マーカスの歩み


大まかなマーカスの歩み

マーカスは1968年2月5日、フィンランドのカウニアイネン生まれ。現在は妻テレサ、
長女ジェシカ(13歳)、次女ヨハンナ(10歳)、長男二クラス(7歳)とともに
ヘルシンキから西へ約50kmのところにあるInkoo(読み不明)に住んでいる。
http://www.rallye1.de/images/wm/2002/diverse/groenholm_familie.jpg

1970年代後半に活躍し、特にスノーラリーで強さを見せたドライバー、ウルフを父に持つ彼は
小さな頃から父のレッキに同行するなど、ラリーを肌で感じながら育っていった。
(父ウルフは1980年、レッキ中に雪上車と衝突し同乗していたコドライバーとともに死亡。
マーカスはこの日同行を拒否されたため難を逃れた。彼曰く「あの日のことは忘れられない」)

1981年、モトクロスを始める。モトクロスライダーの頂点を目指したが、世界選手権での
アクシデント(転倒しひざから着地)での両膝の故障から引退を余儀なくされる。
この頃からラリーへの転向を考え始めていたが、当時それを公言してはいなかったようである。
(彼曰く「母は僕がラリーの話をすることをあまり快く思っていなかった。おそらく
父のことを思い出すからだろう。『ラリードライバーになりたい』などとは言えなかった」)

1987年、運転免許取得。そして母の反対を押し切る形でキャリアをスタートさせる。
当初は彼の従兄弟であり、長年彼の支えとなってくれたセバスチャン・リンドホルムの
コドライバーを務めていたが、早い段階でドライバーへ転向。その後は家業である農作業を
続けながら合間を縫って国内選手権やWRCにプライベートで出場をしていくことになる。
ところが結果を出そうとするあまり必死で金をかき集めて用意した車を壊してしまう・・・と
いうことが続き、深刻な財政難に陥ってしまう。「結果も出ないし、金もないし、もう無理だ。
ラリーやめておとなしく畑耕そう・・・」とキャリアを捨てようとする彼を思いとどまらせたのは
彼の妹の夫で長きに渡りコドライバーも務めているティモ・ラウティアイネンの励ましであった。

1996年、畑の管理を従兄弟(リンドホルムの兄弟)に任せ、ラリーに専念することを決意する。
それまでにも何度かワークスカーに乗ったり、そこそこの成績を出したりしていたが、
1998年のフィンランドラリーでの活躍が認められプジョーワークスとの2年契約を勝ち取る。
プジョー久しぶりのフル参戦となった2000年に4勝をあげ、自身初のフル参戦で世界チャンプの栄誉に。
ゼッケン1で臨んだ翌年は序盤はリタイア続きで苦しんだものの、後半怒涛の追い上げで選手権4位。
2002年は5勝2位3回、14戦中12戦でポイント獲得という脅威の成績でチャンピオン奪回を決める。
優勝するときは2位以下に大差をつける独走でラリー的には面白くないことから「鮪空気嫁」および
「プジョー空気嫁」コールが世界中で巻き起こり、Mr.Perfectなるあだ名まで付けられた年でもあった。

だが、2003年はリタイヤの連続でマトモに勝てずに終了。
前年までのマーカスの快進撃が嘘だったかのごとくおとなしいシーズンとなってしまった。
そして迎えた2004年。
去年の悪夢はまだ完全には振り切れては居ないものの、2002年のころのマーカスの走りを思わせるような
キレのある走りが戻ってきた。(ような気がする)
ようやくキプロスで優勝できたかと思った矢先に車検に引っかかり違反で失格となってしまった。
マーカスの故郷フィンランドラリーでは見事今シーズン初優勝を飾ることができた。

翌2005年はタイヤをピレリにスイッチ。マシントラブルも相次ぎ、マシンの調子が良いときは
自分がミス、という噛みあわないシーズンとなってしまう。
しかし、地元フィンランドでは約1年ぶりの勝利をおさめる。コドライバーのティモがジャンプの着地で
背中を痛めるというアクシデントを乗り越えての勝利であった。
そして、ラリー・ジャパン。前戦のラリーGBで命を落とした、チームメイトのマイケル・パークに
勝利を捧げたのが、長年所属したプジョー最後の勝ち星となった。

2006年はフォードに移籍。2007年末までの契約で、エースドライバーとしてフォーカスを駆る!
チームメイトはミッコ・ヒルボネン&ヤルモ・レーティネンのコンビ。
これからのマーカスの活躍にこうご期待!


