カードリスト / 第1弾 / / 孫堅


武将名そんけん ぶんだい江東の虎
孫堅 文台「息子よ、孫よ、俺を見ろ!
  険しき道の先へ、孫家は飛躍する!」

孫策、孫権の父。若い頃に一人で海賊を撃退したことから、名を知られる。黄巾の乱など国内平定に奔走し、我先にと敵陣に切り込む姿は虎に例えられた。董卓との戦いにおいても一歩も引かず、孫堅を恐れた董卓は洛陽を放棄した。
コスト2.5
兵種騎兵
能力武力8 知力7 征圧力2
官職武官
特技魅力
将器攻撃力上昇 復活減少 城門特攻
計略天啓の幻呉の味方の武力が上がる。ただし征圧力が下がり、効果終了時に撤退する
必要士気7
Illustration : kdashCharacter Voice : 安元洋貴


江東の虎こと孫堅。

その異名に恥じぬ武力8に、伏兵・計略に対する耐性としては嬉しい知力7・騎兵では低くなりがちな征圧力2を備えている。
反面特技は魅力だけと寂しい。気を抜くと一騎討ちを起こして息子に後を託しかねない為注意。
将器は単体性能で言えば攻撃力上昇がベターだが、計略を最大限活用するならば復活減少もアリ。

天啓の幻は分類が超絶号令だけあって範囲内の呉の味方の武力が+12される。効果時間は7.1c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1C現在)
代償として征圧力が1下がる上、効果終了時に全員が撤退してしまう。
その計略の性質上、攻城に繋がる敵城付近での使用が主であり、
余程リードを奪ってでもいない限りは守りや中央でのぶつかり合いで使うのには向かない。
法具も基本的には再起の法を選ぶ事になる。

計略を使う際は、征圧力が下がる為出来るだけ高目のライン、出来れば敵城に張り付いてから計略を使用したいところ。
中途半端な位置で使用すると連環の法で動きを止められ、敵城にたどり着く前に効果時間が切れてしまう。
天啓の幻を打っても、相手も計略を打てば、あまり大きな被害を与えられずに効果時間まで凌がれてしまうことも起こり得る。
残りの試合時間や相手の士気と法具の読みなど、留意すべき点は非常に多い。
とにかくハイリスクな計略である為、天啓メインのデッキではなく、天啓以外にも戦える計略を準備しておきたい。

環境の変遷や度重なるカード追加により高武力を生み出す号令が大量増加したのは向かい風。
更に騎兵の攻城力低下・攻撃力上昇将器の乱戦力低下と別方面の弱体化まで進んでしまっている。

ちなみに、息子である孫策または孫権(手腕)を範囲に入れて計略を使用すると計略台詞が変化する。
しかし若島津こと守刀防御のほうの孫権を範囲に入れても台詞は変化しない。息子と認識していないのだろうか。
加えて孫翊も対象外である。

コンパチブル武将

Ver.1.2.0E EX(LE)孫堅(復刻武将)

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.0D 効果時間延長 6.5c→
       範囲拡大
Ver.1.0.0F 効果時間延長 →7.5c
       武力上昇値増加 +10→+11
Ver.1.0.5C 効果時間短縮 7.5c→7c
Ver.1.0.7B 効果時間短縮 7c→6.7c
Ver.1.1.5B 範囲拡大
Ver.2.0.1B 範囲拡大
Ver.2.1.0B 制圧力低下値減少 -4 →-1
Ver.2.1.0D 効果時間延長 6.7c→7.1c
Ver.2.5.1C 武力上昇値増加 +11→+12
       範囲拡大

Menu

最新の20件

2019-11-13 2019-11-12 2019-11-11

今日の20件

  • counter: 61995
  • today: 18
  • yesterday: 37
  • online: 92