ext3


FrontPage

めも〜

  • ext3の処理の流れ

 メモリ上のデータを更新

 →バッファヘッドにダーティーマークを設定(カーネル2.6ではBIO)
 →ジャーナリング(メタデータの差分を記録)
 →コミット(ジャーナルデータをディスクにフラッシュ)
 →チェックポイント(ジャーナルログを解放リストに登録)
  • ジャーナリングモード
    ジャーナリングモードは、mountコマンドのオプションで指定する
data=writeback:
 最高速。更新したメタデータのみをジャーナルに記録
data=ordered:
 デフォルト。更新したデータとメタデータをジャーナルに記録
data=journal:
 最低速。全てのデータとメタデータをジャーナルに記録
  • ハンドル
    ジャーナルデータに記録する時にハンドルを取得するのは、処理の順番を間違えないため

最新の20件

2006-12-20 2005-11-17 2005-11-09 2005-10-28 2005-10-24 2005-10-13

  • counter: 1934
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1