用語集:た行


さいもえ用語集

タット(たっと)【キャラ】

ぽっぷるメイルに登場するキャラクター
赤い帽子をかぶった見習い魔法使いだが
その正体はアンパンマン
「ぼくの帽子をお食べ」

タムリン(たむりん)【マスコット】

1000取りズサー
タムリン氏ね

▼関連 タムリンがウザイからエメドラには投票しない


チョコボ[プーレ](ちょこぼ)【キャラ】

チョコボの不思議なダンジョンシリーズに登場する主人公
以下チョコボと無関係な個人的メモ

  • 今食べたい料理
    • チキンサラダ
    • 鶏の唐揚げ
    • とり茶漬け
    • やきとり
    • チキンカレー

チンクル(ちんくる)【キャラ】

ゼルダの伝説シリーズに登場するキャラクター
愛らしい容姿が受け若い女性に大人気の35歳独身貴族
職業になど縛られない自由な生き方をしており
今でも妖精に憧れるなど童心を忘れないところも
人気の一端を担っているらしい

チンクルライン(ちんくるらいん)【ネタ】

「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」
このゲームより売り上げが低いゲームは、いわゆる「チンクル以下」の烙印を押されている。
しかしそのラインは結構高く、最近発売されているほとんどのゲームはこのラインを超えられない。
その境界線が25万本なのだが、トナメでもチンクルが1回戦にてたまたま25票を得票したため、
「25票を超えられなかったキャラはチンクル以下」
というラインが設けられたのであった。

テイルズオブシリーズ(ているずおぶしりーず)【ゲーム】

ナムコ販売のRPGシリーズ。リニアモーションバトルシステムという戦闘方法が売り。
また、中二病っぽいジャンル名を付ける事で有名なRPG。

君と響きあい魂を呼び起こして生まれ変わり生まれた意味見つけ始まる
運命という名の声が彩り共に歩み想いを繋ぎ伝説を紡ぎだす
きみのためのダンジョンコスプレファンタジーRPG

トナメ序盤からリオンの腐人気が強い!と注目されていたが、終わってみれば1回戦敗退。大したこと無かった。
早々と退場してしまい、後半ではあまり語られることも無かった。

総参加者数84(8位)、本選進出数16(5位)
作品最終成績:本選2回戦敗退 ミトス・ユグドラシル@テイルズオブシンフォニア
                    ミュウ@テイルズオブジアビス
関連:


鉄(てつ)【略称】

ファイアーエムブレムシリーズ及び同シリーズの熱狂的ファンをさす言葉。
FEが鉄の元素記号であることから。
割とポピュラー。
ファイヤーエンブレムと書き込んだとき、釣られる人がいたならその人は鉄厨です。

テリー(てりー)【キャラ】

ドラゴンクエスト6 幻の大地に登場するキャラクター
最強の剣と力を求めて旅を続け、己を極限まで高めようとする向上心を持ち
最初に仲間になったときからバトルマスターという上級職に就いている
世界最強の剣士とも呼ばれる才能に溢れた人気急上昇中の美形剣士
見た人が忘れられないほどの濃い支援でブロック決勝まで勝ちすすんだ
さらに、エキシでは三連覇を達成しその深い愛されっぷりを見せつけた
それだけではなくベストドレッサーコンテストで優勝するほどの容姿を持つ
テリー本人の魅力も忘れてはならない

テリー乙(てりーおつ)【ネタ】

↑テリー乙

デリホウライ(でりほうらい)【キャラ】

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄に登場するキャラクター
ネコ耳トンファーでシスコンでドMな亡國の皇子様
愛称はデリ様。ちなみに実際に作中でも使われている
リアル世界に彼の姿を探してはトナメを渡り歩く嫁の存在が確認されており
その嫁が二次予選から来たため、一次予選から二次予選の増票率が最も多かった
が、少なくとも某鮭のエースよりは地力はあるようだ


童貞乙(どうていおつ)【マスコット】

毎日チキンを決めるかわいい少女
元ネタは『ONE』の柚木詩子
全板トーナメント開催のあたりから成功率はがっくりさがった
スレ住民たちはきっと処女を奪われたに違いないのだと噂した

塔馬ヒカル[カグツチ](とうまひかる)【キャラ】

戦乱の異世界ことIZUMOの主人公で2ではカグツチと名乗っている
本戦一回戦でヒカルの5(票)を達成した

ドミンゴの奇跡【奇跡】

2008/03/20(木)パリーグ開幕戦。ソフトバンクvs楽天戦。
3対1で迎えた9回の裏。
抑えとして登板したドミンゴだが、連打連打にスリーランで劇的な大逆転。
その日の野球関係の掲示板ではお祭り騒ぎになり、
それに便乗して、さいもえにも「ドミンゴ・グスマン」として支援が来ていた。
支援した当人はおふざけのつもりだったらしいが、
その日(1次予選09組)に、たまたま「ドミンゴ」というキャラが2人もいた。
ドミンゴという名前のキャラは全部で2人しかエントリーされておらず、
その2人とも、ドミンゴがやらかした日が予選の試合日

ただの偶然だったのだろうか…?

ちなみに結果は
ドミンゴ@シャイニングフォースが20票で2次予選進出
ドミンゴ・カイアット@フロントミッション2は10票で惜しくも敗退してしまった。

ドラゴンクエストシリーズ(どらごんくえすとしりーず)【ゲーム】

エニックスおよびスクウェア・エニックス販売のRPGシリーズ。
本編8作+外伝多数。
開発はチュンソフト、トーセなど異動が激しいが、アーマープロジェクト(堀井雄二)が一貫して中心。

主人公は勇者となり、魔王を倒すというのが基本の筋書き。また、主人公は選択肢以外では基本的にしゃべらない。
ゲームシステムは『ウルティマ』シリーズのフィールドと『ウィザードリィ』シリーズのコマンド戦闘を組み合わせ、
さらに堀井のシナリオで味付けしたものだった。ここに、コンピュータRPGは一つの完成を見た。
『週刊少年ジャンプ』とのタイアップでミリオンを達成。3に至っては社会現象にまでなった。RPGの繁栄を築いた礎。

トナメ序盤ではサガなどに押され存在感がいまいちだったが、最終手には優勝者を出した。
エントリー時にドラクエ7(36キャラ)がやけにたくさんエントリーされたが、
主人公以外は1次予選で全滅(ほとんど0票)、主人公も2次で敗退した。

総参加者数152(3位)、本選進出数20(4位)。
作品最終成績:優勝 ローレシアの王子(ローレ/もょもと)@ドラゴンクエスト2 悪霊の神々
関連: