表データ

地形効果

地形効果による補正値±1につき、戦場における機体の運動、索敵が±10%補正される。
また、戦闘開始時の動きに関するコメントで詳細な補正値がわかる。

記号補正値コメント
+6ずば抜けて軽い
+5とても軽い
+4かなり軽い
+3なかなかに軽い
+2少し軽い
+1若干軽い
0(コメントなし)
-1若干重い
-2少し重い
×-3なかなかに重い
-4かなり重い
-5とても重い
-6ずば抜けて重い

機体搭乗可能条件

機体一覧表においてアルファベットでマスクされている数値は以下の範囲にあると予想される。

記号数値
S101
A81100
B6180
C4160
D2140
E020

機体購入に必要な技術

ある機体の購入に必要な全支配都市の技術の合計tは、その機体の価格Pから、式t=P/40-200により算出できる。

尚、各都市の技術力の上限は300である。

雑記

特技

  • 強化人間は、金100000で習得可能である。 -- 5期
  • 強化人間、NTにより、オールレンジ攻撃武器が使用可能になる。 -- 5期
    • 強化人間+、NT+は、さらにパイロットの能力もUPする。
  • 地上(水中、宇宙、空中)戦は、地上(水中、宇宙、空中)で戦うときに、運動、索敵を+10%補正する。-- 4期
    • +付だと+20%補正する。
  • 鉄壁は、守備時に、索敵、装甲を+20%補正する。-- 4期
  • 威圧は、敵の運動、索敵を-10%補正する。
  • 集中砲火は、武器を使える状態のときのみ或る確率で発動する。発動すると、弾、エネルギーを通常の3倍消費する。
  • 誘導は、或る確率で失敗する。-- 4期
  • 特攻は、戦闘終了直後に或る確率で発動し、敵の耐久力を10分の1にする。

闇商人

  • 闇商人が持ってくる機体のリストで、一番上にある機体はパイロットが売却した機体ではなく新品同様の新古品である。
  • 他の機体はパイロットが売却した機体であるため、カスタマイズされているかもしれない。
    • カスタマイズの成否の回数は、機体ステと購入価格から推測できる。
  • 購入価格は、(機体価格+成功したカスタマイズの費用+武器価格+装備価格)の6割である。
  • 売却価格は、(機体価格+成功したカスタマイズの費用+武器価格+装備価格)の5割である。
  • 要らない武器、装備は、売却する機体に装備して売却すればよい。

税金

  • 1,7月に徴収され、貢献値に応じてパイロットに分配される。
  • 税金=すべての支配都市の税金の総和
  • 都市の税金=都市の人口×都市の経済力÷10000×8

資源

  • 1,4,7,10月に採掘され、各都市の資源が増加する。
  • 増加量=都市の人口×都市の採掘力÷10000×2+100

熟練度

  • 戦闘時における機体の運動・索敵に影響する。
    • それらの値は、熟練度最大(100)のときの(50+熟練度÷2)%になる。
  • 戦闘時における攻撃力に影響する。
    • 詳細は不明。距離ステータスのみに影響するのかもしれない。
  • 1ターンごとに10〜15程度ずつ自動的に上昇する。
  • 訓練コマンドによって大幅に上昇する。このとき、上記の自動的な上昇はない。

所属国変更による影響

  • 寝返り
    • 階級値は2分の1になる。
    • 金は4分の3になる。その後、密書を承諾したことにより、金100増加。
  • 出国
    • 階級値は900減少する。
    • 金は半減?
  • 解雇
    • 調査中
  • 仕官(密書)
    • 階級値は300減少する。
    • 金は減少しない。承諾すると、金100増加。
  • 仕官(コマンド)
    • 階級値、調査中
    • 金は減少しない。

途中参加者へのボーナス

  • 1年経過するごとに、能力4、階級値250。

機体の購入について

  • 能力不足
    • 階級値とステータスが不足しているため。 -- cf.機体一覧
    • 特技「専用機」をセットせずに専用機に搭乗するには階級値が30000必要と思われる。
      • 特技「専用機」なくなったのかな? -- 5期
  • 技術不足

機体の改造について

  • 能力不足だと、アナハイムで改造を選択できない。
    • 能力不足が解消すると、改造を選択できるようになる。
  • 改造に必要な費用は、改造先機体の価格の半額と思われる。

カスタムについて

  • 改造可能な機体は、改造前にカスタムすること。
    • 改造後、フルカスタム回数が減る機体があるため。
    • 多くの場合、改造後のほうが、カスタム費用が高いため。
      • カスタム費用は機体価格の10分の1。