Centenarioは自分がダークネスと同類であることに自覚できず、ついに再浮上した模様。 は編集できません