FAQ


すでに、かなり情報が古くなっている

◇現行IntelliPoint

IntelliPoint 4.0 Windows95/98/Me 2000/XP
IntelliPoint 4.12 Windows98/Me 2000/XP
IntelliPoint 4.9 Windows XP SP1 *Bluetooth マウス専用
IntelliPoint 5.0 Windows 2000/XP
IntelliPoint 5.2 Windows 2000/XP
IntelliPoint 5.4 Windows 2000/XP
IntelliPoint 6.1 Windows XP/Vista 32/64Bit


◇IP4.9とIP5.0は制限多いのでIP5.2以降に移行推奨

IP4.xからIP5.0で削られた機能

  • 割り当て種類が制限(制限なし⇒20種類)
  • キーボード操作
  • アプリケーション別割り当て
  • マウス角度調整機能

◇IP5.0 IP5.2 割り当て一覧

クリック 右クリック 次のウインドウ(Alt+ESC) 戻る 進む
オートスクロール ダブルクリック 無効 Enter
切り取り コピー 貼り付け 元に戻す やり直し
閉じる(Ctrl+W) 開く 新規作成 デスクトップの表示/非表示 最小化 最大化

IP5.2追加分

中ボタン Alt Ctrl Shift プログラムの終了(Alt+F4) 拡大 縮小
開始(ファイルやアプリを開く) キーボード操作(任意のキー操作)

*『キーボード操作』には、操作できないキーがあります。
「Tab」、「Backspace」、「Delete」、「Windows」キーが使えません。

IntelliPoint5に関しては、全てX Wheelでカバー出来るから問題なし。
とは言えないけど、不自由はない。
チルト捨てたくない人は試してみたら?


◇FAQ◇

Q.IP5.0が糞すぎます

A.世界中の怨嗟の声でIP5.2が出ました。まずは試してみましょう
 その他よく名前のあがる暫定解決アイテム(機能と使用方法は各自で調べてね)
 X Wheel ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hokko2nd/Windows/
 NY Wheel ttp://park1.wakwak.com/~y-nagano/Programs/nywheel/
 マウ筋 ttp://www.piro.cc/
 エレコム ttp://www.elecom.co.jp/support/download/peripheral/mouse/index.html
 どこでもホイール ttp://www2k.biglobe.ne.jp/~araken/qdoko.htm

Q:ホイールクリックが固すぎますが…。

A:散々既出。仕様です。
2004年7月11日、チルトホイールのホイールクリックが柔らかいモデル出現とのが入りました。

柔らかいモデルは、ハードウェア的仕様でホイールクリックすると約0.5秒のラグがあります。

Q:ホイールスクロールが敏感すぎます。こんなものですか?

A:そうです。仕様です。

Q:ホイールクリックしたつもりなのに、動きません。

A:途中、ホイールが回っていませんか?ホイールが回りながらでは、
「ホイールクリック」となりません。


Q:クリックしないと、カーソル下のウインドウがスクロールしないのですが…。

A:仕様です。
「以前はクリックしないでも、下のウインドウがスクロールしたのに…」と言われるかもしれませんが、こちらが本来の仕様です。

フォーカス移動なしにカーソル下のウインドウのスクロールが可能な場合、何らかの補助ソフトがはたらいています。

非アクティブウインドウでホイールを有効にするソフトを試してみて下さい。以前のような快適さが取り戻せます。

Q:チルトホイールの左右に、好きな機能を割り付けられますか?

A:戻る・進むだけならTiltBack?を使う。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se468007.html
A:キー割り当てなら人柱待ちなツールを使う。
http://www.wikihouse.com/msmouse/index.php?IntelliPoint#le5b7e46

Q:IP5 では色々な機能が削られているようですが…。

A:仕様です。5.2に移行しましょう。

Q:ホイールクリックに中ボタン(middle ボタン)を割り当てたいのですが。

A:「オートスクロール」の設定が、従来のそれにあたります。

Q:チルトホイールが効かない場面があるようですが…。

A:公式の対応状況はこちらです。ttp:www.microsoft.com/japan/hardware/wheel/
確認している効かないアプリは、一太郎、三四郎、Access、OpenOffice?.org photoshop 7.0j Illustrator 10j、Visioです。(誰か埋めて)


Q:IP5を入れてから、通常スクロールが効かない場面があるのですが…。

A:仕様変更です。
IP4では、スクロールに対応していないアプリであっても、IP4側でスクロールさせていました。IP5では、アプリケーション側がスクロールに対応させてないと無理です。
確認している垂直スクロールしない著名なアプリは、VBエディタ、Notes OpenOffice?.org等です。(誰か埋めて)

Q:ワイヤレスマウスのLEDが点滅しっぱなしなのです。OFFにならないの?