マーカス&ティモの歴史

1994年、国内選手権大排気量Gr.Aクラスでチャンピオン獲得! ヽ(・∀・)人[`ヘ´]ノ ヤッター
WRCは昨年の1000湖トップ10入りが効いたのかF2選手権のみがかかったスウェディッシュにも
エントリーできてました。しかし、結果はクラッシュしてリタイア。・・・またですか。_| ̄|○
そして地元の1000湖。トヨタ3台目のワークスノミネートを受けて出場し、結果は優勝したマキネンの
フォードエスコートRSコスワース(激懐)から7分強遅れての総合5位!(もちろん自己最高位)
トラブルで遅れた同郷のチームメイト、カンクネンの穴をきっちり埋めてチームにアピール成功。

1995年、昨年の1000湖総合5位が効いたのか、WRCにGr.Aセリカで北欧イベントに加え
ポルトガルまでエントリーできることに。ついにスカンジナビア半島から脱出。d[`ヘ´] ヤッタネ
この年のWRCとしての初戦はスウェディッシュ。結果はギアボックスのトラブルによりSS23で
リタイア。[TヘT]あとちょっとだったのに>この年のスウェディッシュ、SSは25まででした
次のポルトガルではゴール(SS33)まであと少しのSS29でクラッシュしてリタイア。
この後、ヴォイット・シランダーとのコンビを解消。[`ヘ´].。oO(次は誰と組もう・・・??)

|∀Θ)<(じーっ・・・)                              Σ[`ヘ´;]
                                 ・・・やりたいの?>[`ヘ´;]
|∀Θ)<・・・うん
                                ・・・じゃあ、やる?>[`ヘ´;]
| ε==ヽ(*Θ∀Θ)ノ                 食いつくの、はやっ!>[`ヘ´;]
・・・というやり取りがあったかどうかは定かではないが、この年の5月、義理の弟者である
ティモ・ラウティアイネンがマーカスのコドライバーとして華麗に(?)ラリー界にカムバック。

コンビ再結成の二人で挑んだ初のWRCは自分でマシン(Gr.Nセリカ)を用意して参加した
ニュージーランド。お金をかけてかなり遠くまで来たけどエンジントラブルでリタイア・・・。
[TヘT]<7月のNZの風は冷たいな・・・      懐にも寒風が吹き荒れてるね〜>(T∀T)

翌月の1000湖は再びGr.Aセリカのステアを握る。結果は優勝したマキネンのミツビシ
ランサーエボ3から9分遅れたものの、自身最高位となる総合2位で完走。
(;Θ∀Θ)<でも、F2選手権しかかかってませんでした・・・
[;`ヘ´]<う、うるさい。総合2位には変わりないんだ・・・たぶん
トヨタへのアピールはどうだったんだろうかね?

1996年、昨年の1000湖での活躍もむなしく、トヨタの「あの一件」によるワークス活動自粛の
煽りをもろに受けた(であろう)マーカス&ティモのWRC活動は再びスカンジナビア半島のみに。
(T∀T)[TヘT]<とほほ・・・タイミングわる〜。でも少ないチャンスで頑張るしかないのねん・・・
スウェディッシュはエントラントにチーム名がないので多分大きなバックアップなし。キビシーッ!!
しかし個人エントリー最高位の総合7位で1000湖以外のWRC初完走を果たす。
1000湖はさすがにトヨタ・フィンランドの支援を受けて出場。総合4位でこちらもきっちり完走。
(Θ∀Θ)[`ヘ´]<あと少しで3位だったんですけどね・・・ (注:3位キトレートとのタイム差は5秒)
そして昨年落とした国内選手権大排気量Gr.Aクラスのタイトルを奪還。ヽ(Θ∀Θ)人[`ヘ´]ノ ヨッシャー
周囲の状況はあまり良くなかったが、結果だけ考えれば今までで最も順調だった一年間。
マーカス&ティモの明日はどうなる?追い風はやってくるのか?

1997年、昨年の頑張りが評価され、WRCに今までで最多の5戦にエントリー出来ることに。
彼らにとってのWRC初戦はトヨタ・スウェーデンの支援を受け出場したスウェディッシュ。
総合8位できっちり完走。続くポルトガルはクラッシュでリタイア。しかもSS1で。○| ̄|_
次はマーカス&ティモ初出場となるアルゼンチン。ここでグリフォーネ3台の中で最上位となる
総合4位で完走。上位とはタイム差があったが、初出場ながら過去アルゼンチンラリーを
上位で完走しここを得意としているオリオール(この年5位)に匹敵する活躍でチームに好印象。
[`ヘ´]<よし!これでポルトガルはチャラだ!

その後、マーカス&ティモはトヨタの中の人にお呼び出し・・・
( ´∀`)<やぁ、マーカス&ティモ。君たちにお知らせがあるのねん
(Θ∀Θ)[`ヘ´]<はい・・・(一体なんだろう)
( ´∀`)<じゃんじゃじゃ〜ん、ついに我がトヨタの新車カローラWRCが実戦投入出来るのねん
(Θ∀Θ)[`ヘ´]<おお〜っ(ぱちぱちぱち)
( ´∀`)<WRCデビューはフィンランドだけど、その前にテストも兼ねてローカルラリーに出すことになったのねん
(Θ∀Θ)[`ヘ´]<はぁ
( ´∀`)<で、そのローカルラリーには君たちに乗ってもらいたいわけなのねん
Σ(Θ∀Θ)Σ[`ヘ´]<!!
( ´∀`)<記念すべきカローラWRCの初ラリーだから、バチっといいとこ見せてねん
フィンランド国内選手権のマンタラリーでラリーデビューするカローラWRCのステアを握ることにケテーイ。
結果はリンドホルム、キトレートのエスコートコンビに次ぐ総合3位で完走。[`ヘ´]<いいとこ見せた・・・よね?

