基本編

高機動型試験機 耐290 エネ200 運100 索40 装25 中古価格9240

1. 機体データを確認する。

耐200 エネ290 運50 索40 装25 機体価格7000

2. 機体価格と成功したカスタマイズの費用の合計を算出する。

9240 ÷ 0.6 = 15400

3. 成功したカスタマイズの費用を算出する。

15400 − 7000 = 8400

4. 成功したカスタマイズの回数を算出する。

8400 ÷ 700 = 12(回)
∵カスタマイズ1回当たりの費用は価格7000の1割。

5. 成功したカスタマイズと失敗したカスタマイズの差を算出する。

新品のステから、耐0、エネ0、運50、索0、装0上昇しているので、
差は10回である。
∵
耐1回の成功・失敗につき10上昇・下降
エネ1回の成功・失敗につき10上昇・下降
運1回の成功・失敗につき5上昇・下降
索1回の成功・失敗につき5上昇・下降
装1回の成功・失敗につき2上昇・下降
したがって、カスタマイズに2回失敗しているとわかり、
カスタマイズに成功した回数は実質10回とみなせる。
これをみなし成功回数とでも名づけることにしますw

6. 新品を購入し、同じステになるまでのカスタマイズ費用を算出する。

7000 + 700 × 10 = 14000
ただし、通常カスタムの上限回数を超えている場合は、みなし成功回数の
カスタマイズで同じステの機体にできるとは限らないため、プレミアを
付ける必要があります。

7. 節約できる金額を算出する。

14000 − 9240 = 4760
さて、買いますか?

応用編

応用編では、中古機体に武器・装備が付属している場合について考えます。


一般作業用ザク+ショルダータックル 耐160 エネ200 運98 索42 装12 中古価格3240

1. 機体データと武器・装備の価格を確認する。

一般作業用ザク 耐160 エネ200 運38 索42 装12 機体価格2000
ショルダータックル 価格1000

2. 機体価格と成功したカスタマイズの費用の合計を算出する。

3240 ÷ 0.6 = 5400

3. 成功したカスタマイズの費用を算出する。

5400 − (2000+1000) = 2400

4. 成功したカスタマイズの回数を算出する。

2400 ÷ 200 = 12

5. カスタマイズのみなし成功回数を算出する。

耐0、エネ0、運60、索0、装0だけ上昇しているので、12回。
したがって、カスタマイズの失敗回数は0回。

6. 必要な物品の新品価格を算出する。

必要な物品価格
機体4400
武器1000
すべて5400
内政UP効果がほしいなら、2000です。

7. 節約できる金額を算出する。

必要な物品価格
機体1160
武器-2240
すべて2160

8. 不要な物品を売却したときの実質的に節約できる金額を算出する。

必要な物品価格
機体1660
武器-40
すべて2160
さて、買いますか?