血液型番組を放送するTV局に

このサイトは「血液型差別」全般を批判するサイトですが、「血液型差別をする番組」を批判するサイトでもあるので、
血液型差別の番組を流されたゆえに生まれた偏見、そしてそれによって私の周りで起こった差別的な出来事を具体的に書いておこうと思います。
これを見て番組関係者、及び視聴者の方が少しでも「血液型差別は今すぐにでもやめるべきだ」と考えを改めてくださる事を祈ります。

  • 現在の血液型差別事情

    小学生や中学生が番組の流した情報を信じきってしまう可能性は十分にあります。
    真っ当な保護者がいれば差別はいけないとの指導ができるでしょうけれども、近頃は保護者もろとも血液型差別を信じ込んでいる場合も多々あります。
    番組の影響もあって、小学生中学生にして既に根強く血液型差別が考え方に組み込まれている子も少なくありません。
    彼らは時々友人内でからかいあう時に「お前馬鹿だろ!」と、軽く暴言を口にします。
    言葉は綺麗なものではありませんが、よくある事です。子供だけに限った事ではありませんよね。
    そんなある日、彼らから出た一言は「お前B型だろ!」。この出来事が何を意味しているのかお分かりになりますか?
    彼らは馬鹿だとか、アホだとか、そういう人を見下す言葉の一つとしてB型を使っているのです。
    これを見て「大袈裟な、そう気にする事ではない」と笑われますか?

    B型は馬鹿、アホと同意義語ですか?

    そんな言葉がすんなりと出てくるような考え方を作ってしまったのは紛れも無い血液型差別番組なのだと思います。
    B型は自己中心的で、ワガママ、すぐにキレる「モテる血液型(女性編/男性編どちらも)」「友達にしたい血液型」最下位、そんな風に放送された結果です。

    仮に上の内容が全て真理だとしても、
    (私は絶対に真理だとは思いませんが。現に私の周りには当てはまらないB型が多く存在しているのですから。)
    これは果たして放送するべきことでしょうか?
    B型にも世間で言われるほどに意地の悪くない人がいます。心が清らかな人も、親切な人も、いろいろいます。
    なのに「B型自己中」の一言で彼ら全員が片付けられてしまう。迷惑になるとは思わないのでしょうか。
    明らかに放送すべき事ではないはず。順位付けしたりなど、むしろしないほうがいいと思うのです。

    それに人が生まれながらに持っているかえられないものをネタに人の性格に偏見を持たせるなんてあってはならないことです。
    たとえば、「モテる人種ランキング…1位は…人、2位は…人、3位…人(例に出すのもはばかられるのであえて書きません。)」
    なんて放送するのと同じではないですか。

    今回はB型の事を具体例に書かせていただきましたが、ここに書いたことはA、O、ABにも当てはまる事だと思います。
    Aが神経質?Bがキレやすい?Oが浮気しやすい?ABが二重人格の変人?
    どれも放送すべきではない事です。仮に事実だとしても、当てはまらない人には非常に迷惑です。
    TV局にはもう一度良く考えてみて欲しいところです。
    そしてここまで差別的要素が膨らんできた血液型を扱うということは細心の注意を払わなくてはならないことだと言うことを、理解していただきたいです。