そしてカローラWRCが世界選手権デビューするフィンランド。マーカス&ティモはトップ争いに加わるなど
速さを見せたものの、燃料の圧力異常という初期トラブルによりリタイア。
この年最後のWRCエントリーはRAC。初出場ながら総合5位という成績でカローラWRCにポイントを齎した。
国内選手権の連覇にも成功し、昨年に勝るとも劣らない活躍を見せたマーカス&ティモ。
しかし、彼らは自分たちがラリー活動停止の危機に追い込まれつつあることに気がつき始めていた・・・
(;Θ∀Θ)[;`ヘ´]<やばいよ〜やばいよ〜 #さて何がヤバイのでしょう?

有力な後ろ盾を持たないマーカス&ティモはWRC遠征費用を自分たちで調達しなければならなかった。
調達、といえば聞こえはいいが、要するに財産の切り崩しである。出場すればするほど赤字が増える。
上向く成績と比例するかのごとく増え続ける借金。反比例するかのごとく低下してゆく生活レベル。

ティモはスポンサー探しに必死だった・・・。ありとあらゆる人にコンタクトを取った・・・。
「申し訳ありませんが我々は希望をかなえることが出来ません。あなた方の幸福をお祈りします」


       体のいい門前払いじゃねーか! (ノ#Θ∀Θ)ノミ┻┻ がっちゃ〜ん!
     あなた、私も頑張って働くから荒れないで>(ノд;) (TдT)<パパ、怖いよー
_| ̄|○<う、スマン・・・お前たちは何も悪くないんだよ・・・ちょっとマーカスのところ行ってくる・・・

_| ̄|○<やぁ、マーカス              おー、ティモ。スポンサーどうだった?>○| ̄|_
_| ̄|○i|||i<・・・                     だろうなーとは思ったけどな・・・>i|||i○| ̄|_

            ニクラス(1歳半)→ ヽ(・∀・)ノ<ぱぱーまんまー

         まともな飯を食わせてやれないダメな父親って責められてる気が・・・>i|||i○| ̄|_
_| ̄|○<それは被害妄想じゃないかと・・・年端も行かない子供なんだからさ・・・

                         ところでお前、何しに俺んところに来たわけ?>○| ̄|_
_| ̄|○<お願いがあって来ました・・・                        ・・・何?>○| ̄|_
_| ̄|○i|||i<借金返済で今月の給料のほぼ全額が一瞬でなくなりました・・・       i|||i○| ̄|_
_| ̄|○i|||i<何か食べるものをください・・・     少ししかあげられないけど、いい?>○| ̄|_
_| ̄|○<お願いします・・・   好きなだけ持っていけ、って言えなくてごめんね・・・>i|||i○| ̄|_

1998年、破産への道を突き進むマーカス&ティモ。冗談抜きでラリーどころじゃないです、この人たち。

                                              ・・・なぁ、ティモ・・・ラリー、やめようか・・・>○| ̄|_
_| ̄|○<ここまで頑張ってきたのに?                            金もないし、もう無理だよ・・・>i|||i○| ̄|_
_| ̄|○<もう少し・・・もう少しだけ頑張ってみようよ・・・                              いつまでよ?>○| ̄|_
_| ̄|○<と、とりあえずスウェディッシュまで・・・


というわけで、この年のWRC初戦はスウェディッシュ。カローラWRCの信頼性が高くなかったため、セリカで出場。
総合5位で完走はしたが・・・今ひとつ目立てず・・・

                                    全然関係ないけどさぁ、セリカに乗った兄弟が居ただろ?>○| ̄|_
_| ̄|○<二人ともドライバーの?    そう、それ。ちょっと話したんだけど、あいつらWRCに出るの初めてなんだと>○| ̄|_
_| ̄|○<へ〜。そいつはめでたい(?)ね・・・                 ・・・俺たちって、ラリー始めて何年だっけ?>○| ̄|_
_| ̄|○<10年以上になりますが何か?         何でラリー始めて2,3年のあいつらと俺らは同じ車なんだ?>i|||i○| ̄|_
_| ̄|○i|||i<俺らが遠回りしてるだけでしょ                      ・・・そろそろ逝ってもいいかな〜?>i|||i○| ̄|_
_| ̄|○<いいとも〜って、待て。逝くのはもう少ししてからでも遅くないぞ         もう少しっていつまで待つのさ>○| ̄|_
_| ̄|○<一度も完走してないポルトガルを完走した後とかでどうでしょう?                 そーですねー>○| ̄|_

