ソフト

XMPlay

  • 英語版のみ。
  • ユニコード対応で文字化けが少ない。
  • 本体ファイルサイズが非常に小さい。
  • mp3、ogg、wmaのストリームに対応。
  • Winampのinput、DSP、Visualプラグイン対応。
  • AACプラグインで、ShoutcastなどのAAC+のストリームに対応。
  • Winampのmp3PROプラグインで、Live365のmp3PROのストリームに対応。
  • mp3(Live365以外)、ogg、AAC+のストリームを保存できる。
  • 内蔵DSP(5バンドイコライザ、リバーブ、Autoamp)
  • スキン対応

使い方

ヘルプ(英語)
http://support.xmplay.com/Guide.html

  • アンインストール
    拡張子を関連付けした場合は、解除してからファイルを削除。
  • 設定画面を開くには、右上スパナのマークをクリック
  • 関連付け
    設定画面 Option and stuff>Integration>Association file types
    plsにチェックするとネットラジオを聞く時便利。場合によってはm3uも
  • ライブラリに追加
    設定画面 Option and stuff>Playlist>Libraly
    Add to libraly を on play にすると再生した曲、ストリームをライブラリにに追加。
  • ライブラリを開くには、左下"i"のマークをクリックしてLibraryタブ
  • ネットラジオを保存
    プレイリスト上を右クリック。write to disk
    Live365は保存できない。曲が変わると自動的に別ファイルで保存。