Lv11〜Lv15


5ボタン譜面 Lv11〜Lv15

  • 5ボタン譜面はSunny Parkで全廃止され、初心者向け譜面は一部の曲のみにEASY譜面として実装されました。
    • 旧5ボタンやENJOY譜面と、SPのEASY譜面は完全に別物となっています。
  • AC20以前に削除された5ボタン譜面は現行稼動機種の削除曲を参照。

Lv11

逆詐称クリオネテクノ(15)ピアノパートメインで少々変則的な階段が出てくるが、それ以外はさほど難しい配置がなく、
オブジェも少ないのでLv8〜9くらいでも十分クリアできるだろう。
アジアン(19/KM)難所はほとんどなし。ゆったりめの速度で挑みやすい。
ホンキートンク(20/CS14)終わったと思ってもまだ降ってくるので注意だが、基本的には簡単。
モダン'80(CS7)8分のリズムでメロディーパートを刻むのが中心。
素直な譜面でレベル8くらいの人でもがんばればクリア可能。
パンク
(LET ME FEEL SO HIGH)(3)
判定が若干きつい。
しかし配置は素直なのでクリア自体は難しくないだろう。
ミュージカル(5/ps)ラストに難しい部分があるが、それ以外は判定が若干きつい以外大したことはない。
最後の最後で振ってくる、5+6+7→3+4+5+6の同時押し2連続であせらないこと。
なお垂直押しの数やラストの4つ押しなどは、この辺りのレベルに限らず5ボタンでは非常に稀。
モダニズム(6)赤と緑の2連打がよく振ってくる。
ノート数も少なくHSの調節もしやすいため、クリアには苦労しないだろう。
トゥイーポップ(8/pm)BPMが高いのでHSのつけ方に注意。
譜面は素直でさまざまなリズムが出てくるため、今後の練習曲としてもちょうどいい。
http://www.youtube.com/watch?v=6ypkgQTnC04
コスミック(10)とにかく判定がきつい。スコアがなかなか伸びないので、練習が必要な譜面。
イスタンビーツ(11)階段が多い。
苦手なら中になるかも。
ニューミュージック(11)細かい動きが多い。
ただ判定が甘く、メロディー通りに叩ければ問題ないはず。
アジアンコンチェルト(12)N譜面とほぼ同じで同時押しは1つも存在しない。難しいのは最初の階段部分くらいで、あとは交互押しに注意すれば難しくはない。
スローテンポであるため、ハイスピを通常よりも上げてみると見やすい。
ハッピーキュートコア(12/IIDX)メロディを知っているなら、比較的簡単にいけるのではないだろうか。
中盤がやや忙しいが、削られても回復が多いので楽だと思われる。
トライバルポップ(14)ほぼ単押しのみで簡単。
3連符が度々出てくるため練習にはちょうどいい。
ポップデスコ(14)ほとんど単押しで、ラストに緑緑の同時押しがあるだけ。
リズムは取りにくいが、判定がやや甘いためクリアは容易だろう。
ウィンディダンス(15)サビの同時押しや単押しは歌にあわせればOK。
短い8分連打も出てくるが難しくはない。ラストの6が2つ×4回、計8個のオブジェが間を置いて降ってくるので見逃さないように。
ダークネス3(15)曲に沿った配置が多め。このレベルでは珍しい16分階段があるがクリアに支障はない。
コンテンポラリーネイション3(16)単押しのみで4分中心。中盤の階段以外は楽。
チアパラ(16)何回かくる7→6→7以外は特に難所なし。
アリプロ2(17/TVアニメ)歌にそった配置で特に難所はない。
シューティングフュージョン(17/GF&DM)リズムは取りづらい。
テクノちゃいるど(17)ちょっぴり殺し気味なラストの緑同時連打を除いて単押しのみ。
トーキョーロマンREMIX(17)同時押しラッシュに気をつければ原曲よりも楽。
ポジティブ2(18)単押しのみで、後半が少し変則なリズムを取らせるが逆詐称気味か。
ネオヴィジュアル(19)単押しのみ。
ポップンポップ(20)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
リズムに沿った譜面なので簡単なほう。何度か来る同時押しの連打にはちょっと注意
テクノポップ(I'm Screaming LOVE)(19/IIDX)ノリやすいリズムに沿った譜面。Nよりも忙しくないので難所もほとんどなし。
ホクト(TVアニメ)単押しが中心で簡単。
ラスト手前で若干減速するが気になる程度ではない。
ミス・パラレルワールド(TVアニメ)比較的繰り返しが多め。サビは同時押しの後に5→7→3の繰り返しなので覚えやすい。
Love so sweet(TVアニメ)しいていえば「ずっとずっと」には注意。
エンカ(2)最初のBPM変化した直後の縦連打に注意。ここでゲージがなくなってもその後で回復できる。
最後の方でもBPMが遅くなる。連打が苦手なら強。
ユーロダンス(3)同じようなリズムが永遠と続く。
途中の階段にトリルが混ざるのでそこだけは注意したい。
デスレゲエ(7/pm)最初の単発の所はポップ君の並びが素直なので全て拾いたい。
BPMは速い方に合わせるのが無難。
中盤は左右に振られる階段がある。
最後の早くなるところの2つ&3つ同時押しは3,5,7と4,6の組み合わせしか使用しない事に気がつけばクリアは早い。
ロックギター(9/IIDX)8分の連続が続く。
リズムは難しくないがノート数も多いので、体力切れに注意。
何度か練習すればパフェも夢ではない。
http://www.youtube.com/watch?v=EQ_4HQQFmxw
ハマスカ(10)BPMが若干高い。
裏打ちでリズムを取る部分が多く、譜面自体は素直。
リズムさえ掴めれば判定の甘さもあるので、フルコンも狙える。
ニンジャ卍ヒロイン(12)縦連打に注意。歌にあわせていけば問題ないだろう。
終わる時に間をおいてオブジェが3個降ってくるのでくれぐれも見逃さないように。
ポジアコ(12)メインは簡単なほうだがサビが難しい。ところどころにあるトリルの交互押しもコンボ崩しになっている。
ゲージを削られてもその後の部分で回復できるので、最後まであきらめないように。
メガネロック(13/pm)曲のリズムに合わせて叩く、と言う感じの譜面。
やや速めの縦連打がかなり多く、その練習になる。
序盤に2連打の後に少し間を置いてもう1個来ると言うパターンが連続して降ってくるので注意。
連打が得意なら簡単。サビ部分の連打を落とさないように。
フィーバーヒーロー(14)BPMが158?となっているが、ほぼ158でラストに高速でおまけが降ってくるだけ。
譜面は階段メインで、スキルを鍛えたいならぜひ挑戦しよう。
アフターパーティー(16)判定は甘いが細かくBPMが変化しているので注意。階段多め。
ヴィジュアル4(16)特に難所はないがややリズムがつかみづらいか。
シューゲイザー(16)縦連打中心。ラストは付点8分が絡む。
マキシマム(16/20SE/KM)PMP2、およびAC20クエストでの復活曲。ボーカルを新たに荒牧陽子が担当している。
終盤はメロディとは無関係な部分を叩いている。
カイジュウ(17)同時押しはなし。中盤が少しスカスカ以外、全体的に密度は平坦。
ゴスインダストリアル(17)ややスローテンポだが、リズムが変則的で掴みづらく辛判定なのでGOODを出しやすい。終盤に同時押しが集中しており、6+7の隣接押しも絡む。
ロシア2(17)BPMが遅いのは最初だけで120がメイン。ただひたすら刻んでいく譜面。
創聖のアクエリオン(TVアニメ)BPMは速い方がメイン。しっかりと刻んでいけば問題ないが最後の減速には一応注意。
God only knows 第三幕(20/TVアニメ)終盤に減速するが、ノート数はLvの割にはかなり少ない。
ポータブルポップ(CSp)高BPMでのハネリズム譜面だが、同時押しはない。終盤はメロディーに合わせて。
ボサノバ(be)AC17にてLv8からLv11に上昇。ズレ押しや同時押し、早押しが多いのでLv11がある程度できるようになればいけるはず。