WRC2戦目はポルトガル。初の完走を目指したが・・・SS10、コースオフによりサスペンション破損でリタイア・・・

     いやぁ、素敵だね、手元に残ったのは壊れたカローラと借金だけだったね、あははは・・・はぁ(TдT)>i|||i○| ̄|_
_| ̄|○<泣くな!泣いたところで・・・                                   ・・・ところで?>○| ̄|_
_| ̄|○i|||i<・・・借金はなくならない・・・      ・・・ごもっともです・・・ってなわけで、そろそろ逝っとく〜?>i|||i○| ̄|_
_| ̄|○<せっかくだからさぁ、冥土の土産(?)にターマック走ろうよ  どうせ借金まみれだし、そうしますか〜>○| ̄|_


続いて参戦したのはWRCにおいて初のターマックエントリーとなったカタルニア。結果はポルトガルに同じ・・・


                           ・・・ティモ・・・俺、今なら気持ちよく逝けそうだよ・・・先に逝くよ・・・>○| ̄|_
_| ̄|○<待って〜、置いていかないで〜。・゚・(ノД`)・゚・。               ・・・じゃあ、一緒に来るかい?>○| ̄|_
_| ̄|○<Off course! じゃなかった Of course!          ・・・お前、さりげなくグロい発言するなよ・・・>i|||i○| ̄|_
_| ̄|○<グロはあなたです、マーカス               ・・・確かに。じゃあ二人で逝こう・・・どこで逝く?>○| ̄|_
_| ̄|○<じゃあ、地球の裏側まで連れて行って!

ティモの希望により愛の逃避行に向かった二人、フィンランドのほぼ裏側(?)でコンビ再結成で初めてエントリーしたNZ。
FIA Teams'Cupの対象車としてグリフォーネからカローラWRCでエントリー。Leg1は総合7位(Teams'Cupトップ)で終了。

翌日Leg2最初のステージとなるSS9のスタート前・・・お約束のごとく今回もリタイア○| ̄|_
(Θ∀Θ)[`ヘ´]<僕らより先にエンジンが逝っちゃいました・・・(カムベルト切れたっぽい)
(;Θ∀Θ)<どうするよ・・・
[;`ヘ´]<とりあえず、泣こうか・・・
(T∀T)[TヘT]<うぁぁぁん(号泣)

#1998年NZのLeg2は豪雨に見舞われ、非常に滑りやすいコンディションにコースオフや
#リタイアが続出、洪水により2つのステージがキャンセルになるなど、大荒れの展開となったが
#原因となった雨のうちのいくらかはマーカスとティモが流した涙だったのかもしれない・・・

[`ヘ´]<んな、きれいにまとめたってダメなもんはダメなんだよi|||i○| ̄|_
(Θ∀Θ)<そんなあなたに朗報です。次はフィンランドラリー!
[`ヘ´]<・・・知ってるよ。何で朗報?
d(Θ∀Θ)<近いから費用少なめです
Σ[`ヘ´]<おおっ!盲点だった・・・少しやる気が出てきたぞーヽ[TヘT]ノ

相変わらずの貧乏暮らしが続くマーカスとティモ・・・それでも何とかエントリーにこぎつけました・・・
[`ヘ´]<地元の1000湖だから遠征費用かからなくて良かったな・・・
(Θ∀Θ)<今年から1000湖じゃないよ、ネステ・ラリー・フィンランドに改名したから・・・
[`ヘ´]<そうだった・・・なんか寂しいな・・・

というわけで1000湖改めフィンランドラリーにトヨタ・カストロール・チーム・フィンランドから
ワークス勢とほぼ同じスペックほぼ同じカラーリングで出場することに。
昨年リタイアするまでラリーをリードしていたことから、多少は注目されているのかと思いきや、
そうでもなく、普通の地元有力エントラント扱い。[`ヘ´]<でも最初に名前は挙げてもらえました

Leg1・・・NZで泣き足りなかったのか天候は雨でコンディションはウェット。この日のSS合計距離は約90km。
ラリーは大方の予想通り、ランサーを駆るトミ・マキネンが抜け出し、他のドライバーが後を追う展開となった。
マーカスはこの日の9つのSSのうち2つ(そのうちひとつはLeg1最長SS)でベストタイムをマーク!
[`ヘ´]b<何かが壊れてグリップが落ちたんだけど、トップのマキネンから17秒遅れの総合4位につけました
ちなみにチームメイトのオリオールも5速ギアがほとんど使えない状態でステージベストをマークしていたり(w

Leg2・・・雨は上がり、天候は晴れ。朝方は霧が発生。路面はウェットからドライへ。SS合計距離は約195km。
この日最初のSS10(23.57km)、「Leg2の前半でアタックをかける」と語っていたトップのマキネンがペースアップし
貫禄のベストタイムをマーク。他が5秒以上遅れる中、カーナンバー12、マーカスは1.6秒遅れの2番手につける。
ここでカンクネンをかわし、総合3位へ浮上。2位のサインツまであと6秒に迫る・・・。ヽ(Θ∀Θ)人[`ヘ´]ノ ヨッシャー

