C言語メモ / GCCの定義済みマクロを調べる方法


Last update: 2010-07-28 (水) 17:25:29

C言語メモ/GCCの定義済みマクロを調べる方法
Tag:


GCCの定義済みマクロを調べる方法

GCCの定義済みマクロを見るには、以下のコマンドを入力します。

$ gcc -E -dM -xc /dev/null[ENTER]

  • -dM : プリプロセス終了時に有効であったマクロの定義のみを出力。
  • -E : プリプロセス処理が終了したところで停止。
  • -xc : 続く入力ファイルの言語を『c』であると明示的に指定。

GCCの定義済みマクロが以下のように表示されます。

GCC定義済みマクロ表示(例)


#define __GNUC__ 4
#define __LONG_LONG_MAX__ 9223372036854775807LL
#define __LONG_MAX__ 2147483647L
#define __WCHAR_TYPE__ int
#define __INT_MAX__ 2147483647
#define __STDC__ 1

  :  (省略)


以下のコマンドでも同様の結果が得られるのでお試しください。

$ cpp -E -dM /dev/null[ENTER]

コマンドに『cpp』を明示することで『-xc』オプションは不要になっただけです。


コメント

コメントはありません。 コメント/C言語メモ/GCCの定義済みマクロを調べる方法?

Online: 1


FrontPage

Soft

Tips


最新の20件

2013-06-28 2013-11-13 2014-06-24 2012-03-09 2016-09-27 2016-04-27

今日の20件

  • counter: 14295
  • today: 1
  • yesterday: 2
  • online: 1

edit