ee'MALLからの移植曲。
K-クラシック(KM)悪魔城ドラキュラのメドレー。
速いのは最初だけ。
BPMが変化してからは忙しく判定もきつい。とにかくスコアが伸びにくい。

ee'MALLからの移植曲。
ボーイズポップ(ee2)イントロのリズムが取りづらいが後で十分回復可能。
8分の連続のパートが叩けないようだとこの先は難しいだろう。
中〜強ボーナストラック(1)交互押しの嵐。同時押しがひとつもない代わりに、いやという程の交互押しが出てくる。
その練習にはちょうどいいかもしれないが苦手なら明らかに詐称レベル。
スマイルスマッシュ(13)9ボタン譜面にない小階段に注意。左に来るので苦手な人はミラー推奨。
9ボタン恒例の縦連打嵐は実は最後だけで4分押しメイン。
ハイスピードラブソング(14/pm)表と裏のリズムがコロコロと変わり、他の譜面にはないリズムパターンがある。特にサビは意識しないと混乱しやすい。
また序盤にパターンの異なる小階段が出てくるので、BPMの関係上拾い損ねないように。
近代絶頂音楽(15)下段押しのパターンが多く、中盤は結構忙しない配置。
最初と最後のBPMが少し遅いことに気をつけるくらい。
ケルティックウィンド(15)階段が多い。同時押しに似た単押しがあるので、そこを注意しよう。曲のスピードがゆっくりなので、慣れればクリアは近い。
コンテンポラリーネイション4(17)最後にフェイントでもう1個降ってくる。
エナジーロック(CS9)リズムが細かい上に長い縦連打が出てくる前半が詐称気味。しかし後半で巻き返せる。但し1箇所だけある隣接同時に注意
中華ロック(CS13)難所という難所はないが、曲がなかなか終わらない。曲の勢いに押されないように。
エレクトロ(CSBest)ベストヒットに収録されている曲。
終始忙しく、ラストの4がいくつも振ってくるところでリズムを崩さないよう気をつけたい。
ユーロビート
(Twin bee -Generation X-)(be)
ほとんど単押しで、メロディーパートを叩く。ツインビーを知っているとちょっと楽になるかも。
曲が短いので、失敗したときのフォローはしっかりしよう。
ラストのおまけのメロディーは忘れずに。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
昭和初期カヨウ(ee2)BPMが速めでリズムが取りづらく3個押しもある。
エンカREMIX(5)縦連打と階段がMIXしたような譜面。
裏でのリズムが中心で、ポップ君が掛け声とあっているということを意識すればクリアは近い。
それでも出来ないなら後回しにするのも手。
禅ジャズ(10/pm)序盤〜中盤は普通。後半から壊れてくる。最後の階段は初心者には向かない。練習必要曲。
http://www.youtube.com/watch?v=k0jkr8nOPnA
トレンディポップ(10)リズムがとりにくい。
しっかりと曲を聴いて叩くこと。
モンドボッサ(10)BPMが高く、HSのつけかたが重要になる
リズムも取りにくく、ノート数も多いので集中力切れに注意。
グラディウス(11/pm)メドレー構成の変速曲で、BPM差が厳しい。後半はBPMが200を超えるため速い方にあわせたほうが無難。
メロディのリズムが少々取りにくく、階段が拾えないと苦しい。
大河REMIX(11)再三振ってくる3、5の交互押しが叩けないとクリアは見えてこない。
どうしてもリズムがつかめないようなら後回しに。
ねぶた(11)乱打がメインの譜面。
このレベルで乱打のスキルアップを目指すには調度いい練習曲になる。
中盤の掛け声の部分で、4→6→5のトリルでリズムを崩さないように気をつけよう。
ガムラン(12/KM)テンポが速く、途中で変則的なリズムの部分でゲージが削られやすい。
終盤にも変則リズムが出てくるので、苦手なら後回しで。
ハイパーロッケンローレ(12)全体的に難しい。かつイジワル。
サビの部分はLv11とは思えない複雑さ。その上、正確にたたかないと曲の歌詞が変になる。
サビの後、曲が終わったと思ってもまた降ってくる。
クリアできない場合は絶対後回し。
超中華流行歌曲(15)全体的に押しにくい配置が続く。
中盤に左緑でリズムを取りながらメロディーを叩くパートが最大の山。ここを切り抜けられればクリアは近い。
ジュエリーロック(CS13)ほとんどN譜面と差がない譜面配置。
しかし8分がほとんどで、連打さえしっかり取れればあまりきつくはないはず。
イーラップ(ee)BPMは109と調節しやすい。
譜面は複雑で、交互押しに階段が絡んでくる。
大階段が何個も出てくるので、苦手な人は後回しにしよう。
イーラップ2(ee2)BPMは189に合わせること。前半は多少の同時押しと小階段が絡む。
BPMが上がった終盤になると、ラストに位置の変わる縦連打が出てくるのでこれのリズムを外さないように。
強〜詐称プライド(9)細かいリズムが多く、判定も辛い。
最低でも交互連打が拾えないとクリアは難しい。
最後に同時押しの連続でゲージを削りにかかることに注意。
アカペラ(12)独特のリズムが掴めないと苦労するだろう。N譜面と変わらないのでやや難しめ?
アルクアラウンド(TVアニメ)階段・乱打とLv11の上がり立てには厳しい配置が続く。長い8分リズムを刻めないと詐称に感じる。
ホタルノヒカリ(TVアニメ)BPMが遅いのは最初だけで燃えて「いけ」から上昇する。意外なことにN譜面よりオブジェが1割強も増えており、このレベル上がりたてだとサビ部分でつまづく可能性がある。20でレベルが13から降格したが、13で中判定だったため、このレベルでは詐称の可能性あり。
詐称ヒップホップ
(ラスネール)(ee)
同名のMALL曲があと2曲あるので注意(1曲はポップン17で削除された)。
ノート数が多く、後半に進むにつれて難易度が上がっていく。
基本的に2拍子のリズムを頭に刻んでいれば大丈夫だろう。が、ラスト手前で変則乱打が何度も出てくる殺しが難所となる。タイミングが取りづらいところで同時押しが来るため、この部分は混乱しやすく下手すると15〜16相当かもしれない。
BPMが110と調節しやすいので、しっかり見切れるHSをつけよう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8717551
サイケデリック(be)縦押し+階段の譜面。
序盤は割りとサクサク進むが、大階段が出てきたあたりから難しくなる。
しかもかなり速い大階段などもあり、手が追いつかなくなってくる。
階段のスキルが身についていないとクリアもままならないので、しっかり出来るようになってからチャレンジしたい。