続くSS11(31.32km)、リアバンパーをふっ飛ばし「多少のリスクを冒して攻めた」というマキネンが他を圧倒する
ベストタイムをマーク。総合2位のサインツですら、マキネンから11秒遅れ。彼についていける者はいなかった・・・
ただ一人を除いては。そう、マーカス・グロンホルムはマキネンの0.1秒落ち/kmぐらいのスプリットを刻んでいたのだ・・・。
このまま行けば、チームメイトのサインツをかわし、総合2位に躍り出る・・・そう思われた矢先、それは起こった。
ジ   ャ   ン   ク   シ   ョ   ン   を   曲   が   れ   ず   ス   ピ   ン   i|||i○| ̄|_
15秒のロスをしたマーカスのステージタイムはマキネンから20秒遅れの4番手。結果的にサインツがセカンド

ベストとなった・・・。マーカスは総合でも再び4位に後退・・・。[TヘT]<あそこまではいいペースだったのに・・・

SS12(30.94km)、ステージ終了地点にて・・・
(T∀T)[TヘT]<うぁぁぁん、ジャンプの着地でフロントガラスにひびが入って前見えなくて怖かったよー
( プレス)<・・・でも、君たちはトミより10秒も速いよ?
Σ(T∀T)Σ[TヘT]<!!!
[;`ヘ´]<お、俺たちいいタイムなんだよね?
( プレス)<たぶんね
いいタイムでした・・・マーカス、セカンドベストのサインツに9秒ほどの差をつけて3度目のステージウィン獲得!
再び総合3位に返り咲き。さっきのロスを取り返して再びサインツを射程圏内に!!

しかし、サインツ&カンクネンのベテラン二人もただ黙っているわけではなかった・・・続くSS13でカンクネンが
ステージベストを獲得すると、サインツもお返しとばかりにベストを奪取。おっさんパワーにこのセクションは
マーカスちょっと押され気味・・・。気がつけば2位争いは10秒の間に3台がひしめく激戦になっていた・・・。
サインツとカンクネンの間に挟まれたマーカスはこのイベント最長かつ超有名なあのステージに向かう・・・。

SS16、イベント最長であり幾多もの名勝負を生んできた名物ステージ、オウニンポヤ(34.55km)、
ここで膠着状態にあった2位争いに動きが出た。前を行くサインツから7秒差、後ろのカンクネンから2秒差の
3位にいたマーカスはスタート直後のコーナーでインカットした際に石でタイヤをパンクさせてしまう・・・
幸いミシュランのムース、ATSが機能しタイヤ交換は免れたが、30km以上もこの状態で走ることは大きな痛手となった
[`ヘ´]<この頃はさ、ムースと普通のタイヤでのタイム差が現在よりも大きかったんだよね・・・

パンクにより30秒近いロスを抱えたマーカスは(焦りもあったのだろうか)順位争いの致命傷ともいえるミスを犯す。
それはゴール地点より2km手前の有名なyump地点でのこと。ジャンプに失敗し、着地で轍に脚を取られた
カローラはコースオフをし、車の右側をヒット。タイヤが外れるほどの大きなダメージを負ってしまう・・・。
結局、そのままハブでステージを完走。トップタイムだったサインツからは3分半以上遅れ、総合で7位に後退・・・。
ちなみにティモはこれが原因でオウニンポヤが大嫌いになる。今でも「一生好きになれないと思う」ぐらい嫌いらしい。(w

不幸中の幸いだったのが、タイヤが外れた割にはマシンに走行で問題をきたすほどの大きなトラブルがなかったこと。
彼らは残りの2つのSSを消化。どちらもステージ5番手以内に入るタイムをマークした。しかし失ったタイムは戻らない。
Leg2終了。この時点で前とは2分ほどの差がある総合7位。自分の力だけで順位を入れ替えるのは難しくなった。
一日を振り返って、マーカスはこう語る。(自虐モード翻訳でお楽しみください)「ATSはちゃんと機能してくれたよ、
でも30km以上もこの状態で運転しなければならなかった。それとそのあとのコースオフはダメージが大きすぎたよね、
結局3分以上もロスしたからさ。車は特に問題なかったけど、7位に落ちるには十分だったよね・・・。」i|||i○| ̄|_

しかし、彼はこう続けている。「順位に関係なく明日は出来るだけプッシュするよ。もう失うものは何もないからね。」

Leg3・・・朝方はモヤ・・・もとい、靄がかかっていたが、時間が経つにつれ解消。天候は晴れで路面はドライ。SS合計距離は約100km。
失うものはもう何もない(始めからなかったような気がしないでもないがw)マーカス&ティモ。「自分たちの速さを見せたい」と終日
ベストタイム狙いで全開を示唆。その言葉どおり彼らはこの日6つのSSのうち5つでベストタイムをマークした。これはトップの
マキネンがさほどプッシュしてなかったとはいえ、他の上位ドライバーはそれなりにプッシュ(順位争いがあったため)していての結果。
しかし、上位にトラブルないしはリタイアがなかったために順位は変わらず総合7位での完走となった。
マーカスはこう語る。「今日はただひたすら全開でアタックしたよ。これで僕らがどれだけ速いか分かってもらえるといいんだけどね」

