カードリスト / 第1弾 / / 甘夫人(龍の怪力)


武将名かんふじん龍の少女
甘夫人「何があっても
  弱音は吐きませんから!」

劉備の妻で、最も信頼された女性。当時の劉備は確固たる拠点を持たず、流浪の日々を送っていたが、共に旅することを望んだという。捕らえられ、呂布や曹操の人質となった時も、劉備への想いを一途に貫いた。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力6 知力3 征圧力1
官職-
特技魅力
将器攻撃力上昇 速度上昇 攻城術
計略龍の怪力武力と移動速度が上がる。この効果は自身の征圧力が高いほど大きい
必要士気4
Illustration : 小雨大豆


2枚目の甘夫人。元ネタはイラスト担当の漫画「九十九(つくも)の満月」のキャラクター・龍宮殿(りゅうぐうでん)雪鷹(ゆきたか)
ネタにおける彼女の龍と人間のハーフという設定が、今作の勢力モチーフと劉備の嫁という立ち位置にマッチしているために実現したコラボか?

全勢力見ても第1弾のR蔡琰に次ぐコスト1.5武力6魅力持ちで、騎兵では全勢力初。
しかも騎兵の性能を大きく上げる攻撃力上昇と速度上昇の将器を持っておりバリバリの武闘派。
貧弱なスペックだった回復の舞いの自身との関連性を探す方が難しい、別人のようなスペック。

将器はいずれも覚醒させて損はない。
速度上昇は言うまでもなく超絶騎馬との相性抜群。攻撃力上昇は速度には若干譲るものの相性は良い。
攻城術は城ダメージの低い馬といえどコスト比高武力で端攻めなど城殴りの機会は多いので噛み合っている。

計略の龍の怪力は自身の征圧力に応じて武力と移動速度が上がる単体強化。
武力上昇は(征圧*2)+2。効果時間は7c(Ver.2.0.0A)
発動時の征圧力を参照するようで、効果時間中に征圧力が下がっても武力は下がらない。
素の状態で使えば武力+4で10になる。

素の征圧が1であるためコンボ前提の計略で、導入当初は、戦女の後援法具の征圧力上昇の宝玉くらいしかなかったが
バージョンアップによるカード追加で、征戦の助けや(他勢力だが)愚将の遊興など征圧を上げる計略が追加されているので
士気を要するが高武力を出すためのデッキ構築要素が増えている。

Ver.2.0.0Aには待望の法具「征知の法」が実装。法具消費で征圧と知力の両方を盛る事が可能になった。
…が、シナジーの高さを警戒されて先回りで同時に計略の効果時間が下方されている。

素の征圧力でも端攻め対処などに向かわせるには悪くはなく、小回りが効いている。
速度上昇があるとはいえ、英傑号令を跳ね返すことは難しいため、計略とであれ奥義とであれコンボに固執しない方がよい。
スペックは同じくスペックの高い劉封や魏延とも渡り合え、彼らほど計略の使い時が限定的ではないので
主にスペック頼りに採用し、いざという時に計略を使うような立ち回りでもいい。

なお、武力上昇値には上限値が設定されており、
Ver2.0.0Dにて曹爽の征圧上昇値が+12になったが、コンボを行っても武力は22(武力+16)で止まるので注意が必要。

修正履歴

Ver.2.0.0A 効果時間短縮 7.5c→7c