ee'MALLからの移植曲。

Lv12

逆詐称ニュース(CS5)特に難しいところもなく、楽に叩ける。
テクノ'80やファニーといった曲と大差はない。
マンドリンステップ(18)終盤に変則リズムが混じるが簡単。低BPMで同時押しも0とパーフェクトを狙いやすく、Lvを半分にしても問題ないくらい。
トゥインクルポップ(20/Rb)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
BPMが速めなだけ。
ポッピングワンダー(20)ノーツが200に満たず、とてもスカスカ。ただトリッキーなリズムについていけるかがコツ。
ハイテンション(5)小階段が多く、小節の節目で同時押しが出てくる。
曲をよく聴きながら叩けば苦労はしないだろう。
J-テクノ2(5)最後の同時押しの連続に注意すれば、そこまで難しい配置はない。
ただし曲が長いので、集中力切れに注意。
スウェディッシュ(7)最初の縦連打はこのLVでは非常に難しいが、今後の為にも慣れておくと良い。
前半とラストの階段もそれほど難しくなく、素直な譜面。
タナバタ(12)ほとんど歌にあっている譜面。
3拍子であることと、最初と最後がBPM変化することに注意。終盤の縦連打がポイント。
哀愁ユーロ(13/pm)フレーズの繰り返しが多く、同時押しが最後だけであるので、簡単にクリアできる。
フルコンボも狙いやすいが、途中の3連符で崩されないようにしたい。
交響的物語(15)単押しが中心で簡単。若干リズムがとりにくい。
ニエンテ(15)後半の密度が常に一定で、慣れるまでは少々難儀する曲。
しかし見切れるようになると一気に逆詐称に感じるほど簡単になるはず。
遅いBPMで、更に16分押しはおろか同時押しさえも無く非常に叩き易い譜面。
中盤の22節〜26節のみ、リズムが取りにくく零しやすいが密度が少ないので問題は無い。
HSを上げると非常に見やすくなる。
ハイパーファンタジア(17)一箇所16分配置があって切りどころとなっているが、そこ以外は難所なし。
ルナティックリール(17)前半が変則的。付点8分の絡む箇所のリズムに慣れたい。
和算テクノ(17)小階段が多い。メインの「たたたたーたーたーたーたたー」のリズムがつかめれば問題ない。
チェンバーポップ(18)リズムが掴みにくいことを除けば単押しのみの配置。
茶事リスニング(18)リズムに乗れれば問題ないと思われる。
若干変則的なので注意。
パラダイス昭和(18/GF&DM)曲に合わせて押せる、同時押しのない譜面。
エレクトリックダンスウェーヴ(19)単押しのみ。しいて言うなら2連打をきちんと押せるかがポイント。
フォークロック(19)単押しのみ。ラストで僅かな減速があるのでパフェ狙いの人は注意。
グリーニング(CSp)メロディに沿って押せる譜面。PMPの5N譜面と同じ。
アキバ(CS2)リズムは取りにくいがほぼ単押しで、同時押しも緑のパターンしか出てこない。
また5ボタンのほうがNよりレベルが高い珍しい曲。
シンパシー3(CS10)難所は少なめ。
同時押しの出てくる箇所に注意しておけば特に問題はないだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=LpdwNUMdQI0
デチューン(KM)ほとんど赤と青しか使わない。
ラストの緑の同時押しだけは注意。他は簡単。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
ハイパーJロック(ee2)縦連打が多いが、基本的に8分のリズムで叩きやすい。
階段が混ざると混乱するかもしれないが、今後のためにもここで慣れておきたい。
フレッシュ(8)スウェディッシュのBPMを少し速めたものと考えて良い。
序盤は9ボタンの譜面を5ボタンにしただけで、8分のリズムが混ざる横押し階段が厄介。
中盤はかなり簡単で回復できる。
しかし、ラストは序盤の横押し+4つ並びの階段が連続し、一気に削られる為クリアは難しい。
ラス殺しとなる階段ができたとしてもやはり難しい。
しかし階段スキルが鍛えられるのでLV10〜11の曲がある程度埋まったら挑むと良い。
カドルコア(10/IIDX)単押しがメインの譜面。
要所要所で同時押しがいきなり出てくるので焦らないこと。
ヒーリングフュージョン(10)数回降ってくる高速階段が厄介だが、間を置いて降ってくるので見た目ほど難しくはない。
他で十分回復できる。同時押しは無い。
http://www.youtube.com/watch?v=itOJ6LQlcvw
プラスチックポップ(10)強よりの中。手が忙しく、ラスト前の横押し階段に乱打が少し混ざると言う組み合わせが降ってくるので注意。
ウチュウリョコウ(11)リズムが取りやすい。途中の同時押しをしっかりと拾うことがポイント。
メロディに沿った部分も多い。
ショータイム(12/GF&DM)トリルに注意。トランペットのパートは曲を聴きながら目押しで対応すること。
メッセージソング(12)縦連打中心。注意するのはBPMがスローになった瞬間と、単押し→同時押しのパターンでミスしやすい。
ハイスピは速いほう(170)に合わせよう。実はほぼNのコンパチ譜面。
J-ハウスポップ(13)7→5→7の折り返し階段が数回出てきて、これができるかどうかがカギ。
ほかに難所はないのでこのスキルをここで習得したい。
パペットアンサンブル(14)リズムに合った譜面。途中減速し徐々に速くなるところがややこしい。
プログレッシブバロック(14/pm)譜面はサイバーガガクのように、単押しや遅い階段が降ってくる。
あまり忙しい部分は無いが、BPMが微妙に速いので注意。
アーバンメロウポップ(15)序盤は交互押しや2連打・リズム押しがメインだが、後半に詰まった配置が出てくる。
ガールフッド(15)階段が多い。
サビにも出てくる折り返しの階段ができるかどうかがクリアの鍵。階段が苦手なら強かも。
ニューソウル(15)同時押しが結構出てくる。リズムが独特なのでオブジェをよく見て押すこと。ラストの同時押しは確実に拾うこと。
クッキーファンタジー(16)BPMが低いのは最初だけなのでHSは160に合わせる。
グロッソラリア(16)BPMは高い方がメイン。リズムが取りづらいが難所はない。
チップポップ(16)前半は歌にそった譜面。後半は階段中心。曲が終わりそうで終わらないのには注意。
ニューレイヴポップ(16)全体的にややリズムが取りづらいか。これも曲が終わりそうで終わらない。
メロコアG(16)ギターソロのリズムが取りづらいか。終わったと思ったら最後に赤が降ってくる。
キネマ2(17)たまに遅くなるだけで、BPMは101がメイン。2度目のソフランにあるズレ同時押しはそのまま健在。
スターヒーロー(17)同時押しなし。最初の声部分はCOOL狙いでは目押しで。
バトルシンフォニー(17)同時押しなし。2連打と下段の階段がメイン。
フレンチシネジャズ(17)同時押しなし。BPMの割にはオブジェがスカスカなものの、3拍子でリズムが跳ねている。
ホッテストパーティー(17/DDR)付点8分のリズムがつかめていれば問題ないが、終盤の交互には注意。
メタリックオペラ(17)Nと違いBPMは180で変わらない。同時押しは一切ない。
流星RAVE REMIX(17)同時押しがないことを除き、声ネタを拾わせたりとほとんど原曲と差はない。
ラブリーモータウン(17)BPMに注意。リズムが取りづらいが、同時押しがきちんと押せていれば問題ないはず。
オリエンタルミソロジー(18)単純な配置が多く弱寄り。
アシッディドラムン(19)単押しのみ。中盤の縦連打がわずかに難所になる。
エモクトロ(19/jubeat)BPM注意。曲に沿っていないようなオブジェの配置が多い。
嘘(TVアニメ)サビ前から同時押しや交互が多発する。PSP版は5H譜面がこの譜面と同一だが、Lv設定が8なので少々詐称気味?
トラウマパンク(TVアニメ)譜面は複雑ではない。縦連打がほとんどの譜面で体力勝負。
利き手だけで連打していると途中で疲れて動かなくなる可能性あり。
コネクト(20/TVアニメ)サビから難易度が上昇。階段に注意。
2ステップ(be)トリルの階段が多く、手の速い動きが求められる。
中盤にはゆるい螺旋階段があり、演習にはちょうどいい。

ee'MALLからの移植曲。
プログレッシブ
(The Least 100sec)(GF&DM)
BPMは高いほうの268がメインなので、HSはこちらに合わせよう。
譜面は階段ばかりだが、ピアノをよく聴きながら叩けばついていけるだろう。最後だけBPMが200になる。

