カードリスト / 第1弾 / / 沙摩柯


武将名しゃまか蛮王
沙摩柯「トモダチノテキ、
   イヌクウゥゥ!!」

異民族の王で「蛮王」と呼ばれた。猛勇を誇り、鉄疾黎骨朶という武器や弓矢を自在に操ったという。夷陵の戦いでは、馬良の説得に応じて蜀軍に協力。甘寧を射殺する大戦果を挙げ、蜀軍を勢いづけたとされる。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力6 知力2 征圧力1
官職武官
特技-
将器攻撃力上昇 遠弓術 復活減少
計略零距離戦法武力が上がり、射程距離が短くなる
必要士気4
Illustration : 塚本陽子


演義では甘寧を射抜いたとされる武陵蛮族の王。その関係からか甘寧相手の一騎打ち開始時&勝利時に特殊セリフがある。

コスト比最大武力を持つ。が、それ以外のスペックが軒並み低く、1,5コス武闘派としては全勢力でみても最底辺。
知力は2しかないが兵種的に開幕に伏兵を踏む可能性は低い。
また、主力から距離が取れるため妨害・ダメージ計略への対策はしやすい。
ただ計略を使用する場合は敵近くに陣取る場面も多くなり、その際は敵の計略に巻き込まれないように注意しよう。

計略の零距離戦法は武力+7と消費士気の割に上昇値が高いが、弓の射程減少はかなり大きく歩兵とほぼ変わらない状態になる。
将器の遠弓術を覚醒させていれば、将器分だけ射程が伸びるのでいくらか射撃することもできるが、基本は乱戦用の計略。
いざという時に武力13で乱戦出来るのでマウントからの攻城、横弓からの乱戦に繋げて城ダメージを防ぐなど、
城際の攻防で活躍させたい……のだが、低知力が祟って、効果時間が4cほどしか持続しない。
乱戦オンリーの短時間強化という点を理解されると、相手にもスルーなどの対処をされやすいため
確実に部隊撃破や、攻城を見込めるタイミングなど、士気4を払う価値のある戦果を挙げられるケースで使用したい。

幸い、将器は優れた武力をさらに高めるものばかりで、
射程が広がり使い勝手が高まる遠弓術、コスト1.5ながら武力7相当の射撃ができる攻撃力上昇、
零距離戦法含め積極的に乱戦していくのなら復活減少もかみ合う。
縁登用が安いUCなので好みの将器を出しやすいのもポイントだろう。

知力2にデメリット付きの計略と、かなり尖った性能ではあるものの、厳選しやすく良質な将器などメリット面も有る。
計略面で、同じ消費士気で豪華な能力が付与されるSR孫尚香の登場で、決して小さくない逆風を受けている。
蜀単色のデッキで、弓の武闘派が欲しいなら候補に挙がることもあるだろうか。

Ver.1.1.5Aにて特徴であった征圧力が1に下降した代わりに知力が2になった。

修正履歴

Ver.1.1.5A エラッタ実施「知力1⇒2、征圧力2⇒1」