・・・分かってもらえたようです・・・。このイベント最多の8つのベストタイムを獲得(ちなみに優勝したマキネンは5つ)し、
今年、トヨタとの契約が切れるマーカスに興味を持った各ワークスがフィンランド終了後に彼らに接触してきたのだ!
(つ∀T)<頑張った甲斐があったねぇ・・・(半年前にこっちからコンタクトを取ったときは無視しやがったくせに・・・)
[TヘT]<よかったよ、ホントに・・・これで少しは生活マシになるかなぁ・・・

この勢いに乗って次も大活躍だ!と意気込んで参戦したのは最終戦のGB。その思いは実らず、エンジントラブルでリタイア○| ̄|_
結局、この年はWRC6戦出場で完走たったの2回。チームズカップでは1ポイントも取れず、チームへの貢献度ゼロ。
それでもマーカス&ティモは満足だった、なんつったってワークスシートが得られそうなんだもんね!(Θ∀Θ)b [`ヘ´]b

もうすぐ年が変わるという12月末、セアト・モータースポーツはマーカス・グロンホルムを翌年のスウェディッシュで
ワークスノミネートする事を発表。チームメイトはこれから先、なんだかんだでよく一緒になるあの人との初コンビ・・・
ヽ(´ー`)ノ<ハリ・ロバンペラです♪ よろしくね♪      よろしく〜(いい人そうだ・・・)>(Θ∀Θ)[`ヘ´]

1999年、マーカス&ティモのWRC活動は第2戦のセアトワークスエントリーのスウェディッシュよりスタート。
[`ヘ´]<全く不安がないわけじゃないけどね、コルドバも初めてだし、ピレリタイヤを使うのも初めてだから
    <でもせっかくスウェディッシュでトップクラスのマシンで出る機会に恵まれたからがんばるよ。
    <目標はセアトのためにポイントを獲得すること。テストも調子良かったからきっと大丈夫!
・・・のはずだったが・・・SS1終了後・・・
[#`ヘ´]<車がうごかねぇ!
・・・SS2、スタートでエンジンがかからずリタイア・・・11.88kmで終了・・・○| ̄|_

セアトとは1戦のみの契約だったため、再び流浪の民となったマーカス&ティモが行き着いた先は
昨年のマニュファクチャ・チャンピオンであるミツビシ。レギュラーのセカンドドライバーであるフレディ・
ロイクスがサファリラリーで負傷し、出場不可のため急遽ポルトガルのセカンドシートを得ることに。
(T∀T)[TヘT]<(こういう言い方はあれだが・・・)心のそこから「ありがとう!ロイクス」・・・
チームメイトはもちろんマーカスの「史上最高のフィンランド人ラリードライバー」、あの「小さな巨人」・・・
(;Θ∀Θ)[;`ヘ´]<マ、マキネンさん、よろしくお願いします・・・  よろしく、マーカス、ティモ>(´−`)

Leg1・・・ディファレンシャルトラブルにより遅れをとったマキネンの穴を埋めるべくマーカスは奮闘。

初カリスマGTにも関わらず全てのSSでコンスタントにステージタイムを刻み総合でも5位で終了。
[`ヘ´]<朝のタイヤ選択ミスとSS6のコースオフ以外はよかったよ。ドライビングも問題ない。
    <車は扱いやすいね。でも今日は(マキネンが後ろにいるから)ミスしないように運転したよ。
マーカスのこの結果にミツビシの中の人、フィル・(ものすごく長身なのに)ショートも大絶賛。
( ´∀`)<期待以上だよ。バーンズ、サインツ、オリオールに引けをとらないことは評価に値するね。
ヽ(*Θ∀Θ)人[`ヘ´*]ノ<やったー、ほめられたー♪

Leg2・・・この日最初のSS10、TCに1分遅刻でペナルティ10秒をゲット・・・
    ペチ
[`ヘ´]ノ”(T∀T)<うぁぁぁん、ごめんなさい・・・
SS13、ブレーキトラブル発生。ステージ終了後、タイヤを替えているときに原因判明・・・
Σ[TヘT]<オイルが漏れてる〜   ・・・結局、応急処置に手間取りSS14のTCに1分遅刻・・・
結局合計で1分以上タイムロス。SS14後のサービスで修理し、元の状態に。ペースが戻った
マーカスはここから反撃開始!と思いきや、SS16でクラッチトラブルによりリタイア。○| ̄|_
[`ヘ´]<今回、僕らには運がなかったようだ。でもこの車に乗れる機会に恵まれて本当に
    <よかったと思っている。なぜミツビシがラリーで勝てるのか分かったような気がするよ。
ミツビシの中の人、フィ(ryも「素晴らしい仕事をしていた彼を失ったのは非常に痛い」とコメント。
円満のうちに契約満了となりました・・・

(Θ∀Θ)<マーカス、今回はドライブだけじゃなくて発言でもチームを持ち上げたね(w
[`ヘ´]<おーよ、食べ盛りの子供たちのためにもいつまでも流離っていられないからよー、印象いいだろ?
(Θ∀Θ)b<もちろんだよー、今回はラリーも調子がよかったし、アピールできたねー
(炎∀炎)[炎ヘ炎]<脱・流浪の民!脱・流浪の民!脱・流浪の民!