仕様です。
電源スイッチ付きワイヤレスマウスの存在が、その証左です。
ほとんどのワイヤレスマウスは、電源OFFスイッチを用意していません。
秒間2回点滅モードでLEDが光りっぱなしです。

◇マウス補助ツール◇ 

補助ツールについて説明します。
特定の機能だけを追加するシンプルなものや
マウスジェスチャーなどいろいろな機能を追加するものがあります。
すべては紹介しきれませんので自分でも探してみましょう。

同じ機能を持つソフトを複数インストールするのはやめましょう。
予期せぬ不具合が起こる場合があります。
その場合はどちらかの機能を無効にしたり、より良いソフトに乗り換えるのが良いでしょう。

補助ツール 紹介サイト

Vector > ダウンロード > Windows95/98/Me > ユーティリティ > 操作関係 > マウス用ユーティリティ
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win95/util/operate/mouse/index.html
窓の杜 > ■ハードウェアの制御・カスタマイズ > マウス・ジョイスティック
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/mouse/

非アクティブウインドウでホイールを有効にするソフト

機能的にはシンプルですが便利です。とりあえず使ってみてください。このソフトを起動させると、
ポインタをスクロールバーのあるウィンドウにあわせてホイールを動かしたとき、
そのウィンドウをアクティブにせずにスクロールさせることができます。
Intellipointの場合、ウインドウをアクティブにしてホイールをまわさないとスクロールしない仕様になっています。
ショートカットをスタートアップフォルダに入れておくと良いでしょう。


Wheel Redirector

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se261633.html

WheelPlus?

http://toshi.pobox.ne.jp/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se252624.html

マウスジェスチャーによる操作を可能にするソフト

マウスジェスチャーによるパソコンの操作を行うソフトです。
ポインタの動かし方とそれに対応する動作を設定しておけば、さまざまな動作が行えます。

マウ筋

http://www.piro.cc/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se264166.html

ちゃちゃ

http://hp.vector.co.jp/authors/VA018980/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se275094.html


マウスオペレーション補助ソフト

マウスでの移動や動作を補助してくれるソフトです。
マウスポインタが画面の端にきたら反対側から出てくるようにしたり、
新しいウインドウが開かれたらマウスの場所を指定した場所に移動してくれたり、
他にもいくつか機能があります。

BearMouse?

http://sleipnir.pos.to/software/bearmouse/index.html
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se108899.html

◇問題解決編◇

ワイヤレスマウスの感度

ほとんどの人が無問題で使えています。

左手で受信機に触れて有線状態にして確かめる。
机などが鉄でできていれば木製に変える
受信機をひっくり返せば繋がったというお客様もいた。
無線LANがあれば電波干渉する可能性もある。
マウスパッドでよいのは暗めの色で分厚いものがよい。
光学部分の赤い光は直接見ないように。
掃除は綿棒で拭いてはいけない、エアースプレーや
口で息を吹きかけてホコリを除去せよ。

ダメならサポート行きだけどなぁ。

◇使い方Tips−ホイールクリックを柔らかく改造◇

977 :不明なデバイスさん :03/10/26 12:20 ID:asKKR9hs

>>974
まず電池部分のネジ外し、内部開封。
↓
スクロールボタンの緑色スイッチの位置確認。
↓
ボタンを直接押しているのはL字型の金具と判明
↓
このL金具をドライバーで「く」の形に少し曲げる。
↓
するとスイッチ驚くほど軽くなる
理由は簡単、今まではL金具でボタン全体を水平に押し込む、
つまり一番反発力が強い方法だったんだよね。
くの字にすることでボタンの中央部より少し位置がずれて斜めに押し込むようになる。
すると今までポクポク押してたのがカチカチ押せるようになる。
今やインテリマウスオプティカルよりはるかに軽いタッチだよ。お勧め。

《改造写真》
http://www.dual.to/Labo/archives/000022.html

《そもそも》
手前に引くようにしないと押下されない上に、スイッチに触れる個所が
L字型の金具になっていて力が分散されてしまう感じ。この金具をちょいと
伸ばすと多少はマシになる。が、根本的にスイッチ自体が固いのが問題なので、
飽くまでもマシというレベル。金具を曲げる方法だと、スイッチの頭が
磨耗するかもなー。


◇使い方Tips−ワイヤレスマウスの電池残量警告を出さない

[方法]IntelliPointをインストールするときの、使用マウス選択画面で、
ワイヤードマウスを敢えて選ぶ。
[理由]こうすると、いつ電池切れになるかわからなくなる代わりに、電池残量警告による強制ポップアップを防ぐことができる。

◇一部アプリで画面がチラつく

Vistaではチラつきは発生せず、2000&XPのみ発生する。
IP6.xのインスタントビューア機能が原因の模様(割り当てていなくても発生する)
インスタントビューア機能が追加されていないIP5.xにダウングレードすることで取りあえず問題回避。

※ipoint.exeを右クリック→Windows2000互換モードに変更で直る場合が多い

ipoint.exeの常駐を止める事でも回避可能(拡張機能は使用不能)

《不具合事例 - タブブラウザ「Sleipnir 2.5x」》
http://community.tabbrowser.jp/forum/viewtopic.php?p=5866

Wireless Desktop 系の製品交換

シンクロボタンがない受信機の場合、マウスorキーボードを別のワイヤレスものに交換すると、それに対応した受信機もささなければならない