面接反省


富士通エフサスの面接での反省点
・強みに関して大学院入学や英語の単位取得にこだわり過ぎ。ピアノやテニス、学部時代のことのネタを考える。
 芋煮会の時のバイタリティやゲーム作り(未完成なので出来るだけ使わない)に関しても使える。 ・あー、えー等を使わない
・研究をもっと具体的、かつすらすらと言えるようにしておく
 映画の分類に関する研究。一般的に行われている(作成者が決めた)分類ではなく、視聴者がこういうジャンルだなと感じる様に分類を行う。この分類をどう行うかについて、陰影とういう要素を用いる。
・企業に入ってどういう仕事をしたいかを動機と能力を絡めてすんなりと話せるように
 プロジェクトマネジメントを絡めて作業のモデル化(経験をいかにして形式知化するか)について述べてみる。もともと人が何を見て、何を感じるかに興味があるので、研究ネタも交えて述べることが可能。

東芝ITサービスの面接での反省点 ・他社との違いを明確かつ説得力のあるように話す(今回は東芝ITソリューションとの違い) ・面接官の話にかぶせないように気をつける。相手が言い終わるまで待つ。 ・落ち着いてゆっくりと話す。しかし、ハキハキと。
・全体的に説得力が欠けてるかも。話に信憑性を持たせる様に工夫して。
・緊張しすぎ

日立ジョブマッチングの反省点
セリフが冗長
研究で何が新しいか。
ライティングを扱うことの意義
研究の技術的課題。
勢いで言ってる部分がある。本当に必要な言うべき情報か?
言葉が足りないことがある。もっと相手が理解しやすいように。そして相手が知りたいと思うことのみ話すように。
  見ている部分や考えている部分を聞き返されることが多かった。

プロセス管理の体験談がおかしい。 プロセスの修正=自分の修正ではない。例をもっと考えて。研究の流れに関することを話した方がよいかも。

された質問集
今までに苦労したことは何ですか?
前回の面接の時に落ちた理由は何だと思いますか?
小、中学生の時に苦労したことは何ですか? 何故〜という会社(類似の会社)を選ばなかったのですか?
試験会場に来るまでに何か気になったことはありましたか?
自分はコミュニケーション力が高い人間だと言われますか?
自分は友人からどういう性格だと言われますか?

メモ
キャリアを積むために知識が必要。物事を見て考え、判断するのには知識が必要。というか知識によって差が生まれる。 言葉や会話の流れから質問の意味を判断しがち。相手が何を聞きたいと思っているかという前提を意識して。
自分の専門は画像処理。 研究活動:専門性。活動で苦労したこと。どのくらいの能力が身についたか
自己PR:何をしたか。動機。成果。