ヒューマンシステムズ


研究内容(約250文字) 私の研究は視聴者が受ける印象を用いた、新しい映画分類の手法の提案を目的としています。映画の演出手法の一つにライティングがあります。撮影者はライティングを用いて視聴者が映画を見て受ける印象を操作するのです。なので、私の研究ではライティングを推定することによって視聴者が受けるであろう印象を推定します。しかし、ライティングを直接検出することは困難であるため、私は映像中に表れる陰影を用いる事でライティングを推定します。推定するために使用する要素は三つあり、一つは陰影のできる場所、二つ目は陰影の輪郭のボケ、三つ目はコントラストです。

志望動機(約300文字) 私が貴社を志望する理由は、貴社がグループウェアや人材紹介システム等、人材を有効活用するためのシステムを作成しているからです。 私は貴社でグループウェアのシステムを開発することで、情報共有を行うだけでなく、その情報を進化させる"場"を提供したいと考えています。情報共有を行い、多数の人に見てもらうだけでなく、その情報に対する意見を集めることにより、様々な見方や考え方の共有も支援します。 私は持ち前の積極性を活かして、様々な考え方を学びことで自分自身の成長。そして、その場で求められる最適なサービスを提供できる人材になりたいと考えています。

将来的には、沢山の考え方に触れることで、自分自身が成長すると共に、その場で必要とされる人材に変化していけるような人材になりたいと考えています。

様々な見方や考え方を学ぶことで、自分自身の世界が広がり、人生を楽しめると考えているからです。

自己PR(約200文字) 私の強みは積極性です。私は大学院生時代に、専門領域にとらわれず複数の領域を学ぶことに挑戦してきました。より幅広い知識を身に付け、そして経験を積むことで少しでも知見を広げ、仕事に還元したいと考えたからです。そして、私と英語とプロジェクトマネジメントを学ぶことにしました。この二つを選んだ理由は社会に出てからSEとして仕事の幅を広げることができると思えたからです。この二つはTOEICとPMCという試験と資格がありました。そして、TOEICのスコアは入学時の340点から550点と200点あがり、プロジェクトマネジメントに関してはPMCという資格を取得することができました。今後も積極的に学習を続け、SEとしての成長に励みたいと考えています。

今までに力を注いだこと(約210文字) 私は院生生活で留学生のチューター業務に力を注いできました。今まで経験のないことにチャレンジすることで、自分のメンタル面での成長と英語能力の向上を図りたかったからです。しかし、初めての留学生との会話は、発音の訛りや表現の偏り等の問題でスムーズに行う事ができませんでした。そこで、私は日本人の友人や他の国の留学生も交えて会話をする事で訛りや表現の偏りを軽減させることで解決しました。 私はこの経験を通してチャレンジ精神を鍛える事ができ、英語の講演を聞きに行ったり、留学に挑戦したりと活動の幅が広がりました。

私は院生時代に指導教員が出展するビジネス展示会のポスター発表の手伝いを通じて、企業の人や市の職員、学生等様々な人達と話をする機会を得ました。この経験を通じて、私はより聴衆に分かりやすい説明をするために、人々の興味の違いを意識した説明能力を磨きました。学生や企業の人は技術的な疑問。市の職員の人達はシステムを運営する上での実用的な疑問を持つことが多かったので、それぞれの疑問に答えるために必要な部分を項目化して説明しました。項目化することで自分が何を説明すれば良いのかが整理され、理解しやすい説明になったと思われます。

私は研究活動をする上で自分の欠点を見つめ、直すことに力を注いできました。 ゼミで指導教員に指摘されたミスを修正するだけでなく、何故そのミスを犯してしまったのかを考え、自分のクセや欠点を正すようにしました。 そのためには指摘されたミスを分析し、自分の視点や考え方をどのように変えれば良いのかを推測し、変えていきました。 問題は自分の中にあると考え、自分自身を変えていくことでミスという結果だけでなく、そこまでに至るプロセスも含めて改善するように工夫しました。

何を 自分の プロセスを意識して 何故指摘されるようなことをしてしまうのか。自分にどういう欠点があり、それを変えるために何を意識し、工夫すればよいのかを考えて実践してきた。

知っているから無意識に判断してしまうこと。そしてトップダウン的に理解を当てはめてしまう。

最新の20件

2018-01-14 2016-05-28 2016-05-26 2016-03-16 2016-02-21 2016-01-19 2015-12-04 2015-09-07 2015-09-05 2015-08-18 2015-07-07 2015-07-05 2015-07-02 2015-07-01 2015-06-30 2015-06-29
  • ヒューマンシステムズ
2015-06-27 2015-06-23

今日の1件

  • ヒューマンシステムズ(1)

  • counter: 170
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1