Sculpt Comfort Desktop(L3V)

快適さを最大限に高めたコンフォートデザイン、カーブレイアウトデザイン、Windows8 に最適

オフィシャルページ

使用感

  • 2ch
117 名前:不明なデバイスさん[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 13:13:10.00 ID:etfh9tdM [1/3]
Sculpt Comfort Keyboard For Business届いた
段ボール生成の無印刷箱でレシーバーも裸の状態で突っ込んであって、確かに簡易梱包
二冊在る説明書の内片方は日本語の頁が無いが、説明が必要な程の製品ではないので問題無い
Comfort Curve Keyboard 3000と同じくドライバー不要というか専用ドライバー(Mouse Keyboard Center)には非対応
パームレストはエルゴ7000と同じ素材、弾力性が在り劣化もし難い良い物
ワンタッチ式の分割構造だが、実用上問題になる様ながたつきは無い
但し強度的に、レストスタンドを立てた状態でレストに肘を突く場合は体重を余り掛けない方が良いと思う
キートップは最前列とESCを除けば恐らくコンフォ3000の物をそのまま流用
配置から形状・縦幅・横幅迄全く同じ、但しマルチメディアキーはファンクションキーと統合
打ち味もコンフォ3000と全く同じで今風の浅目のストロークだが、パームレストとレストスタンドのお陰で打ち易さは比べ物にならない程良い
扁平なスペースキーも、キー形状のせいで指がキーと本体の間に滑り落ちてしまうコンフォ3000と違って扱い易い

総じて、コンフォ3000にエルゴ7000の長所を足した完成度の高いキーボードといえる
エルゴ7000の巨大さや価格に二の足を踏んでいたり、コンフォ3000で打ち疲れし易いと感じていたりワイヤレスの方が良いという人には是非使ってみて欲しい
欠点は、ファンクションキーとWindowsショートカットキーやマルチメディアキーが兼用になっている関係上両種のキー共頻繁に使用する人には不向き
それから、エルゴ7000の様なトラディショナルな深いストロークを好む人にも不向き

コメント