カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 張曼成


武将名ちょうまんせい
張曼成「思い同じくする者は、
  誰であろうと黄巾の兵だ!」

黄巾賊の指導者の一人で、各地で信者を集めた。「黄巾の乱」が起こると、これに呼応して南陽で蜂起。長江北部の都市を落として拠点を築いた。その後、官軍に敗北して処刑されるも、南陽の黄巾賊の勢いはなかなか衰えなかったという。
コスト1.0
兵種騎兵
能力武力2 知力1 征圧力1
官職武官
特技復活
将器攻撃力上昇 地の利 征圧力上昇
計略強化戦法武力が上がる
必要士気4
Illustration : 前河悠一


群雄コスト1復活持ちトリオ、馬の張曼成。
但し騎兵は突撃がある為か武力は他の二人より低い2となっている。
また計略も凡庸な強化戦法で、素の性能はこれと言って目立つ点がない。
後に追加された馬休、馬鉄や侯成等と比べると戦闘力としての採用は難しい。

彼を採用する唯一の理由は、将器の征圧力上昇で群雄1コス騎馬唯一の征圧2に出来るという点である。
戦闘力も低く端攻城も1%程度と釣り要員にすらほぼなれないので、ひたすら戦場を駆け回って塗っていこう。
...と思ったら第三弾でSR董白が追加され、征圧という最後の砦まで切り崩されてしまった...。
レアリティの差があるとはいえ、カード資産が整えば採用は非常に厳しいといわざるを得ないだろう。