xubuntu導入


最初のインストール

特段変わったことはありません。

  1. xubuntu のダウンロード
  2. CDへの焼き付け
  3. インストール

とりあえず、パッケージのアップデート

「Synaptic パッケージマネージャ」で「再読込」、「全てアップデート」 「適用」。

「Synaptic パッケージマネージャ」起動時にパスワードを聞かれるが、 これはユーザのログインパスワードでOK。

余計だと思えるサービスを停止

「サービス」の管理で、バシバシ停止。でも、必要性を理解していないかも。

  • powernowd
  • klogd
  • hotokey-setup
  • acpid
  • apmd
  • cupsys

で再起動。立ち上がるか? → なんか動いてるっぽい。

追加ソフト

* エディタ

emacs22を導入(GTK2.x対応版)。


日本語ローカライズ

肝心の日本語化をしていなかった?

参考 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/linux/1197805152/

1.[Applications]-[システム]-[Software Sources]を開きます。

2.[サードパーティのソフトウェア]タブを選択します。

3.[Add]をクリックし、表示されたダイアログに と入力して[ソースを追加]をクリックします。

7.10の場合:deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/

4.もう一度[Add]をクリックし、表示されたダイアログに以下の行を入力して[ソースを追加]をクリックします。

7.10の場合:deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/

5.[閉じる]をクリックし、表示されたダイアログで[再読込]をクリックします。エラーが発生しますが、そのまま[閉じる]をクリックします。

6.[Applications]-[システム]-[Synaptic パッケージ・マネージャ]を開き、ubuntu-ja-keyringパッケージにインストールマークを付けます。 「認証されていません!」と警告されますが、そのまま[マーク]をクリックし、続けてウィンドウ上部の[適用]ボタンをクリックしてインストールを実行します。

7.[再読込]をクリックします。

8.ubuntu-desktop-jaパッケージにマークを付けて適用をクリックしてインストール

上記操作で、「日本語版セットアップ・ヘルパでアプリケーションを追加してみましょう。メニューバーの「システム」→「システム管理」→「日本語版セットアップ・ヘルパ」からツールへアクセスできます。」となるはず。

でも、ならない。

「システム」→「language suport」をひらくと、「言語サポートが完全にインストールされていない」と警告がでる。なので、インストールする。

で、再起動の指示がでるので、それにしたがって再起動した。

けど「日本語版セットアップ・ヘルパ」がでない。うーん。

http://wiki.livedoor.jp/ubun2/d/Ubuntu7%2e04%a5%a4%a5%f3%a5%b9%a5%c8%a1%bc%a5%eb%b8%e5%a4%ce%bd%e9%b4%fc%c0%df%c4%ea?wiki_id=52320

上記を参考に、後で頑張る。かも。

上記「8.ubuntu-desktop-ja」をやっていなかった。なんてこった。 でも、それにチェックを入れるためには、リポジトリの対象に「コミュニティによるメンテナンスされる・・・」を加える必要があった。 さて、インストールしてみよう。

でた。「日本語版セットアップ・ヘルパ」。 ここで中断。

続き。「日本語版セットアップ・ヘルパ」を導入する。

xubuntu

最新の20件

2008-01-30 2008-01-24 2008-01-22 2009-01-10 2009-01-26 2009-01-11 2009-01-25 2009-01-10 2008-04-18 2008-03-09 2008-01-30 2008-01-24 2008-01-17 2008-01-15 2008-01-10 2008-01-09 2008-01-08

今日の3件

  • counter: 434
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1