カードリスト / 第1弾 / / 劉禅


武将名りゅうぜん こうし阿斗
劉禅 公嗣「よお〜し!後はみんなに任せて
 楽しくやっちゃお〜〜〜!」

蜀の二代皇帝。劉備と甘夫人の子で幼名は阿斗。長坂の戦いでは劉備と離れ離れになるが、趙雲の獅子奮迅の活躍によって救われた。やがて蜀の皇帝になると、自ら動こうとはせず、諸葛亮や蒋琬など有能な人材に軍政を任せた。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力1 知力1 征圧力1
官職文官
特技-
将器兵力上昇 捕縛術 復活減少
計略阿斗の丸投げ最も武力の高い味方の武力がランダムで上がる
必要士気11
Illustration : オンダカツキ


蜀最後の皇帝。
中国の歴史上類を見ない暗君として名を残している故かスペックは考えられる限界での最底辺。
皇帝なのに魅力すら持っておらず、レアリティもUCとまったく皇帝らしくない扱い。

阿斗の丸投げは最も武力の高い味方の武力をランダムで上げる計略。
だがこのランダム幅が同時期に出た周宣の当たるも八卦!の比ではなく、武力上昇の範囲は+1~+99というすさまじい振れ幅がある。
そして必要士気が11と非常に大きい。
だがここまで士気を消費する割に効果時間はたったの5.5c(約11秒)と、天下無双・飛に毛が生えた程度の効果時間しかない。(Ver1.0.5D)
一応勢力非限定なので、同盟者や法具の同盟の宝玉を使えば混色でも使用可能。
ちなみに劉禅の知力を+8で効果時間は10cまで伸びる。

武力99などを引いたら武力面では無敵だが、移動速度が上がっていないため天下無双・飛ほどの連続撃破はしにくく
短い効果時間を考えると武力99でもリターンを得るのは難しい。
最もわかりやすいリターンは、超高武力高コストが出す城門攻城ダメージか。
武力99のコスト2.5騎兵の城門攻城一発で50%程度の城ダメージを確認しているので、攻城部隊にかけて大ダメージを得たい。
なので、低コストばかりのワラワラデッキよりも、攻城力の高い武将の居るデッキ向き。
お膳立ては困難を極めるが、武力50程度になった区星の城門攻城は一撃落城が確認されている。

一応相性の良い計略は長時間効果があり短い効果時間を僅かではあるが伸ばせる馬良の白眉の教授や、
士気を増やし他の計略とのコンボ(宝玉の士気上昇*2を絡めると士気4迄)が可能になる馬謖、
知力を上げて丸投げするか法具の宝玉で士気上昇させると若き血の目覚めも効果中に間に合うので関銀屏も優秀。
武力99を対象に目覚めれば武力52が車輪を持って更に攻城してくるので、コスト1とは言え追撃の重い一撃が狙える。
どれも士気12以上を消費する超大型コンボとなるので実用的ではないが、夢を見るのも良いだろう。

だがそれはあくまで高武力を引いた時の話で、高武力を引いても短い効果時間内で攻城を入れるのは難しい。
そこを凌がれれば士気11を消費しているので、カウンターでそれ以上の被害を受ける可能性も高い。
勿論、低い武力上昇値を引いた日には目も当てられない。
効果は非常に不安定だが、一撃落城や超高武力のロマンを追い求めたい人向けのカード。

一応現行のカードで唯一武力99を作れる可能性があるカードではあるので検証などに用いる時は役立つかもしれない。