ee'MALLからの移植曲。
ルイン(ee2)BPMの遅さに加えてややつまり気味の配置が出てくる。
Hsに慣れるには最適の1曲だろう。
J-R&B
(ALONE)(ee2)
あまりNと変わらずリズムが取りにくい。
メロウREMIX(9)三個のポップ君を素早く押す階段や、縦押し+同時押しが出るいやらしい譜面。
独特のリズムで叩くタイミングが判りにくい。
さらにBPMが遅く詰まった譜面で、見切るのが難しい。
その上かなり判定が辛いので、ごまかしが効かない。
クリアするだけなら、速めのハイスピード設定だとカンタンになるが・・・
9ボタンのLv30↑やLv40↑のクリアを目標にしているなら、ここでHSを上げすぎてはいけない。後がキツくなる。
将来ソフランが苦手になる恐れもあるので、難しいがノースピでのクリアも目指すとお得。
80'ヴェルク(11)オブジェの密度の差が激しいテクノ曲。
空白地帯で安心してるといきなり忙しくなったりするので、常に集中しておくこと。
中盤では、縦連打にトリルがまざった配置が続いた後に、7→3の早い大階段が出てくるので落とさないように注意。
サイバーガガク(12)BPMがほとんどが290であるため、ハイスピはなし(またはHS2)にしよう。
比較的単調なリズムで降ってくるため、速さと相まって体力譜面でもあったりする。
BPMが290になった直後の部分とラストの部分は忙しいが、乱打の練習にはなる。
ロックビリー(12)細かいリズムと、BPM274という速さが結構厄介。
連打や交互押しもあるので、速さにのれるかがカギになる。
最後はオブジェを見ていけば問題はないはず。
ジャングル・ゴーゴー(13)リズムがとりにくい、インスト曲。
カリビアンビーツ(レベル9)をかなり難しくした感じなので、できなければこっちを練習してからにしよう。
曲中の注意点は3、5の交互連打の後でBPMが一度落ちるのでリズムを崩さないように。
サイバーフラメンコ(14)若干詐称気味。休憩地帯はあるが、ほぼ休み無く叩かされる階段譜面。
BPMが140なのは最初の数秒だけなので、280のほうに合わせよう。
サイバーガガクが小階段の構成になったような譜面なので、いかに細かく押せるかがポイント。
階段の連続に耐えられないようだとキツイ。
更に縦連打も混じる為サイバーガガクより難度が高いだろう。
階段、縦連打共にボタンの配置をマスターする練習となるので、HSが合う人は是非挑戦しておきたい。
ゆるポップ(14)中盤のリズムの取りにくい縦連打で削られやすい。
またラスト手前から減速しだし、最終的にはBPMが48にまでなるのも厄介。
あせらず落ち着いて叩こう。
ワールドツアー2(16)BPMは120→120→72→150と変化する。120地帯後半(アフリカ)の階段や150地帯(ブラジル)のリズムの取りづらさが問題。
クリアには支障はないが120→72でも速く叩いてしまいがち。
和風プログレッシブ(16/GF&DM)後半から難易度アップ。最初の声も叩くことになるので初見は注意。
エレビッツJポップ(17)リズムが取りづらいが、全体的に同じリズムなので前半でつかめれば楽になる。
階段・離れ同時押し・16分ズレの配置などN譜面と似たようなところが多いが、これまでの総合力を試せる良譜面。フルコンボできれば9ボタンに移行しても十分だろう。終わったと思ったらもう少し落ちてくる。
参照動画⇒http://www.youtube.com/watch?v=QWw2pyj8m4I
カプセルプリンセス(17)N譜面からやや易しくなったような構成。歌に沿って押せる譜面だが、ラストの間を置いて降ってくる同時押しを忘れないように。
フォークトロニカ(17)ハネリズムがいやらしい。
アンデスヒーリング(19)同時押しがなくなった以外はN譜面のリズムに沿った配置。フルコンボはイントロに注意。
Pfポップ(19)縦連打注意。
テガミンベース(19)ほぼ単押しのみだが、8割くらいがNのコンパチ譜面。
ブルーバード(TVアニメ)詐称気味。サビ前と終盤の2回出てくる同時押し連打や、最後の16分ズレとNの難所がそのまま残っている。
萌えポップ(CS12)速いBPMでのリズムに注意。案外分かりにくいズレが目立つので、COOL判定では目押し重視がいいだろう。
スウィングワルツ(GF&DM)通称チョコフィロで、AC13まではジャンル名はメリーゴーラウンドだった。
細かくズレた配置がいくつも出てくる。
圧巻は終盤に出てくる折り返しの早い大階段。これがコンボ崩しになっている。階段が苦手なら明らかに詐称レベル。

ee'MALLからの移植曲。
パンク
(そっと。)(GF&DM)
ギタドラからの移植曲。問題はBPMの速さ。290に付き無しかHs2がオススメ。
オブジェこそノーマルより少ないが、ノーマルよりも交互連打が多い。特に中盤に目立つので、どちらから入るかを見極めること。
全体的に細かいリズムであるため、最後まで気が抜けない。

ee'MALLからの移植曲。
スウィング歌謡(ee)昭和歌謡と曲調が似ており、リズムも独特。BPMの速さの関係上、208に合わせること。
全体的に独特の裏打ちで刻む上、細かいフレーズも目立つ。特に終盤のソロは詐称寄り。
ビートパンク(ee)ドラムやベース音をしっかり聴いてリズムを取らないと、クリアは見えてこない。
緑の2連打が度々出てきてコンボ崩しになっている。
フルコンを狙う場合は、この2連打が取れないとどうにもならない。左手にしっかり意識を持っていこう。
詐称ウエスタン(10)部分ごとで難しいフレーズの配置が多く、16分単位での配置がかなり難しい。
判定が辛く、乱打を確実に拾うスキルは必要。
レーシング(13)BPMがどんどん上昇するタイプという類を見ない曲。
終盤のBPMが300であるのでHsはできる限りつけない方がよい。
前半はBPMが緩やかで単調だが、後半からリズムが少々細かくなり難しくなるので注意。速いBPMができないなら後回しにしよう。
クラシック9(CS9)ソフランが激しい(BPM25〜680、680は最後に3つだけ落ちてくる)ので、譜面が普通でも詐称曲に感じてしまう。
何度もプレイして変化する箇所を覚えるしかない。
ハイスピードの設定も3倍だと速いので、よく考えてみよう。
祭(DDR)ズレ押しが多く、譜面もかなりごちゃごちゃしていて難しい。
祭りのリズムになっているので、1小節ずつ、しっかりと意識して叩こう。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
危険!!ハイパーJポップ3(ee)表記にしては相当危険。9ボタンNを5ボタンにしたというタイプの1つで前半は三角押しありの3個押しが出てくる。
サビ以降の地帯が第1の難所。同時押しを見分ける必要がある。
そしてラストに交互連打→複雑な同時押しの殺しが第2の難所。
以上を考慮するとリズムのつかみにくさも加わり、実質17以上の難度はあると思われる。
http://www.youtube.com/watch?v=Kn7CgtpF_BQ
評価待ちエピローグ(20)BPMは最も高い方に合わせるのが無難。

