カードリスト / 第1弾 / / 孟達


武将名もうたつ しけい
孟達 子慶「ふふふ……己の身が危険なら
 賢い道を選ぶのが自然でしょう?」

元は劉璋に仕えていたが、いち早く劉備の台頭を察知し、益州を明け渡すため画策。益州攻めでは劉備の側近として助言したという。しかし樊城の戦いで関羽の援軍を出すことができなかったため、処罰を恐れて魏に亡命した。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力3 知力3 征圧力2
官職武官
特技-
将器攻撃力上昇 知力上昇 同盟者
計略反逆の狼煙自身を除いた戦場にいる味方一人が撤退し、自身の武力が上がる。ただし戦場に味方がいなかった場合、効果が下がる
必要士気4
Illustration : 仙田聡


数々の国を渡り歩き、そのいずれででも評価されかつ警戒された反骨の将。
その評価にたがわぬ武力3知力3征圧力2という優秀なスペックを持つ。

このコスト1槍兵でコスト相応の武力に高征圧力という組み合わせが強力で、
開幕の陣取りを大きく優位にしつつ槍の穂先で騎兵の接近を阻み、撤退を恐れず盤面を塗り替え敵城へと進軍しに行くことができる。

反逆の狼煙は誰かを生贄にできれば武力+10と強力な計略。特に生贄をコントロールしやすい自城際での攻防では活躍できる。
ただし計略の誤爆にはくれぐれも注意。味方のキーカードを撤退させてしまうとシャレにならないので計略ロック機能は常に使用しておこう。

コスト1の武力3征圧力2槍兵は他に呉の淩操しかおらず、更にいざという時に使用できる計略を持っているため全体的に高スペックと言える。
ワラワラデッキ系では非常に貴重な人材の一人で、将器同盟者持ちのため史実通り各国を渡り歩いていける。
単色デッキでも知力4で勇猛と魅力を持つ関銀屏は征圧力1なので、征圧力が必要なら孟達が選ばれるだろう。