多少の野心を持って次に続く・・・


( ´∀`)/<やあ
                                          ・・・>(炎∀炎)[炎ヘ炎]
(;´∀`)/<おーい・・・
                                          ・・・>(炎∀炎)[炎ヘ炎]
(;´Д`)/<もしもーし・・・
                                          ・・・>(炎∀炎)[炎ヘ炎]
(#`Д´)<ちったぁ気づけよ、ゴルァ!!                                     は、はいっ!?>Σ(Θ∀Θ)Σ[`ヘ´]
( ´∀`)<(気を取り直して、と)僕、フランスのライオンさんチームの中の人なの、よろしくー
                        はぁ、こちらこそよろしくお願いします・・・>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
( ´∀`)<僕が回りくどい話が嫌いなのとスペースの都合により、いきなり本題なんだけど・・・
              (状況がよく分からないけど)本題ですか・・・お願いします・・・>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
( ´∀`)<あ、その前に僕たちのこと知ってる?
                                   た、多少は・・・>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
( ´∀`)<一応、軽く説明しておくねー (プジョーのラリーの歴史をがっつり語る) というわけなんだよ
                         (ち、ちっとも軽くないじゃん)Oo 。.(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
( ´∀`)<今のメンツだとグラベルではちと心もとなくてねー、で、君たちが欲しい、これが本題なんだな
                                         !!>Σ(Θ∀Θ)Σ[`ヘ´]

( ´∀`)<質疑応答のお時間です・・・何か質問は?
                                        はい! はい!>ヽ[`ヘ´;]
( ´∀`)<はいは1回だけですよー、どうぞ?
           ぼ、僕には妻も子供もあるので I want you. と言われても・・・>ヽ[`ヘ´;] (Θ∀Θ#)

 くだらねぇボケは
  いらねーんだよ!       _ _     .'  , .. ∧_∧
           ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     [     ]
          , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
         /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
        /   ノ                 |  /  ノ |
       /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
       /   _, \               / ,  ノ
       |  / \  `、            / / /
       j  /  ヽ  |           / / ,'
     / ノ   {  |          /  /|  |
    / /     | (_         !、_/ /   〉
   `、_〉      ー‐‐`            |_/                 !!>Σ(´д`;)


(;Θ∀Θ)<いやー、すいません・・・お見苦しいところを・・・ここからは僕一人で話を伺いますので
                               あ、あのー、君の相棒は大丈夫なの?>(´д`;)
(Θ∀Θ)<ちょっとやそっとじゃ死なないんで、お気になさらずに・・・で、契約内容は?
     (僕、人選間違えたかなぁ・・・)グラベル参戦・契約は2000年末まででどうかなーって・・・>(´д`;)
(Θ∀Θ)<ターマックは無しですか?
                              グラベルで頑張ったら、考えてもいいよ>(´∀` )
m(_ _)m<お世話になります、チームのために精一杯頑張らせます


#というわけで流浪の民脱出に成功。WRCに復帰するプジョーワークス入りすることに
#この時マーカス31歳ティモ34歳・・・いささか薹の立った新人ワークスドライバー、ここに誕生・・・


                       あ、後ひとつ聞きたいことがあるんだけど、いいかな?>(´∀` )
(Θ∀Θ)<なんでしょうか?
                               なんで立ち位置が逆になったの?(w>(´∀` )
(Θ∀Θ)<作者が間違えて作ってしまって直すのが面倒になったからのようです(w


#晴れてワークス入りしたマーカス&ティモ。今日はチームの人間に挨拶回りをする日・・・

(Θ∀Θ)[`ヘ´].。oO(やっぱり最初が肝心だよね、しっかりやらないと・・・)

( ´∀`)<ぼんじゅぅ、マーカス、ティモ                  ぼ、ぼんじゅぅ・・・>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
( ´∀`)<今からみんなに紹介するからね〜                  お願いします・・・>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]

Stage1:いきなりボスキャラ登場
( ´∀`)<コラード・プロベラで〜す。実際にチームの指揮を執るのは彼になるからね。
( ´ー`)y━・~~<君たちには期待しているよ・・・             精一杯頑張ります!!>(Θ∀Θ#)[`ヘ´#]

                                ひそ  ひそ
か、顔を見られたときに心臓が痛くなったんだけど (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] 睨まれたんじゃないよな、俺たち(汗


Stage2:スタッフ
( ´∀`)<フランソワ=ザビエ・ドゥメゾンで〜す。君たちの車を担当するエンジニアだよ。
( ´-`)<よろしく〜。FXって呼んでね。                 こちらこそ、よろしく〜。>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
( ´-`)<マシンのことなら僕に何でも言ってね。
( ´-`)<つーか、僕以外の人間に言ってもしょうがないから。(w             ??>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
( ´-`)<英語が分かるメカニックやエンジニアは他にいないんだ。           !!>Σ(Θ∀Θ)Σ[`ヘ´]
                       し、質問・・・あなたが僕ら担当になった理由って・・・>ヽ(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
( ´-`)<最大の理由は「英語が話せる」から。                   やっぱね・・・>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]