Lv13

逆詐称ガールズオルタナティブコア(17)同時押しも少なく、難所はソフランのみ。ノーツも242と少なく押しやすい配置。初見でノーミス狙いやすい。サビは基本的で簡単。最初に注意すればLv10の腕でもクリアできる。
A.I.テツドル(19)単押しのみで易しい。もしかしたら11クラスの腕前でもフルコンボできるかも。
ピザ(19)これといった難所はなし。Lv9〜10程度か?
くりむ童話(20)単押しのみで譜面もほぼスカスカ。リズムを把握できれば10〜11レベルでもクリアできる。
シンパシー4(CSp)後半に4分リズム刻みのパートがあるものの、他が単調なのでLv11くらい。
ボッサグルーヴ(be)ノート数が131しかなく、難所はまったく無い。
判定も激甘でこのレベルの人なら初見パフェも可能。実質レベル6くらい。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
逆詐称〜弱ソフトロックLONG(7/pm)LONGと付くだけあり、曲は長め。
譜面はかなり単調でオブジェも少なく、クリアは結構簡単。
ただし、時間の関係上、オブジェの降ってこない部分が多いので、フルコンボ時は気を抜いてはいけない。
応援歌(14)オブジェの密度がスカスカ。このレベルとは思えないほど簡単。
最後に同時押しの含まれたおまけがあるので忘れずに。
ハッピーラブゲイザー(20)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
割とリズムは乗りやすいほうなのでBPMに気をつければ大丈夫かも。同時押しに対応できるか
エレディスコ(14)単押しがメインで簡単。
ラストのおまけだけは忘れないように。
悪魔城ドラキュラ(15)メロティパートが中心。同時押しも少しは存在するが目立った難所は少なめ。
序盤にBPMがわずかながら変化する部分に気をつければフルコンボは易しい。
ウェルフェア(15)難しいのは序盤の離れ同時押しだけ。
後はほぼ単押しなので判定が甘いせいもありクリアは簡単。
ラテンREMIX(15)後半に出てくる離れ同時押しとラテン独特のリズムの掴みづらさを除けば目立った難所はない。
エレジィ2(17/GF&DM)単押しのみ。後半に小階段が目立つ。
ギャラクシヴロック(17/jubeat)単押しのみ。中盤の階段が変則リズムなので気をつけよう。
サイバーウエスタン(17)単押しのみ。
http://www.youtube.com/watch?v=cqhaqMA_SM0
ハードアクション(17)単押しのみ。
ハッピーJヴォーグREMIX(17)ややリズムが取りづらいが単押しのみ。
J-ロックΦNEW(17)ややリズムが取りづらいが単押しのみ。終わったと思ったらもう3個落ちてくる。
悪魔城ドラキュラSLOT(18)順方向→逆方向の3個階段が続けてくる箇所がある。
ガールズ・カントリー(18)ほとんど4分のリズムメインなので、逆詐称気味。
吟ロック(18)前半は連打と同時押しメインだが、終盤で乱打や折り返し階段が出てきたりと傾向変化する。
J-ハウスポップ2(18)Nの雰囲気が一部残っており、階段が目立つ。
トランスユーロREMIX(18)原曲と同様に譜面の傾向がパートごとに分かれている。終盤には急に16分が混じってリズムが掴みづらくなるのも同じ。
トランスコア(20/Rb)※オンライン終了に伴いプレイは不可能
中盤と終盤にくる右緑の刻みは注意。
ブラックフュージョン(20)ほぼ単押しのみの構成だが、リズムが不規則のためかスコアが出づらい。それ以外は簡単なほう。
弱〜中キャンディレイヴ(19/DX)リズムがNに似た感じ。曲が分かる人なら弱でもいいかも。
エピックトランス(20)乱打譜面であるのは相変わらずだが、易しい。
スペシャルエンディング2(7)左側中心の階段に注意すればカンタン。他の配列もあまり複雑ではない。
ミラーで簡単になる可能性がある。ポップン19でLv16からLv13に下がった。
サーフィー(10)GBからの移植曲。
縦連打が多く判定がややきつい。
フェアリーテイル(10)曲変化とともにリズムが変わるので、そこでBADを誘発しやすい。
しかしBPMは変化せず、さらに判定が厳しいので注意。
中盤の穏やかな曲調の所で大きく回復できるが、その後のリズムが変わる縦連打が厄介。
ラクガキッズ(10)同じくGBからの移植曲で、判定がきつい。
基本的には乱打譜面になっているが、ところどころで連打が出てきて、曲調が変わる。
譜面自体は素直なので、乱打の練習にはいいかも。
ゴエモン(12)ゲームミュージックのメドレーで変速曲。速いほうにBPMを合わせよう。
遅い部分をしっかりと拾っていくことと、縦連打を確実に拾いたい。
デスボサ(13)序盤は階段、中盤は交互打ちや乱打、終盤は連打と言う総合譜面。
この先のレベルに進むのに一度やって置くといいかも。
判定は厳しくはないが連打のタイミングがずれるとBAD連発で一気にゲージが減ってしまうので注意。
トライ▼ユーロ(14)ほとんど9ボタンと同じで乱打メイン。いやらしいところもあるがクリア自体は難しくないだろう。
ピンキッシュ(15)8分リズムで歌や4分リズムに沿った配置が中心。最後の3個階段と同時押しに注意。
マリンクルーズ(15)リズム通りに叩ける。
ラスト手前のドラムロールのパートが叩けるかどうかがクリアの鍵。交互連打に注意。
浪速っ子ブギ(16/pm)BPMがやや高めなのでHS設定は慎重に。
曲中に4回ある青の縦押しが永遠続くパートでBADorGOODはまりにさえ気をつければ特に問題はないだろう。
ハイパージャパネスク2(16/DDR)階段メイン。譜面が一部IIDXのビギナー譜面に似ている。
http://www.youtube.com/watch?v=5O8E8FENWYU
リンク(16)BPMが高いのと、サビ前が少し忙しい。
ハンズアップ(17/IIDX)リズム刻みのパートもある。後半には上下交じりの折り返し階段がメインで、ラストが少々忙しい。
年号ロック(18)ラストだけ同時押し。後半から16分などの複雑な配置が少し見られる。
ふること(18)単押しのみだがBPMが早く微妙にテンポが変化するので、190を目安にしよう。
桃ヴィジュアル(18)N譜面にはない赤の3連打に注意。
アシッドジャズ(19/GF&DM)N同様2つ同時がたくさん出てくる。
ラブポップ(ee2)テンポがやや遅く、リズムが跳ねているので少々タイミングが掴みづらい。
幸い後半は曲に沿った配置が多いので、曲をよく聞きながら押したい。同時押しは後半に緑×2が2つ。
15の隠し曲として出現したee'MALL楽曲。
中〜強テクノガール(10)序盤は叩き易いが、後半から一気に難易度が上がる。
ラストの乱打でゲージの減りを抑えるようにしないと落としかねないので注意。
リンセイ(11/pm)デスボサと傾向が似ているが、テンポがやや速い。
2箇所に存在する同時押し部分をしっかりと拾えないとキツイ。
同時押しが苦手なら強。
ノーツは400を超えるが体力譜面ではないだろう。
エージビート(13)不意に出てくる16分押しや付点8分など、リズムの取りづらい要素が多い。前半で出来る限りゲージを稼いでおきたい。
ハイパーマスカレード(13)BPMが240(実際は120の2倍速)と速く、ハイスピードはかけても2まで。
独特のリズムのため初見では苦戦すると思うが慣れればフルコンボも狙える。
なまらジャズ(15/GF&DM)BPMが移植元の半分である150。
単押しのみで構成されているが、休みがほとんどなく、終盤になると少し密度が高くなるのでややきついかも。
カフェパーティー(16)ノート数は9ボタンNとそれほど大差がないが、Nよりは叩きやすい。終盤は密度が上がる。
キューティーテクノポップ(17)8分乱打など前半が難しいが、後半はやや楽になる。他の17のLv13に比べるとややノート数が多い。
陣旗プログレッシブ(18)BPMは162に合わせればいいが、ラストの減速に気をつけよう。
ファンキーコタ(18)Nから交互を抜いただけでLvの割にはノート数が多い。
ビートニク(19)BPMは214に合わせる。8分リズムが中心だが、BPM変化の影響で前半が詰まって見えるだろう。
ウルトラ90's(20)若干リズムが取りづらい。また最後の大階段は5ボタンでも健在。
コアグルーヴ(10)乱打、乱打の譜面。
すべてが単押しで構成されていて、休みなく降ってくる。
判定がやや甘いところが救い。
UKヒットチャート(11)テンポが速い上にオブジェが多く、体力を少々求められる譜面。ペースに注意してオブジェを押していこう。
ところどころに短い間隔でオブジェを押していく部分に注意。
ちなみに、11のロケテ時代ではN譜面(現在レベル25)を埋め込んだコンパチ譜面で、彗星RAVEよりも苦戦していたかもしれない。
コウシンキョク(13)8分のリズムが永遠と続く。
所々で細かいトリルや同時押しが出てきて、混乱しがち。
5ボタン独特のごちゃごちゃした譜面が続くので、5ボタンでのスキルアップにはやりこむといいかも。
オービタリックテクノ(15/DDR)BPMが140と280を往復するので、280に合わせたい。BPM変化に対応できないと厳しいのでDDRをプレイする前に慣れておきたい。
前半のリズムがわかりにくく、Nにはないパートを押す部分も多いので少々きつめ。
ただし最初の倍速地帯を抜ければ楽になるので、その部分でゲージを稼げる。またラストで回復できるのも救い。
バイキング(16)BPMは133がメイン。終盤までは楽だが、終盤に階段の最中にBPMが100に下がるのが危険。
ミニマルフュージョン(16)9ボタンNをそのまま詰め込んだ譜面。
階段の傾向が多い。後半はリズムが掴みにくい。
ビジュアル(GF&DM)最初の低速部は何も降ってこないので始まる箇所を覚えておこう。
速いテンポに単押しが続く。判定はかなり辛い。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
ブラスロック(GF&DM)BPMが245と高い。
縦押しが多く、3連符と4分音符の区別がつかないようだとクリアは遠い。
マジスカの基本的な流れは汲んでいるので、出来ないようならショータイムやスカACなどで練習してから挑もう。

