カードリスト / 第1弾 / / 徐夫人


武将名じょふじん
徐夫人「アナタはワタシだけのもの。
  ・・・・・・そうよね、アナタ・・・・・・?」

孫権の妻で、孫登の育ての親。嫉妬深い性格で、他の妻たちと諍いを起こすことも多かった。一方、孫権や血のつながりのない孫登への愛情は深く、孫登もまた徐夫人を皇后にしてほしいと孫権に幾度も進言した。
コスト1.0
兵種騎兵
能力武力1 知力5 征圧力1
官職-
特技伏兵 魅力
将器知力上昇 復活減少 征圧力上昇
計略嫉妬の眼差し最も武力の高い敵の知力と征圧力を下げる
必要士気3
Illustration : サクマミツロCharacter Voice : しもがまちあき


呉では数少ないコスト1騎兵。
旧作の徐夫人(今作の徐氏)とは別人である。

スペックは低目だが低知力の牽制になる伏兵と開幕士気の増える魅力を持ち序盤を支えられる能力。
将器に伏兵威力を上げられる知力上昇やこのコストの騎兵に珍しい征圧力2が得られる征圧力上昇もある。
それでも武力1は心許ないので計略を目的に採用されることになるだろう。

嫉妬の眼差しは最も武力の高い敵の知力と征圧力を下げる単体妨害。
低下値はかなり高いようで知力は‐8、征圧力は‐3以上、効果時間は知力5で同知力に16c、知力10に10c程度。(Ver2.0.0C)

魏の愚鈍の計のように、複数の知力は下げられない分征圧力も追加で下げられる。
だが1部隊の征圧力を下げても征圧戦で有利に立てる場面は限られるため、主に知力低下を目当てに計略を使うことになる。
ダメージ計略でキーカードを確実に落とす事も狙えるが、単体を落とす為に火計などと合計士気10は重すぎる。
相手のキーカードに先打ちして計略の効果時間を削り、相手の戦術を崩していく使い方が主になるか。
ただし、計略の効果時間における知力依存は計略によってまちまちなので注意が必要。
半分以下の効果時間になる物もあれば、さほど変わらない物もある。

勿論相手の妨害、ダメージ計略の封殺にも有効。こちらは知力差によって効果が決まる為、総じて効果的になる。
妨害に強いがダメージ計略に無力な浄化の計と違い、妨害の弱体化とダメージ計略の対策を兼ねられる点で彼女の汎用性が勝る。
ただ先撃ち必須なので士気差が付きやすくキーカードを狙う必要がある点、後出しで確実な効果が見込める点で浄化の計に比べやや扱いにくさがある。

ただ単体にしか効果がないため裏の手を仕込んであるデッキでは彼女の計略は機能しにくい。
呂布のような元々知力の低い武将の計略対策にもやや微妙で、舞いは無力化できない。
諸葛亮や賈詡などの武力の低いキーカードを狙う際も、対象が「最も武力の高い敵」なので注意が必要。

その低武力から稼働当初はあまり評価が芳しくなかったが、
呉で1コストで征圧力2を用意できる騎兵であることが徐々に評価され出した。
漢が登場してからは相手の計略を使う武将が明確なデッキが増え始め、晋においても同様なので
バージョンアップをするごとにじわじわと評価を上げていったカード。
だがあまりに環境に適応しすぎたためか、Ver2.0,0Cで計略の効果時間は登場時に比べて3分の2程度にまで削られてしまった。
特に高知力に関しては10c程度で切れてしまうため、使用するタイミングを見極める重要性が増した。

ちなみに相手の孫権(手腕)に対して使うと特殊台詞になる。

登場バージョン

Ver.1.0.5D

修正履歴

Ver.2.0.0C 効果時間短縮

Menu

最新の20件

2019-10-14 2019-10-13

今日の20件

  • counter: 32687
  • today: 20
  • yesterday: 18
  • online: 90