カードリスト / 第1弾 / / 陳到


武将名ちんとう しゅくし
陳到 淑至「……………………」

蜀の武将。劉備が陶謙の後を継いだ頃に仕えた。放浪期も忠実に従い「忠義と武勇は趙雲に次ぐ」と称された。指令を忠実に守った猛将で、攻略における功績は少ないが、魏や呉への備えとして国境を固く守備したといわれる。
コスト2.5
兵種騎兵
能力武力8 知力8 征圧力2
官職武官
特技-
将器兵力上昇 攻城術 突破術
計略不撓不屈武力が上がり、兵力が上限を超えて回復する
必要士気5
Illustration : Yocky


ひらがな台詞が目立つ、蜀の宿将。
「〜といわれる」で終わっているが、これは彼が正史にしか登場しない武将であり、本人の伝すらまともに残っていない為。
Ver1.0.5Aより蜀のスターターデッキメンバーになっている。

コスト2.5騎馬でありながらUCと中々珍しい1枚。
魏の夏侯惇や群雄の董卓同様の武力8・知力8のバランス型。騎馬では嬉しい征圧力2も備えている。
とはいえ特技は何もなく、デッキの主軸になるような号令計略を持っているわけでもないので総合的にはかなり寂しいスペック。
趙雲に次ぐ武勇の持ち主と言われたはずなのだが、2.5コスのLE趙雲と比較して知力が1高いだけで、特技3つ分も負けている。

陳到の固有計略である不撓不屈は士気5、武力+4、兵力約150%上限を超えて回復と騎兵の機動力も含めて荒らし能力が高く、消耗戦に強い。効果時間は7.5cほど。
同系列の奮激戦法に比べ手軽さはないが、上限を超えて150%という全計略でも屈指の圧倒的な回復量を誇る。
兵力が尽きそうな時でも即座に息を吹き返すどころか、兵力を真っ白にしてそのまま長期間前線に居座ることが可能になる。
大きな回復量を無駄にしないためにも兵力50%以下になってから使用したい。

武力上昇は控えめだが150%という回復量は圧倒的で、大型号令や騎兵強化であっても彼の兵力を削り切るのは困難を極める。
知力が高いためダメージ・妨害計略も決定打になりづらく、対抗策が無いと延々と戦場に立ち続けられてしまう。
この特性のため呉勢力に多い弓兵主体デッキダメージ計略主体デッキ、さらにはワラワラデッキ・舞いデッキといった
蜀が苦手とするデッキにことごとく優勢に戦えるのが彼の強み。

しかし今の環境は総力戦・殲滅戦を主としており、消耗戦という強みをイマイチ活かしきれていない。
単純なスペックでは同コスト帯の競合武将に遅れを取っていることもあって、使用率は振るっていない。

度重なる上方修正の結果、Ver.2.1.0C現在は兵力回復量が150%まで増えた。
最初期は100%に満たない回復量のため先打ち以外で上限突破を活かしにくかったが、この修正により兵力上限突破の強みを活かしやすくなり、
以前にくらべ明確な採用理由を持ち易いカードへと大きく変わった。

修正履歴

Ver.1.0.0F 効果時間延長 6.3c→7.5c
Ver.1.1.5A 兵力回復量増加 →75%
Ver.2.0.0D 兵力回復量増加 75%→100%
Ver.2.1.0C 兵力回復量増加 100%→150%