ee'MALLからの移植曲。
強〜詐称DDR(10/DDR)代表的なソフラン曲。
BPMの上下の差が大きく、最終的には最高の333になるため、HSの調整は気をつけたほうがいい。個人的にはつけても2まで。
スローの部分も結構詰まっているため、よく見て叩かないとBADを連発してしまうかも。
http://www.youtube.com/watch?v=c9AiRlkS7eo
カジノ(13)縦押しの階段や、跳ねたリズムが厄介でしかも9ボタンノーマルとコンパチ譜面である。
ただし、交互押しなど、上位の曲に応用できる要素は十分ある。
ホウノウダイコ(13)総合力を鍛えられる良譜面。
序盤に76567と叩かせる螺旋階段を片手で取れるようにしておくと後々役に立つ。
交互押しの後に7の連打+5となっているところを見切れればクリアは近い。
ヴイエスサウンド(14)曲のリズムが独特な関係で非常に取りづらい。
そのため、譜面も規則性がないリズムになっているので、オブジェをよく見ないとゲージを減らされやすいだろう。
特に、3個のトリルが中盤以降で出てくるので崩さないように。
詐称ショウワカヨウREMIX(9)このレベルにしては3つ同時押しが多く、BPMが260ととても速い。最初の叩き方が難しくゲージを削ることも。
http://www.youtube.com/watch?v=K253BXPstLU

Lv14

逆詐称UFOテクノ(12)単押しが中心で、譜面はこのレベルにしては簡単。
注意点は中盤に5→4→3のトリルがコンボ崩しになっていることくらい。
フィーバーロボ REMIX(17)レベルの割にはこれといった難所はない。
アメポップ(19)単押しのみ。さまざまな種類の階段譜面だが14と言えるほど難しくはない。
カラオケREMIX(19)N同様ソフランすることもなくゆったりしているので挑みやすい。
熱湯泡テクノ(19)途中でリズムが変わる部分があるが、Nみたいにハネないので簡単。
テクノガールREMIX(20)
トラディショナルルーツ(20)最後を除いて単押しのみ。似たような単純パターンの繰り返しと言った構成でノーツも200に満たない。14最弱クラス。
リフレクティブトランス(20/Rb)Lv12〜13くらいの難しさ。
DRAGON SOUL(TVアニメ)レベルの割にはこれといった難所はない。
Everyday、カチューシャ(20/TVアニメ)レベルの割にはこれといった難所はない。
カラフルポップ(10/pm)アップテンポなインスト曲。
素直な譜面で8分のリズムを永遠と刻み続ける譜面になっている。レベル14の入門には調度いい。
メルト(13)階段や2個押しが頻出するので難易度の差は多少でる。
とくに中盤の階段地帯はいい練習になる。
ガールズパンクスタイル(14)テンポが速いが、意外と簡単。逆詐称かもしれない。下段の階段と縦連打に注意しよう。
最後に同時押しが降ってくるが、その後に間を置いてまた同時押しが出てくるので注意。
ガラージハウス
(together 4ever)
(15)
終盤は階段が多く忙しい。選曲の際は同名のee'MALL曲(ポップン17で削除となったため、過去の話ではあるが)に注意。
ボーイズR&B(15)階段が多いが、判定が甘いためクリアは可能。
アジアンレイヴ(16)繰り返しが多い譜面。リズムに乗れれば非常に楽。
一揆(18)BPM注意。歌に合わせるといいだろう。
エレクトロロック(18)曲の終わり際に同時押し3連打あり。
黒船ファンク(18)同時押しこそないものの台詞部分を押す箇所が多いので、拾い損ねに注意を。
前方後円ビーツ(18)4分リズム刻みがあったり変則リズムが絡んだりと、後半の密度が高め。
メガネ歌謡(18)同時押しがなくオブジェの密度が低めなので、人によっては体感的に逆詐称か?
シンフォニック陣楽(18)時々ゆるい階段が出てくるが基本は単押し。BPMもそれほど速くはないので慌てずに落ち着いて処理をすればフルコンも狙える。
ハイパードラマティック(19)階段メインの譜面だが、終盤は縦連打メインの譜面になる。
ピアノコンテンポラリー(19/jubeat)リズムこそ取りづらいものの、オブジェ数がLvの割には少なく、実質Lv12〜13相当。多く見積もっても14強くらい。20で降格したためほぼ妥当になった。
アジアンコンチェルトREMIX(20)階段譜面。
ヴァルキリーブレイクス(20)序盤に16分の小階段あり。
バブリーディスコ(20)ツンデレ譜面。乗りやすい曲調なので落ち着いて叩ければフルコンボやパーフェクトも取れる。
ビジュアル艶歌(CS12)要所で来る同時押しができれば問題はないかも。
レベルの割には易しめで手を出しやすい。
ボッサGOGO(ee2)判定がきついのでスコアは伸びにくい。
度々出てくる縦連打を落としているようだと、この先きついかもしれない。また、最後のおまけは忘れずに。
スペシャルエンディング(4)序盤から出てくる8分の縦連打でミスをしないように。
譜面は単純でわかりやすく、判定も甘い。
3+5の連打→4+6→5+7の同時押しを出来るようにしておくと今後のためにも吉。
http://www.youtube.com/watch?v=ZiniIMRlQHA&feature=related
ビワガタリ(12)階段+交互押しで8分のリズムを刻む譜面。
ここまでのスキルを確認しつつ叩いてみよう。
コアダストビート(13/pm)速めのテンポで、オブジェの配置の関係上、少々リズムが取りにくい。
連続で8分単位で叩く部分が難所。回復できる部分は確実に。最後に間を置いて青2つが落ちてくるので見逃さないようにしたい。
FMポップ(13)テンポは取りやすく、
8分単位でリズムを取れればクリアは十分可能。最後に3個押しが降ってくるのでくれぐれも押し損ねないように。
フィーバーヒーローエンディング(14)BPMが148?となっているが、最後に緑が高速で振ってくるだけ。基本は148で問題ない。
譜面はリズム通りで素直だが、中盤とラストに8分の螺旋階段がいくつも組み合わさったような部分が殺しになるかもしれない。
落ち着いて叩こう。
オンラインラブポップ(15)同時押し連打が所々出てくる。
判定も甘くないので、よく見てポップ君を叩こう。
フューチャーフュージョン(15)単押しが中心。曲がわかってリズムが掴めればクリアは近い。
エレゴスREMIX(16)縦連打中心できつくはないが、時々3連符でこちらのリズムを崩してくる。
ネガメロック(16/GF&DM)序盤と終盤の8分の5連打ラッシュが出来るかどうか。BPMが192なのでかなり速い。
PSGブレイクコア(16)単押しのみでほとんど4分。といってもBPM200なので遅くはなく、休みも少ない。
クラウンパンク(17)BPM注意。裏から始まることが多くややリズムが取りづらいが単押しのみ。
昭和ノワール(17)BPM注意。かなりリズムが取りづらいが単押しのみ。
サイコビリー(18)BPM注意。歌と配置が合ってないのでやや押しづらい。
パッショネイトサンバ(19)単押しのみだが、とにかくリズムが取りにくいうえに何を叩いてるかがわかりづらい。
ダンスホールレゲエ(20)終盤までは逆詐称だが、終盤2連打と同時押しのコンビネーションがあったり、最後の最後がNより増えて3つ同時2連発。
胸キュン☆マーブル(20)ラストの同時押しに注意。
カレー(TVアニメ)強よりの中。判定がアリエナイくらい辛い(10万点の難易度なら40〜41かも?)縦連打が中心で、
縦連打でいっきにBADを連打してしまうことも多い。ゲージが上がりにくい。
終盤の「とびます!とびます!」の階段は単純で、わりと長く続く。ここで回復できるためクリアは意外とカンタンかも。
プリティ雅(CS12)BPM注意。ラストは交互押し→3個同時。
コスモポップ(CS14)同時押し・階段・交互・連打に加え、4分刻みがあったりとバランスよく配置されている。やや強寄りだが総合力に繋がるだろう。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VzsxmCprTRs#t=1s
ラテンスカ(be)8分リズムがほとんどで、リズムよく叩ける譜面。
変則階段が出てきたりするが、大してきついものではないだろう。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
ロッテルダムテクノ(DX)テンポが速く、縦連打があったり休みがなかったりする部分も。数箇所コンボ崩しがあるがそこまで影響はない。
ラストの交互連打に注意しておけば問題なし。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
ガールズロックエクストリーム(GF&DM)判定がきつく、BPMも185と高い。
譜面は単押しの総まとめができる良譜面。
細かい階段が多く、サビの赤を中心にメロディーを取るパートは、今後さまざまな場面で役にたつ。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
ハイパーユーロビート(DMX)Nから難所を取り除いたような譜面。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
フォーチュン・テイルビート(13)速めのテンポで、8分単位での高速横押し階段の連続があり、混乱する場合も。
中盤が少々難しく後半で回復できるが、ラストに横移動の階段が出てくるので注意。
ユーラシアロック、フロウビートに挑む前にプレイしておくと気持ち楽になるだろう。
ウォートラントゥルーパーズ(15)リズムが独特なので、一部連打のリズムが掴みにくいところもあるが、それほど影響はない。
曲中に同時押しが頻発するので基本的な同時押しの練習曲に役立つ。同時押しに不安がある人はここでしっかりとおさらいしておきたい。
エレフラッドウェイヴ(15)様々な要素が含まれている譜面。
点滴(赤)にくっついた同時押しが混じったり、左青の変則連打と小階段や隣接同時などが絡んだ配置は詐称クラス。
中盤以降は易しめになるが、何度か出てくる小階段や離れ同時押しが押せないと苦戦する。
パーカッシヴ2(15)BPMは124?となっているソフラン曲。構成としては124→240くらい→124→60くらい→124→240くらいと変化する。
中盤の高速パートは赤が最後に1つ落ちてくる(BPMが248→217になる間が目印)だけだが、ラストの高速地帯が肝。BPM240が見切れるくらいのBPMのほうが無難。
中速、低速部は3〜4つセットで単押しのオブジェが降ってくるので、見切るのは容易だろう。
判定は甘いが構成はかなり意地悪。でもノーツは140と14にしてはかなり少ない。
ジグREMIX(16)BPMが高く最初と最後が難しい。特に最後は階段が混じる。
ムードテクノ(16)BPMは145に合わせるのが無難。
前半はゆるいが後半、BPMが少し上がってからかなり忙しくなる。
基本は左緑+メロディだが、途中で1箇所、N譜面には無い赤の2連打があるので、フルコン狙いの人は要注意。
太閤ヒップホップ(18)Nのコンパチ譜面。
ハイパージャパネスク3(18)BPM170?とあるが、間奏終わりに少し85に下がるだけで、170がメイン。
ラボテクノ(19)難所がやや多め。
マジカルヒロイン(20)BPMは152に合わせること。レベル相応だときついが同時押しの練習になる良譜面。
コンテンポラリーネイション(CS10)意外と同時押しが多く出てくる。中盤の同時押し連打がずれるとゲージが大きく削られるのでリズムを覚えたい。
ガールズロック
(BRE∀K DOWN!)(ee/DDR)
いくつもの同時押しが規則的にふって来る。
さまざまなパターンがあるので、その練習にはちょうどいいが、数がとにかく多い。途中で集中力を切らさないように注意したい。

