カードリスト / 第1弾 / / 大虎


武将名そんろはん だいこ野心の女虎
孫魯班 大虎「大虎の邪魔するやつは
  みーんな追い出しちゃうから☆」

孫権の娘で小虎の姉。頭が良いが、母の歩夫人を愛するあまり他の側室を讒言したという。そのため孫権の後継者争いである「二宮の変」を引き起こし、これに便乗して邪魔者を誅殺。さらに妹や配下の将などを排除して専横を極めた。
コスト1.0
兵種歩兵
能力武力2 知力6 征圧力1
官職-
特技魅力
将器兵力上昇 士気上昇 征圧力上昇
計略大流星の儀式ため計略】(使用すると移動できなくなり、一定時間後に解除され計略が発動する。この計略は反計されない)敵城にダメージを与える
必要士気7
Illustration : 赤賀博隆


呉末期の混乱を引き起こした張本人ともされる悪女が、シリーズ初登場時と同じロマン計略を引っ提げて登場。
本名は裏面の通り孫魯班であるが、妹と同様カード名称は字である大虎となっている。
全琮に嫁いだため全公主とも呼ばれる。

スペックは並の武力しかない歩兵で、あまり戦力にはならない。
もっとも、彼女の価値は計略に集約されているため、最低武力の1を回避しているだけでも上々と言える。
将器候補は計略の仕様上やはり兵力上昇が大当たり、次点は大流星開始を早められたり他計略に回す士気を確保する士気上昇。
征圧上昇は開幕の端攻城や大流星に失敗した際にしか恩恵を得られる機会が無いので残念ながら覚醒する価値は薄い。

計略は妹である小虎の持つ「流星の儀式」を極限までスケールアップしたような計略。
なんと42cもの溜め時間(Ver1.0.7C)を必要とする代わりに成功すれば城ダメージ99.7%という凄まじい効果。
そのため、立ち回りも他のデッキとは全く異なり、他の何を犠牲にしてでも大虎を守り切るという特化したデッキになる。
撤退する代わりに低士気で超絶強化となれる&柵持ちの周泰や、
他勢力であれば同様に鄒氏(堕落)や、城ダメージを犠牲にするが士気対効果の高い妨害&柵持ちの董旻などは特技込みで相性が良い。

「決めるのは難しいが、決まればほぼ勝ち」というロマンの塊のような計略になっており
その戦術のシンプルさと圧倒的威力の爽快感に魅了され、長年使い続けるプレイヤーも多い。
反面、大流星だけでは落城しないという点には注意が必要で、計略発動に成功したは良いが落城負けすることもある。
発動できそうでも決して油断はせず、防げる内乱は防いでおく、逆端攻めを決めて発動と同時に落城できるようにしておく、など打てる手の限りを尽くそう。
守りに徹するデッキの性質上、一度塗られた征圧領域を塗り直すのは至難の技だったが、Ver1.1以降は内乱の仕様変更により
内乱ダメージを受けると征圧領域がリセットされるようになったため、延々と内乱ダメージを受け続けるという状況は改善され、大流星デッキには追い風となった。

Ver2.0.0Aではまさにその残った城を削る為の武将である孫峻が追加された。
これにより、大流星デッキの欠点の一つが解決された。