                              ひそ  ひそ
  か、彼が病気になったりしたらどうなるの? (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] フランス語のレッスンを始めた方がいいかもな・・・


マーカス&ティモは一緒にラリーを戦うチームクルーの元へご挨拶に・・・

Stage3:チームメイト(その1)
( ´∀`)<フランソワ・デルクールで〜す。WRCで何年もやっているドライバーだから知ってるよね?
ミ&゚Д゚ミ                             よろしくお願いしま〜す。>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
ミ&゚Д゚ミ<・・・                                 ・・・>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
ミ&゚Д゚ミ<・・・                                 ・・・>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
ミ&゚Д゚ミ<・・・                                ・・・>(Θ∀Θ;)[`ヘ´:]
ミ&゚Д゚ミ<・・・                (は、反応がないんですけど・・・)Oo。.(Θ∀Θ;)[`ヘ´:]
ミ&゚Д゚ミ<・・・                         (・・・まだ?)Oo。.(Θ∀Θ;)[`ヘ´:]
ミ&゚Д゚ミ<・・・                   (き、聞こえてないのっ!?)Oo。.(Θ∀Θ;)[`ヘ´:]
ミ&゚Д゚ミ<・・・よろしく・・・                     (遅っ!)Oo。.(Θ∀Θ;)[`ヘ´:]

                   ひそ  ひそ
     な、なんと言うか・・・ (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] 俺らと生きるテンポが根本的に違うって感じがするな・・・
うまくやっていけるのかな・・・ (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] それよりもまず会話が成立するかどうか・・・


#そしてこの後、ついに現在のWRC最強(最恐?)キャラとのファーストコンタクトが待っている!(w

Stage4:チームメイト(その2)
( ´∀`)<ジル・パニッツィで〜す。WRCはあまり出たことないけど、ずっとうちにいる生え抜きだよ。
(*゚-゚)                             よろしくお願いしま〜す。>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
(*゚-゚)・・・                  (また、さっきと同じパターンかよ!)Oo。.(Θ∀Θ;)[`ヘ´:]
(*゚-゚)<・・・?               (想定外の動きだ・・・対策が必要かも)Oo。.(Θ∀Θ;)[`ヘ´:]
                               ちょっ、ちょっと待ってね。>ヾ(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]

                           ひそ  ひそ
 マーカス、食いつき悪いよ、マーカス・・・ (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] つーか、何で「・・・?」なんだよ

( ´∀`)<あ、ジルは英語が苦手だから。          そういう事は先に言ってよ!!>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]

                            ひそ  ひそ
 フランス語で挨拶した方がいいかな・・・? (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] 俺は出来ねーぞ、フランス語なんて
   実はあんちょこを持ってきていたり・・・ (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] ・・・そういうものがあるなら先に出せ

(*゚-゚)                              お待たせしました・・・。>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
(*゚-゚)             ぼ、ぼんじゅぅ、じる。じぇまぺ〜てぃも、そのむえすまるこす>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
(*゚-゚)              じぇびえんでふぃんらんど。のぅそめへりゅーでぼぼわー。>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
       Bonjour, Marcus et Timo!
       Je suis heureux de vous voir, aussi.
       Consultez svp moi, s'il y a quelques ennuis.
       Je pourrais vous aider, puisque j'appartiens a Peugeot Sport pendant longtemps.
       Mais, ne me demandez pas la maniere de conduire vers l'arriere la voiture.
       Puisque la voiture devrait aller en avant, ne pas aller vers l'arriere. (w)
(*゚Д゚)ノ<C'est non-sens! (ww)                            Σ(Θ∀Θ;)Σ[`ヘ´;]

Σ(゚Д゚*)<C'es...Desole, mon ingenieur m'appelle. Je dois aller.             (Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
(*゚Д゚)ノシ<Voyez-vous plus tard.                              (Θ∀Θ;)[`ヘ´;]
(゚-゚*)))))                            い、行っちゃった・・・。>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]

                            ひそ  ひそ
 すごい勢いでまくし立てられたよね・・・? (;Θ∀Θ)[`ヘ´;] もしかして、機嫌を損ねたんじゃ・・・

(((((*゚-゚)                               あ、帰ってきた・・・。>(Θ∀Θ)[`ヘ´]
       Il peut oublier d'indiquer.
(*゚Д゚)ノ<Votre Francais semble etrange. (w) Vous necessitez d'etudes. (ww)
(゚-゚*)))))                            また行っちゃった・・・。>(Θ∀Θ;)[`ヘ´;]

                           ひそ  ひそ
   ものすごく怒ってる気がしてきた・・・ ( T∀T)[TヘT ] フランス語でいけないこと言ったのかも
   すごく不安になってきたよ、マーカス ( T∀T)[TヘT ] 俺もだ・・・

Counter

  • counter: 2005
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1


Menu

テンプレ
過去スレ
フィンランド語
マーカスの歩み

最新の5件

2007-07-08

edit