ee'MALLからの移植曲。
ミクスチャー
(VOIDDD)(GF&DM)
乱打の譜面。BPMが中途半端なので、HSのつけ方に注意。
序盤の乱打が一番難しいので、そこを切り抜ければクリアは見えてくる。

ee'MALLからの移植曲。
ツッパリ(ee2)あまり休みなく3連を刻んでいく譜面。
強〜詐称エレビッツポップ(17/IIDX)IIDXからの移植。
Nとは違い、緑の交互連打中に左緑と赤の同時押しが混じっている。
それ以外にも階段が多く、ノート数が411とLv14にしては多い。
クロスオーバー(GF&DM)9ボタンの譜面よりノート数が2つ多い珍しい曲。
譜面は同時押し+ズレ押しで、ラストには同時押し交互の殺しがある。
判定もつらく、3つ押しもあるので、このレベルではかなり難しい。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
詐称デスロック(14)実質LV16強ぐらい。BPMも165と中途半端に速い。
ドラム部分の所はかなりの乱打能力を要求される。
緑の縦連打→階段などの複雑な8分押しの展開が続く。
歌の所はドラム部分ほどは難しくないので、そこで回復してしのぐ事。
ノーツ数も431とこのLVにしては相当多い方。
http://www.youtube.com/watch?v=78BDalYbAuo
ションボリ(ee2)縦連打が多く、BPMが206という速さがつらい。ハイスピは2までが望ましい。
オブジェが400以上であるため、体力がないと後半で疲れるだろう。
とにかく速さについていくことを意識しよう。
プログレタンゴ(19)リズムが取りづらく、微ソフラン。ハイスピードは170に合わせたほうがいい。
後半に何度かある休みのない階段が驚異的で階段が苦手な人にとってはこのレベルとしては地雷になりうる可能性も。構成は驚異的だが単押しのみ。
評価待ちトワイライトチャイム(19)階段が多め。初登場ではレベルが11だったが、5ボタンでは3つ上昇。9ボタンやバトル譜面も同じシリーズですべてレベルが上昇するのは前代未聞である。なおBPMが遅いので、HSは6まで上げるとやりやすくなるはず。

