カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 董卓(滅葬の魔王)


武将名とうたく ちゅうえい魔王
董卓 仲穎「我は魔王・・・・・・
  この乱世を支配する魔王よ

後漢に仕えた将軍。大将軍であった何進が殺され宮中に動揺が走ると、混乱に乗じて少帝を奉戴し、王朝を乗っ取った。少帝の殺害や金品の強奪など、数々の暴政によって魔王と恐れられるも、配下の呂布の裏切りに遭い命を落とした。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力8 知力6 征圧力3
官職武官
特技勇猛
将器兵力上昇 長槍術 募兵
計略滅葬の魔王武力と移動速度が上がる。さらに敵を撃破するたびに武力と征圧力が上がる
必要士気5
Illustration : 獅子猿


二枚目の董卓が槍で登場。
数値スペックは同コスト帯で見ればやや低めと言ったところだが数少ない征圧力3を有しており
長時間計略持ちとして、不慮の事故が起こる確率を下げる勇猛と中知力があるため及第点か。

滅葬の魔王は使用時に武力+4、移動速度1.5倍程度の上昇があり
そこから敵を撤退させるごとに武力が+2、征圧力が+1される追加効果が付く。効果時間20c(Ver1.0.5D)
知力+4で効果時間は約25cまで伸びる。

カウンターに滅法強く、自城際で消耗した敵を薙ぎ倒しながら強烈な征圧効果でどんどん戦場を塗り替え
敵が復活してもまだ高武力状態を維持している。
その性質からワラワラデッキにとっては天敵と言える存在で、逃げる騎兵にも一方的に槍撃を入れられるので
深入りしている状態で計略を使われると手が付けられなくなってしまう。

ただ枚数が少ないデッキや離脱しやすい騎兵単、天下無双・飛などの超絶強化に対してはかなり分が悪い。
相手のデッキの性質に依存するので基本的には他にも戦える計略を仕込んでおき、
ワラワラデッキなどこの計略をメインに戦えるデッキの時に計略を使っていくデッキが理想か。

対策としては計略使用直後に全力で董卓を集中攻撃して落とすしかない。
開始時点では武力12と並の強化とはいえ速度が上がっている分騎兵の突撃頼りは迎撃を喰らいやすく、この時点でも中々厄介。
だがこちらも超絶強化で対抗すれば乱戦ですり潰すのはさほど難しくない。
また、麻痺矢などは無力化には非常に有効なのであれば是非使っていきたい。
号令メインのデッキでの対策はやや厳しいが、低コスト武将を城に貼り付かせないようにするなどして無駄な撤退をさせないようにしたい
少しでもこちらの被害と董卓の武力征圧力上昇を抑えていければ、自城に貼りつかれても何とかしやすい。

将器はどれも長時間計略と噛み合っており、計略使用直後の耐久力を上げる兵力上昇、騎兵を逃がしにくい長槍術、
高武力になった後、戦場に居座る際に強力な募兵とそれぞれ有効なので、好みのものを選ぶといいだろう。

基本カウンターで使う計略だが必要士気は軽めなので、他の計略でサポートも考えられる。
猛勇の伝授などを投げて最初から高武力にして相手を薙ぎ倒しやすくしたり各種回復計略と組み合わせてみたりするのも一考。
これらの計略とコンボして城門に居座ることで手のつけられない攻城兵器にもなる。
妨害やダメージ計略対策に猛将への献策との相性も良く、計略時間も更に伸びるので安定感が増す、
魅力盛りにして開幕わざと引き気味に構えて相手を誘ったり、開幕でいきなり使って攻城に行くのも有効か。
混色でも使いやすく、低士気のサポート計略を豊富に用意できる蜀が候補に挙がるか。

なお、義勇ロードのボス攻略では最強の武将である。
ザコ騎兵軍団の突撃にあわせて計略を使い、迎撃をとってるだけでボス以上の超武力と化し、その他ザコを轢き殺してさらに武力を上げながらボスを ギミック無視ですり潰すさまはまさに魔王か大怪獣。