カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 徐栄


武将名じょえい
徐栄「強い奴と戦えるなら、
     正義も悪も関係ない!」

董卓配下の武将。諸侯による反董卓連合が結成されると、董卓の命により出撃。敵軍の先鋒であった曹操軍を打ち破り、孫堅との戦いでも戦果を挙げるなど活躍を見せた。董卓死後は王允に従い、李傕軍と戦うも討ち死にした。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力5 知力4 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器知力上昇 突撃術 速度上昇
計略火事場の剛騎武力が上がる。この効果は自軍の城ゲージが少ないほど大きい。一定以上武力が上がると、突撃ダメージが上がる
必要士気4
Illustration : 三好戴克Character Voice : 佐藤拓也


曹操・孫堅の両方を相手取りあまつさえ勝利した剛の者・徐栄。

スペックは1.5コスト騎馬としてはかなり寂しく、史実の様にとても曹操や孫堅を相手はできない。
勇猛があるため一騎打ちでは格上を食えるかも知れない。
将器は騎兵との相性は悪くない。群雄では割と珍しい知力将器もあるが、優先度は低め。
登場当初からライバルだらけだった為か、Ver.2.5.0Cでエラッタを受ける事になった。

新たに得た計略「火事場の剛騎」は火事場系剛騎戦法。
自城が減少しているほど武力が上がり、更に自城が50%以下(武力+8以上)の場合は突撃ダメージが+30される。
武力上昇値の上限は残り10%を切ったあたりの+16。
効果時間は10c(Ver.2.5.1C)
なお、彼と臧覇が揃って計略変更された結果通常の「火事場の馬鹿力」は消滅した

条件こそ厳しめだが追加効果発動時の火力は破格で、ほとんどの相手は突撃2回で消し飛ぶ。
武力上昇値も高いため乱戦でも弱くはないが、やはり突撃してこそ光る計略。
一方で速度上昇は無いので、単騎で戦況をひっくり返すのは難しい。
自身に攻城力はないので、攻城時のマウントや防衛時などに使いたい。

エラッタ及びその後のヤケクソじみた強化により、リスクに見合う破壊力を持つ計略にはなっている。
しかし肝心の自城削り計略や城ダメを取り返すための計略にこれといったものが無く、火事場デッキというコンセプト自体が下火になっている。
専用デッキ以外では条件が厳しすぎる事もあり、採用率は伸び悩んでいる。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.2.5.0C エラッタ実施「計略変更 火事場の馬鹿力→火事場の剛騎」
Ver.2.5.1B 効果時間延長 9.2c→10c
Ver.2.5.1C 突撃ダメージ増加 +18→+30
Ver.3.0.0D エラッタ実施「征圧力1→2」

Menu

最新の20件

2020-08-12 2020-08-11 2020-08-10 2020-08-09

今日の20件

  • counter: 32721
  • today: 15
  • yesterday: 54
  • online: 56