Lv15

逆詐称ちびっこアイドルREMIX(20)3つ同時があったり、最後が同時押しだらけだが、基本的には簡単。
CORE PRIDE(20/TVアニメ)実質Lv11程度。
only my railgun(TVアニメ)Lv15の中では非常に簡単。
ダイナマイトソウル(12)最初と最後の変則リズムに注意すればよい。難度の割にはオブジェは少なめで比較的やりやすい。
J-ロックΦ(12)ポップン19でLv18からLv15に下がった。BPMが209と中途半端に速い。
階段譜面でリズムが少しとりにくいが、全部ゆるいので楽。
休みなく降ってくるが集中力が続けばLv10〜11くらいの腕前でもカンタンにクリアできるので。
最後はBPM自体は変化しないが、リズムが遅くなるので注意。
パニックポップ(14)AC17でLv7から倍以上のLv15に上昇したが、このレベル相当になればレベル相応のポップ君にも慣れているはず。
Lv12がある程度いけるくらいの腕なら十分いけるので逆詐称気味。
ヘヴン(14)単押しが中心で同時押しもなく、ノート数は少し多めだがこのレベルにしては簡単。
配置は大小いくつもの階段が出てくるので、スキルを確認するにはちょうどいい。BPMも104が中心で調節しやすい。
アンセムトランスREMIX(15/pm)階段の練習にちょうどいい良譜面。
判定はかなり甘めでクリアも容易。階段の練習&苦手意識の克服のためにも是非プレイして欲しい曲。
ピコパンク(16)途中で突然BPMが速くなる点に気をつければそれほど難所はない。
トランスランスができないという人は一度手を出してみよう。
マキナ(16/IIDX)ノート数は多いが、最後を除いて単押しのみ。
リトルロック(16)ゆるめの階段と2連打が中心。
オキナワッシヴ(17)終盤まで147で、1小節間をあけて徐々に上昇し179となる。独特のリズムに慣れよう。
月風魔伝(18)BPMは162に合わせると安心。
土偶テクノ(18)ほとんどがN譜面を5ボタンに配置しなおしたもの。
ハッピーキュートロック(18)休みはないが単押しのみ。
パラボラ(18)ほぼ単押しのみ。2連打が続く箇所が少々きつい程度。
A.I.デイトポップ(18/jubeat)休みはないが単押しのみ。
アイドルウェーヴ(19)同時押しや階段・連打などが混じる、やや総合寄りの譜面。
悪魔城ドラキュラSLOT2(19)単押しのみでありながら後半に変則リズムあり。階段もある。
キルト(19/jubeat)単押しのみ。
スパイラルステアーズ(19)リズムは取りづらいが単押しのみ。
メタリックサーガ(19/GF&DM)譜面自体はLv相応だが、曲が長くない分ノート数が少なめ。
ルイナススピリチュアル(19)同時押しの練習になる。終盤から少し忙しくなり、最後は下段の3つ同時で締める。
J-ネクストポップ(19)単押しのみ。交互メインでラストまでほぼ休みはない。
ルーニックエア(19)リズムに沿った素直な譜面。
アフロパーカッションパーティー(20)単押しのみ。配置が下段に集中している。
チャイナプログレッシヴ(20)BPMはおおまかにだんだん下がっていく感覚。ハイスピードは160前後に合わせるのがいいかも。
チュリースユーロ(20)単押しのみ。わずかにリズムが取りづらいと感じるくらいで簡単。
ドリームゲイザー(20/CSp/GF&DM)譜面自体は簡単だが、リズムが独特でバックの音もいろいろ鳴り響くため戸惑うかもしれない。
ファンタジーテック(20)単押しのみ。
フルフィーポップ(20)リズムが取りづらく、曲がなかなか終わらないものの、譜面は簡単。
ラウンドポップ(20)サビ前と最後に急にリズムが変わるのに要注意。
ディーヴァメタル(20/GF&DM)ほぼスカスカだが、ラストがちょっと忙しいので逆詐称まではいかない。
ショウワカヨウ(7/pm)容く頻右に振られる。
縦連打地帯で確実にゲージを増やそう。
また最後の箇所でも巻き返せる。
クリア出来ない場合後回しにしてもいい曲。
シンフォニックメタル(10)前半でゲージが残るなら、クリアするまで粘着してもいい。
中盤に二回ある34564567の階段が鬼。
ここは左手と右手を交互に使うなどやりやすい叩き方をつかむといい。挑む前に叩き方を練習しておくこと。
そこを乗り切ればあとはカンタン。十分回復できるのでクリアも近い。
http://www.youtube.com/watch?v=tO-gSrJcsE4
ヴェネツィアーニ(15)BPMが208と高い。単押しばかりだがリズムが取りづらくあまり休みがない。
夏休み(15)譜面の大半が8分階段なので、階段に慣れていないと苦労する。
BPM変化が結構あり、特に後半で減速する際に降ってくるオブジェ(171個目)がミスしやすいのでタイミングに注意したい。
じょんがらスピリチュアル(18/DDR)ほとんどがN譜面と同じ構成。
てくのほそみち(18)BPMは220がメイン。途中の減速はBADが出てもクリアに支障はない。
メロディックスピード(18)BPMが222?とあるが、メインBPMが222で、終盤に徐々に減速してまた222に戻る。
譜面自体は左緑の刻みに注意すれば問題ないはず。
フロンティア(19)ほぼ単押しになっている以外はNのコンパチ。
ミクスチャー
(Jack)(10/pm)
乱打譜面。
序盤は簡単でサクサク進むが、中盤以降からズレ押しや同時押し、階段などが混ざり、どんどん難易度が上がっていく。
最終的には手がつけられなくなってくるので、乱打のスキルをここで確実に身に着けたい。リズム感のある人なら弱に感じるかもしれない。
セツブン(12)BPMが速いのでハイスピを間違えないように。ノースピ推奨。
リズムが取りづらい。曲自体長いので体力勝負。
チテイタンケン(15)道中は単押しが多く中盤に8分連打があるものの、そこまで難しくはない。
しかし最後の「スーパーモグーモグー…」は、
4+6→5+7を素早く手を上下に移動を繰り返す同時押しになっているため、対応できないとラス殺しになりうる。
プロポーズREMIX(15)BPMが147?となっているが、高速部分はラストだけなので、低速にあわせてHSをつけるのも手。
交互押しが変則的なリズムで出てくるため難しい。
ラストの高速部分もごちゃごちゃしているため、注意が必要。
フォールスメルヘン(16)BPMは220に合わせよう。
後半N譜面に似た同時押し→高速階段が何度も出てくる。
ジャパニーズオルタレーション(17/IIDX)Nのコンパチ譜面。
荒波演歌(18)ほとんどN譜面と変わらない。
ハイスピード幻想チューン(19)曲の長さもあってオブジェが多い。しかも単押し中心なのでレベル相応だときつく感じるかも。間奏のダイヤモンドダスト部分で混乱しないように
曇天(TVアニメ)BPM189という速めのスピードでの8分交互は、このLvどころか5ボタンでは稀。
女々しくて(20/TVアニメ)「女々しくて」の交互連打は5ボタンでも健在。
ハッピーハードコア
(Sweet Sweet Love Magic)
(DDR)
速いテンポで変則的なリズムを刻む配置が多い。リズムを知らないと苦戦する。
判定がかなり辛いということを考慮すると、中盤でゲージ稼ぎたいところ。

ee'MALL 2nd avenueからの移植曲。
強〜詐称ガムラントランス(15/MAG)マンボアゴーゴーからの移植曲。休みなく叩く交互がポイント。
一定パターンが続くので曲が長く感じてしまうかもしれない。
ストライフ(20)ラストを除いてほとんどNと変わらない。くの字は赤と右青で降ってくるため人によってはNよりきつく感じるかも。
詐称島唄(10)乱打に細かい同時押しが入り手が物凄く忙しい曲。譜面を見切る正確さが問われる。実質上レベル18以上か。
ゲージが最後でほとんど残らなければ放置
ノースピだとオブジェがかなり詰まって凄いことになる。今までHSを使ったことがない場合はここでHSに慣れよう。
トランスランス(14)BPM180のときがかなり難しい。変則リズムに同時押しや16分が混じって混乱しやすい。
ロケテではレベル18だったのでそちらのほうが適正レベルだったのかもしれないほど。
エピックポエトリー(16/IIDX)AC17にて超詐称なLv9からLv15に上昇。
このレベルでも中盤のリズム刻みや後半にある交互連打・2連打の応酬はかなりきついが、ここでゲージがなくても以降をほぼGREATで全て繋ぎきればクリアゲージには持っていける。
評価待ちじょいふる(TVアニメ)2連打が頻発する。曲のアクセントに同時押しがおいてあることが多い。
スピードコア(19)BPM注意。単押しのみだがリズムが結構取りづらい。