カードリスト / 第1弾 / / 丁氏


武将名ていし
丁氏「よく食べ、よく育ちなさい!
    あたしみたいにねっ♪」

夏侯淵の妻で、丁夫人の妹。各地を転戦した夫の留守を守り、7人の才気溢れる息子たちを立派に育て上げた女性。姉同様に息子への愛情は深く、夫の不在中も教育を怠ることはなかった。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力4 征圧力1
官職-
特技魅力
将器兵力上昇 士気上昇 同盟者
計略鼓舞の舞い【舞い】自軍の士気上昇速度が上がる
必要士気4
Illustration : 寺澤隆徳


スペックは並だが舞姫としてはそれなりのスペックで舞わなくても戦闘に参加できる最低限のスペックはある。
自身の舞いと相性がいい同盟者を自分で用意できるのも嬉しい。

鼓舞の舞いは自軍の士気上昇速度が上がる舞い計略。
増加速度は1.7倍で、通常の速度で士気7溜まる間に士気12、カウントとしては2.4cで士気1ほど溜まるようになる。(Ver1.0.7B)
ただ、必要士気として4を先行投資する関係上、相手との士気差を完全に埋めるには25c程度舞い続けければならない。
そこから先は純粋に相手との士気差がどんどんついてくるボーナスタイムなので、そこまで持ちこたえられればこちらのペースになるだろう。

単純に士気を多く使う目的で採用する場合、できるだけ早く舞ってしまいたい。
早く舞えば舞うほど、士気差が埋まってから試合終了までの士気増加時間が長くなるので、必然的に計略使用回数を増やせる。
そのために魅力持ちの武将や将器の士気上昇を多く採用し、開幕直後から舞うパターンも考えられる。
武力的に弱くなりがちな上に相手にもバレバレになるので、相手の宝具増援や大攻勢によるゴリ押しを凌げる算段は立てておこう。
逆に、早期に舞いを潰されての二度目の使用、舞うタイミングを逸するなどして、
中盤以降に舞いの使用がずれ込むと、自軍の旨味が大幅に減殺される事になる。

積極的に推奨されるものではないが、低士気の舞いである事を利用して「釣り」として使う事もできる。
相手の大型号令を引き出すのはもちろん、知力が低い点からダメージ計略に狙われても、その時点で士気差を作る事ができる。
士気差を作ってでも舞いを潰すか、それとも延々と士気加速時間を作られるか、相手に嫌な二択を強いられる展開にできれば上々。
逆に鼓舞の舞を相手にする時は、鼓舞の舞を潰しにかかる際に使う士気を念頭に入れ、攻城まで繋げるなどの+αの成果を得られるようにしたい。

舞い計略の宿命として1コストが戦闘不能なので、号令デッキのような総力戦で攻め立てるデッキにはあまり噛み合っておらず、
また、使うタイミングを選ぶ計略のサポートでは、あまりに士気上昇が早いので、油断すると士気が漏れてしまいがち。
計略を小出しに投げて断続的な攻めを行ったりワントップ型や、ひたすら消耗戦を強いるワラワラデッキに向いた舞いである。
同色ではやはり王異との相性が抜群で、女傑の連撃だけでなく、的確な援兵などのサポート計略もガンガン投げられる。

混色でも様々なデッキを試せるが士気漏れが起きやすく舞いの恩恵を受けにくいので同盟者は是非仕込んで最大士気を増やしておきたい。
他にも様々な検証での活躍が期待できる。