セマフォ


Linux(vfs)

*** セマフォ ***

Linuxでは資源待ち合わせのため、カウントセマフォが用意されている。
待ち合わせが必要な資源内に semaphore型メンバを定義し, このメンバに対しdown関数 up関数を用いて資源獲得と解放を行う。
down関数で資源獲得に失敗した場合、up関数による資源解放が行われるまで、WAIT状態に移行する。

v2.2までは、up側ではプロセスを起こす。→ 早いもの勝ち
v2.4からは先頭のプロセス一つのみを起こす。

最新の20件

2006-12-20 2005-11-17 2005-11-09 2005-10-28 2005-10-24 2005-10-13

  • counter: 709
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1