押し切られる事もある。
言うまでもないが、浄化の計や一騎当千といった妨害計略メタには対抗できない。

それでも、コスト1が使う計略としては最高レベルのプレッシャーを持つのは間違いない。
気軽に投入出来るコスト1騎兵というスペックもあり、様々なデッキの裏の手として採用される完成度の高い一枚。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.5A 範囲縮小
Ver.1.0.7B 効果時間短縮
Ver.2.1.0D 範囲拡大

Menu

最新の20件

2019-10-22 2019-10-21

今日の20件

  • counter: 43031
  • today: 23
  • yesterday: 22
  • online: 119